守護霊とのコミュニケーションができる?その理由と方法をご紹介!

2017/06/01

誰にでもひとりはついているとされる霊的な存在、守護霊。実は「その守護霊とコミュニケーションを取ることはできます」と言われたら、皆さんはどう思いますか?といっても、これは仮定ではなく、実際の話です。そして、守護霊とコミュニケーションが可能になると、皆さんにとってもメリットがあります。一体どういうことなのか、ご紹介していきます!
守護霊とのコミュニケーションができる?その理由と方法をご紹介!

守護霊とのコミュニケーションは、誰でもできるし、すでにしている

まず、とても大切なことなので、もう一度申し上げておきますが…
守護霊とのコミュニケーションは、誰でもできます。
というよりも、むしろ、「誰もがすでに行っている」のです。

「ウソでしょ!?」と思われるかもしれません。

そう思った方にお尋ねしますが、あなたはなぜ、この記事を読んでくださっているのですか?

もし、あなたがこの記事を読んだ理由が「よく分からないんだけど、何となく気になった」「呼ばれたような気がした」というものであれば…

あなたは、今、まさに守護霊からのメッセージを受け取っているのかもしれません。
なぜなら、守護霊との主要なコミュニケーション手段のひとつが、いわゆる「直感」だからです。

守護霊とのコミュニケーションと直感の関係

守護霊が伝えようとするメッセージを、私たちは直感を通じて受け取ります。

少し、身近な例に例えてみましょう。

電波は、実際には私たちの周囲を飛び交っているのですが、肉眼では見えません。
しかし、携帯電話やスマートフォンといった、電波をやり取りし、変換するための適切なツールを使えば、コミュニケーションは成立します。

電波に対する適切なツールが携帯電話やスマートフォンであるように、「守護霊がメッセージを伝える手段」に対する適切なツールが、皆さんの持っている直感なのですね。

ただ、携帯電話やスマートフォンを使っていても、場合によっては電波が上手く受け取れず、円滑にやり取りができない場合もありますよね。

この状況を改善するためには、どうすればよいでしょうか?
解答はいくつも存在しますが、ひとつに、「電波をやり取りするアイテムを、より高性能にする」という手も考えられませんか?

「守護霊とのコミュニケーション」の場合、改善に最も効果的なものは、まさにそれなのです。

つまり、守護霊とのコミュニケーションをより円滑に行うためには、受け取る側の感度を高めること、すなわち、直感を磨くことが重要というわけです。

直感で、どうやってメッセージを受け取っているの?

守護霊は、様々な手段でついている人へメッセージを伝えようとしています。

では、具体的にどのような形で表れるのでしょうか。

時と場合と人それぞれで、パターンは無数にあるのですが、一例をご紹介すると…

・頭の中で問題をぐるぐるさせながら歩いていた時、ふと目に止まった広告から、問題解決のヒントを見つけた。

・何かについて「知りたい、気になる」と思っていた時、何気なくテレビを付けたら、まさにその気になっている内容に関する番組を放送していた。

・何となく「危ない」と感じ、とっさにその場を離れたら、さっきまでいた場所で事故が起こった。

・仕事にしたいと思いつつも趣味に留まっていたことに関して、なぜか「これをした方がいい」という心の声が離れず、実際にやってみたところ、周囲から高く評価され、そのことに関する仕事が舞い込んできた。

などなど…

視覚や聴覚といった感覚から、インスピレーションや虫の知らせ、心の声といったものまで、本当に、いろんな形でのメッセージがあります。

ですが、いずれも「何となく」「何気なく」「なぜか(は分からないが)」がきっかけであることにお気付きでしょうか。

守護霊からのメッセージを受け取った時には、こうした感覚を覚えることがほとんどです。

ただ、それゆえに、ついつい「自分の思い過ごしだろう」「自分の妄想だろう」と思ってしまい、メッセージとして認識しづらい傾向にあります。

まずは、その内容や結果は関係なく、「意識する」ことがポイントです。

「直接見たり、話したりできないのはコミュニケーションじゃない!」という思いがあるかもしれませんが、まずは一旦、脇に置いてみて、こうした経験がないかどうか、振り返ってみてください。

また、今後、このような経験があったら、一瞬でもいいので「守護霊からのメッセージかな?」と意識を向けてみてください。

この際、内容ははっきりと分からなくても構いません。
さらに言えば、本当に守護霊からのメッセージなのかどうか、それすらもさほど気にする必要はないのです。

言い換えれば、「これ、本当に守護霊からのメッセージなのかな?」「勘違いだったらどうしよう」と不安になったり、「せっかくメッセージをもらってるのに内容が分からないなんて、何だか申し訳ない」「何を言おうとしてるのか分からない自分は、やっぱりダメなのかな」と自己嫌悪に陥ったりする必要もない、ということです。

なぜなら…

守護霊を意識すると、「愛されている」ことを実感できる

守護霊は、あなたのことを愛しているからです。
しかもそれは、「条件の存在しない愛」です。

ですから、たとえあなたが守護霊に全く意識を向けていなくとも、それどころか嫌っていたとしても、守護霊は変わらず、あなたを愛し続けているのです。

この「条件の存在しない愛」は、非常に自由度の高い愛と言えます。

守護霊や付いている人、その時々の状況によっても、少しずつ、柔軟に形が変わってきます。
泣く我が子を抱いてあやすような、包むこむような優しい形であることもあれば、獅子が我が子を千尋の谷に落とすような厳しさを含んでいることもあります。

しかし、どんな形であれ、本質は変わりません。

工作やラッピングなどで、針金の入ったモールを使ったことがあるかと思います。
あれは力を入れる方向や強さによって、曲がり方やねじれ方が変わってきますが、どんな形になったとしても、中にはしっかりと針金が通っていますよね。

むしろ、針金が入っているからこそ、作った形をそのまま保つことができるようになっています。
守護霊の愛とは(強いて例えるならば、ですが)このモールの針金のようなものなのです。

抽象的で分かりづらいかもしれませんが、守護霊に意識を向けているうちに、少しずつでも、実感として分かってくることでしょう。

終わりに

直感を磨くことで守護霊とのコミュニケーションは上達し、守護霊とコミュニケーションを取っているうちにますます直感は磨かれていきます。

この記事を読んでくださったのも、何かの縁であり、メッセージなのかもしれません。
ぜひ、あなたとの守護霊のコミュニケーションを大切にしてくださいね!
12 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -