つらい失恋を忘れるための考え方

2017/10/11

忘れられない彼をいつまでも引きずって、新しい恋愛に踏み出せない女性っていますよね。もしかしたらあなたもそんな風になっていませんか?しかしあなたが思考方法を変えることで、するすると新しい恋愛がやってきます。今回はその失恋を今すぐ手放して、未来の恋に向かって進むための思考方法をご紹介します。
つらい失恋を忘れるための考え方

失恋は、誰のせいでもない!自分を責ない

昔のつらい失恋を引きずっている女性には、かつての恋愛でうまく振舞うことができなかった自分に対する後悔の気持ちが大きく残っています。

友達とはうまく話せるのに、どうして彼には自分の気持ちをちゃんと言えなかったのだろう…とか、いい彼女になることができなくて結局嫌われてしまったのではないか…とか、失恋の理由を自分自身に置き、いつまでも自分を責めてしまっているのです。

思い当たることはありませんか?そしてそんな女性は、なかなか次の恋愛に進むことができません。

何故なら、同じ過ちを繰り返すことを無意識に恐れてしまっているからです。

しかし、あなたがかつての彼と別れてしまったのはあなたのせいではありません。ケンカのきっかけや事件を起こしたのはあなたかも知れません。しかし、男女の別れは「ふたりの問題」です。結局、ふたりの人生がかみ合わなかったからお別れが来たのです。

もしふたりが本当に運命の糸でつながっていたら。どちらかが失敗をしても、大きなケンカがあっても、縁は切れなかったことでしょう。だから、どちらかが不要に自分を責める必要は無いのです。

失恋を忘れるには、昔のあなたを許してあげる

11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -