仕事のストレス解消法!自分でできる4つのケア

2016/12/15

仕事のストレスは、働いている限り消えることはありません。仕事をしていると、毎日いろいろなストレスがのしかかってきます。特にバリバリ働いているお仕事女子にとっては、弱音を吐くことができなかったり、ストレスを溜め込んでしまいやすいのではないでしょうか。今回は、仕事に疲れてしまったときの「心のストレスの解消法」についてお仕事女子のメンタルに詳しい本田もみじがご紹介します。明日は明るい顔で仕事に行けるようにしたいですね!
仕事のストレス解消法!自分でできる4つのケア

仕事のストレス解消法|脳より心が勝つ!仕事のストレスを無くすなら、時間を決めて悩んでみよう

あなたの仕事ストレスが溜まった原因は何でしょうか?人間関係?オーバーワーク?それとも自分の仕事上の失敗でしょうか。これらは本当に大変ですよね。しかし残念ながら「放っておいたら明日改善される」という単純なものではないため、「いつまで続くの!」とますますイラついてしまうことが多いでしょう。

しかしこれらの仕事ストレスについて24時間考えていては、どんどん身も心もすり減ってしまいます。気を楽にするには、頭からいったん悩みを消し去る必要があるのです。

「そんなことできないよ!」という人は、時間を決めて悩んでみましょう。
例えば「帰りの電車の中では思いっきり嫌な上司に言われたことを思い出してもいい。イラついてもいい。でも降りたら忘れるのだ!」と言う風に自分に言い聞かせるのです。

またお風呂の中でも、食事中も、仕事のストレスが頭から離れないなら…「23時までは悩んでもいい。でもその時間が過ぎたら、切り替えていいことだけ考える。そして24時には気持ちよく眠る!」これも自分に宣言をしてあげてください。すると、気持ちが楽になるはずです。

そして、もし決めた時間より早く悩むことに飽きてしまったら…「あれれ、あと30分悩んでもいいのよ」と脳に聞いてみましょう。それでも「ネガティブなことはもういいや」と思えたのなら、スッパリ切り替えて、楽しい計画や自分の明るい未来について考えてみましょう。

仕事のストレス解消法|仕事のストレスで嫌になったら、自分を思いっきり甘やかそう

仕事のストレスを溜めてしまうタイプの女子には、甘え下手さんが多いのではないでしょうか。
友人や彼氏に「もう無理~」と甘えて、よしよしと慰めてもらえたらそれだけでストレスがちょっと軽くなりそうなのに、それがうまくできない。そんなことありますよね。

そういうタイプの女子のストレスは、頑張った証拠。あなたがストレスを溜めるほど頑張った裏側で、きっと誰かが幸せになっているのです。あなたはとってもステキなことをしているのですよ。きっとあなたが感じている仕事ストレスのおかげで、誰かが幸せになっているはずです。
夜、ひとりで仕事のストレスに押しつぶされそうになったなら「私、よく頑張った~!!」「えらいっ!誰も言ってくれないけど、私って超えらい!」と言葉に出して自分を褒めましょう。可能な限り、大きな声で褒めましょう。もしあなたが今ひとりで部屋にいるなら、こんな風に声に出してみてください。

「みーんな分かってくれないけど、私が一番頑張ってるんだから!」
「ほんとに私ってステキ!働く女子のカガミ!今日は自分で褒めちゃう!!」
「美味しいチョコレート食べていいんだよ!だってすごく頑張ってるもん!!」
「今日はビール飲んで、楽しいことだけ考えていい日にするよ~っ!!」

驚くほど、気持ちがスッキリするはずです。
いいんです。ひとりになったら、他の人からの評価とか気にしなくていいんです。とにかく自分を褒めて、甘やかしてあげてください。こんな「セルフよしよし」のストレス解消法を身に付けることができたら、きっとこれ以上の仕事のストレスを溜め込むことは無くなっていくでしょう。

仕事のストレス解消法|仕事のストレスの原因を冷静に分析

大声を出す気分でもない夜には…
静かな部屋で、ひとりで「冷静に考える時間」を持ってみましょう。

できればお風呂や家事は済ませて、リラックスできる服装で。手元にはお気に入りのハーブティーや甘いワインなど、心を休ませてくれるドリンクを。部屋は少し暗めにして、間接照明やキャンドルを付けてみてもいいですね。

このような誰にも邪魔されない場所を確保したら、仕事のストレスを分析してみます。
このときの注意点は自分を責めないこと。例え自分に原因があっても、第三者のような視点で上から見てみるのです。

「会社が嫌、って思うけど、嫌なのは会社ではなくうちの部署だけかも」
「仕事が遅いことで今実際に迷惑をかけているのは、あの人とあの人だけなのか」
「ランチタイムのつまらない話題、ほとんど意味がないな。抜けてもいいかもな」

仕事のストレスが溜まっていると、細かい分析ができなくなります。とにかく会社が嫌!働くことが嫌!と思うことから、生きるのも嫌!となってしまう人もいるのです。

しかし冷静にからまったヒモをほどいてみると、意外と仕事のストレス源は小さなものだったりもします。自分では解決できないと思い込んでいても、他人の視点で客観的に見てみると「たいしたことではない」「変えることができる」という場合もあったりします。

また、「自分が悪い・自分は仕事ができない・会社に迷惑をかけている」などと思い会社でのびのび働けていない人は要注意です。デスクで肩身が狭かったり、思うことを発言できていない人はいませんか?そんな人はきっと、思う以上に仕事のストレスが心に溜まってしまっています。

しかし、そのせいであなたは会社全員から嫌われていますか?あなたのせいで会社に経営に影響は出ていますか?そしてもし本当にメンバー全員があなたを攻撃するような会社なら、転職をおすすめします。

冷静に考えて、あなたを叱ったり攻撃してくるのが「直属の上司のAさん」と「嫌味を言う同僚のBさん」だけという分析ができたら。あなたはそんなに会社で卑屈になる必要はないかもしれません。

そんな人たちは気にせず、「仕事が遅いあなたに、いろいろ教えてくれる事務のCさん」や「愚痴や悩みを聞いてくれる先輩のDさん」と仲良くし、自分が成長できるよう頑張れば良いのです。そして、Aさん、Bさんとの関わりの中で仕事のストレスを溜めないような工夫をすることで、気持ちはグッと楽になり、ストレスは解消されるでしょう。

仕事のストレス解消法|仕事のストレスは仕事でしか解消できない

仕事のストレスを、食べることやショッピング、旅行なので紛らわせたとしても、残念ながら根本的なストレス解消にはなっていません。

仕事のストレスの99%は人に正しく認められないことにあるといいます。
「正しく評価されていない」
「自分の好きな仕事ができていない」
「頑張っているのに認めてもらえない」
そんな思いをしたことがある方は、多いのではないでしょうか。

このような仕事のストレスを解消するためには、仕事で「正しい自分を取り戻す」ことが先決です。

仕事は、ストレスが多く、辛いもの・・・と諦めず、周りから期待されたり、自分がやりたいことができる!と充実した時間をすごせる仕事や職場に出会うことができれば、前向きに考えることができ、ストレスはやりがいへと変わるはず。

どうしてもいまの仕事で、改善が見込めない場合は、仕事や職場を変えたって良いのです。
仕事のストレスを解消するためには、自分自身、仕事にやりがいをみつけることが大切なのです。

まとめ

仕事のストレスなく仕事をすることは、今の社会では不可能に近いです。そして頑張っているキャリア女子こそ、いろいろな仕事のストレスに悩むことでしょう。しかし社会で成長していくには自分自身の心のケアができることが大切。「仕事のストレスが溜まったからやけ食い!買い物!」と、脳をごまかしていくだけでは限界も来てしまいます。たまには自分自身の心をゆっくりケアしてあげてくださいね。


【本田もみじ プロフィール】
関西在住の、仏像とお酒とひとり旅をこよなく愛するライター。
女性向け記事を中心に活動しているが、マニアックな寺社仏閣ネタと観光・街ネタ記事も積極的に書いている。
20 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -