美人は口元から♡理想の歯並び・歯の色・歯茎のポイントとは?

2016/11/29

整った歯並びと真っ白な歯は理想ですよね。きれいな歯で笑うだけで、相手に誠実でしっかりした人だという印象を与えることができることができる…という見方もあります。では、あなたの歯並びや歯の色はどの程度理想に近いものなのでしょうか?今回は「きれいな歯の特徴」として、理想の歯並びや色についてご紹介します。
美人は口元から♡理想の歯並び・歯の色・歯茎のポイントとは?

理想の歯|きれいな歯並びの基準とは?

きれいな歯並びの特徴は大きく4つあります。一つずつ紹介しましょう。

■・左右対称

美人やイケメンと呼ばれる人の顔は、大抵左右対称です。
きれいな歯並びの条件も同じで、前歯の中心を境目に、左右の歯の大きさや生え方が対称になっていることが一つの条件なのです。
特に前歯から犬歯までが笑顔の時に見える部分で「スマイルライン」と呼ばれています。
この部分の歯並びが左右対称ならば、美しい歯並びである一つの条件はクリアです。

■上下の前歯の重なりが2ミリ

歯を噛み合わせたとき、上の前歯が下の前歯よりも2ミリほど前に出ていることがもう一つの条件といいます。これ以上でも以下でも、出っ歯になってしまったり、受け口の状態になってしまいます。

■叢生(そうせい)ではない

叢生とは、八重歯などのように歯が重なって生えている状態のことです。
凸凹ではなく、歯列がきれいであることも大切です。

■奥歯の噛み合わせがいい

奥歯の噛み合わせは、一見歯並びと関係ないように思えますが、実はとても大切。
奥歯が噛みあっていないと、上下の歯の間に隙間ができてしまったり、前歯の中心がズレてしまったりします。

理想の歯|“白い歯”は測れる!

歯の白さは人によって見方が異なります。

しかし、自分の歯が一般的に見てどれほど白いのか、気になる人はホワイトニングを行っている歯医者さんに行って、「シェードガイド」という歯の色味を図る専用器具で測ってもらってみては?

何段階にも分かれた指標で、あなたの歯の白さの基準を知ることができますよ。

理想の歯|モテる笑顔は歯茎も大切

22 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -