守護霊とのコミュニケーションができる?その理由と方法をご紹介!

2017/06/01

誰にでもひとりはついているとされる霊的な存在、守護霊。実は「その守護霊とコミュニケーションを取ることはできます」と言われたら、皆さんはどう思いますか?といっても、これは仮定ではなく、実際の話です。そして、守護霊とコミュニケーションが可能になると、皆さんにとってもメリットがあります。一体どういうことなのか、ご紹介していきます!
守護霊とのコミュニケーションができる?その理由と方法をご紹介!

守護霊とのコミュニケーションは、誰でもできるし、すでにしている

まず、とても大切なことなので、もう一度申し上げておきますが…
守護霊とのコミュニケーションは、誰でもできます。
というよりも、むしろ、「誰もがすでに行っている」のです。

「ウソでしょ!?」と思われるかもしれません。

そう思った方にお尋ねしますが、あなたはなぜ、この記事を読んでくださっているのですか?

もし、あなたがこの記事を読んだ理由が「よく分からないんだけど、何となく気になった」「呼ばれたような気がした」というものであれば…

あなたは、今、まさに守護霊からのメッセージを受け取っているのかもしれません。
なぜなら、守護霊との主要なコミュニケーション手段のひとつが、いわゆる「直感」だからです。

守護霊とのコミュニケーションと直感の関係

守護霊が伝えようとするメッセージを、私たちは直感を通じて受け取ります。

少し、身近な例に例えてみましょう。

電波は、実際には私たちの周囲を飛び交っているのですが、肉眼では見えません。
しかし、携帯電話やスマートフォンといった、電波をやり取りし、変換するための適切なツールを使えば、コミュニケーションは成立します。

電波に対する適切なツールが携帯電話やスマートフォンであるように、「守護霊がメッセージを伝える手段」に対する適切なツールが、皆さんの持っている直感なのですね。

ただ、携帯電話やスマートフォンを使っていても、場合によっては電波が上手く受け取れず、円滑にやり取りができない場合もありますよね。

この状況を改善するためには、どうすればよいでしょうか?
解答はいくつも存在しますが、ひとつに、「電波をやり取りするアイテムを、より高性能にする」という手も考えられませんか?

「守護霊とのコミュニケーション」の場合、改善に最も効果的なものは、まさにそれなのです。

つまり、守護霊とのコミュニケーションをより円滑に行うためには、受け取る側の感度を高めること、すなわち、直感を磨くことが重要というわけです。
13 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -