恥ずかしいはもう卒業!甘やかされるための一歩

2017/02/15

「甘えたいけど、恥ずかしい」「甘えたら、迷惑かな・・・。」と思っていたら、いつまでたっても甘え上手になんてなれない!たまに甘えるから彼もキュンとするのです♡今回は、甘え上手になれる秘訣を伝授します。怖がらずに甘えたい時は甘えちゃいましょ♪
恥ずかしいはもう卒業!甘やかされるための一歩

意外と甘え方がわからない女子が多いんです…

「私は甘えるキャラではないから・・・。」「甘えたら、ウザがられそう・・・。」という多くの声が女性から上がってます。
でも、そんな女の子だからこそ甘えられたら嬉しいんですよ、男子って♡

すぐには甘え上手になることは難しいと思うので、少しずつ甘え上手さんになっていきましょう♡

いきなりがっつり甘えはビックリさせちゃうので、ソフトな甘え方から♡

今まで甘えてこなかった彼女から、いきなり大胆に甘えられたら彼氏はビックリしちゃいます。
なので最初は、小さい甘え方から始めましょう♡

高い所に置いてある荷物を取ってもらったり、重い物を「重いから持ってくれる?」と頼んでみたり、男子に頼みやすい事から甘えてみましょう!

この程度のお願いなら、嫌がる男子はいないはずです。

彼からの「○○してあげる?」は、遠慮しないで素直に受け入れて

だいたいの甘えられない女子は「遠慮系女子」だと思います。
彼氏から「荷物持ってあげようか?」と言われても「全然大丈夫だよ!」と断っていませんか?

そこが甘え下手です。「荷物持ってあげようか?」と言われた時は、笑顔で「ありがとう」と素直に感謝の気持ちを伝えましょう♡

「ありがとう」と笑顔で彼女に言われたら、嬉しくない男子はいないはずです。

自分から思い切ってボディタッチをしてみて♡

自分からボディタッチするのは、甘え下手な女子にとっては至難の業。

寂しくなった時や、「彼氏が大好きだー!」と思った時は彼氏の袖をギュッとしてみても効果的ですよ♡
夏場などはTシャツが多いと思うので、その時は思い切って手を繋いでみてください!
甘えてこなかった彼女から、手を繋いでくるだけで彼氏はドキッとしてしまうかも・・・♡

言葉で「寂しい」「好き」を伝えるのが恥ずかしい女子は、スキンシップで愛を伝えちゃいましょう。

だけど、素直な気持ちを伝えるが一番です♡

でも、甘えたい時は言葉で伝えるのが一番です♡

「寂しい」「会いたい」「好き」、その時に思った感情を彼氏にさらけ出すことで彼氏も嬉しいはず。
恥ずかしい気持ちは捨てちゃって、今思った気持ちを伝えられる甘え上手になりましょう。

だけど、彼氏の都合や気持ちも考えて伝えましょうね。

甘え上手=わがままは間違いですよ

甘え上手と思ってしていたことが、わがままと捉えられる時もあります。
「○○を買って!」「仕事が大事なんだ・・・」、欲しいものをおねだりしたり仕事に対して困ることを言うのはNGです。彼氏の気持ちも冷めてしまいます。

また、甘えたいからと言ってしつこく彼氏に伝えるのもNG。
甘えるときは、彼氏の気持ちも考えて伝えましょうね。
思いやりの心が大切です♡

まとめ

甘え上手になる方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
最初は小さい甘え方から挑戦して甘え下手を克服しましょう♡

甘え上手になって、彼氏に愛されちゃってくださいね。
甘え方がわからない女子にとって、この記事が参考になれば嬉しいです。
15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -