九星別2017年の凶方位を知って運気アップ!引越しにも役立つ

2017/03/13

春に近づくと進学や就職などで1人暮らしをはじめるという人も、多くいるのではないでしょうか。 新生活のスタートをできる限り明るくスタートしたいあなたに、霊気マスターのわたくしオハナが引っ越し方位をご紹介します。
九星別2017年の凶方位を知って運気アップ!引越しにも役立つ

引っ越し方位ってなに?

結婚式の日取りを決めるときは、なるべく縁起の良い日を選びたいですよね。
引っ越しも同様に、自分の運気を高めるために方位はとても重要になります。
幸先の良いスタートを切ることで、モチベーションも上がりますし必然的に良い運気を呼び込めることにも繋がります。
自分の意志で引っ越しを決めるのであれば、数ヶ月前から吉方位を調べ物件探しをはじめるのが、ベストです!

ですが、自分の意志ではなく引っ越しをせざるを得ない人も中にはいるはずです。
例えば、会社の辞令で転勤になってしまったり、家族の都合で引っ越しをしなければいけないなどその理由は様々です。

自分の意志ではない引っ越しをする場合は、物件探しではなく良くない方位を避ける方法で良い運気を呼び込めることができます。
自分なりの方法があると思いますので、模索してみるといいでしょう。

引っ越し方位で、引っ越しを良いものに

皆さんは、引っ越しの経験はありますか?
引っ越しは決めることとやらなければいけないことが山ほどあり、とても大変な作業ですよね。
そんな引っ越しをスムーズに済まるポイントとしては、最初に引っ越しの計画を練ることです。
ストレスをなるべく溜まらないように気持ち良く引っ越しするためには、計画を練ることが重要になります。

引っ越し先で良くないことが身に降りかかったときを想像してみてください。
たとえば、事故に遭った、病気に見舞われた、仕事で上手くいかない、恋愛が上手くいかないなど自分の身に不運が続くとします。

このとき、ひとつひとつのことに気持ちを切り替えて前向きに対処できる性格であれば問題はありません。
ですが、そうではない人だと様々なことを考えてしまいます。
「どうして、物事が上手くいかないの?」「あのときも、悪いことが起きた。何か悪いことが起きるのかな」とネガティブな感情が生まれやすくなります。
そして、「不運続きなのは、この家に引っ越してきてからだ・・・」と引っ越しが不運を招いた原因と考えるようになります。

不運が続くことで人間は、マイナスな思考へとどんどんシフトしていきます。
思考はエネルギーを呼び込みますから、良くない思考は良くない運気を引っ張り悪循環に陥ってしまうことも・・・。

では、そうならないためにどうしたらいいのか。
それはやはり、前もってあれこれと計画を立てて下調べをしておく、ということに尽きるのです。
逆算して計画を立てていくことで、引っ越しへのストレスも軽減され新しいスタートを切り出せるはずです。

2017年の方位と九星

さて、オハナがご紹介するのは、九星といって自分の生まれた年による「決まったもの」です。
たとえば、昭和46年(1971年)2月4日から、翌年の昭和47年(1972年)2月4日の間に生まれた人は、二黒土星という本命星(九星)です。

昭和57年(1982年)2月4日から翌年の昭和58年(1983年)2月3日の間に生まれた人は、九紫火星です。
このようにして、自分が生まれた年によってそれぞれ九星が異なります。
こうした九星別に、自分によっての良くない方位や、良い方位を把握しながら引っ越し先を決める、という方法を引っ越し方位といいます。

自分の九星がわからない人は、こちらのサイトを参考にしてみてください。

参考URL:http://johonow.net/2017_age_chart.html


ちなみに九星は、2月3日の節分を終えた翌日の4日からを新しい1年として考えます。
2017年の2月4日以降に引っ越す方へ、九星別にそれぞれご紹介しましょう。

今現在あなたが住んでいる場所が、起点となりますよ。
そこからの方位として考えなくてはいけません。そのことを踏まえて方位を確認してみてくださいね。

2017年、良くない方位

これは九星で決まっているのですが、2017年は北と南が良くない方位です。
北は暗剣殺という方位で、南が五黄殺という方位です。また、東も歳破という方位で良くありません。
なぜ良くない方位なのかをそれぞれ説明してみますね。


暗剣殺というのは、「あんけんさつ」と読み、他人のトラブルなどに巻き込まれやすく、大変苦労しやすい方位とされています。
生まれによる九星に関係なく、すべての人にとって大凶となる、避けるべき方位です。
突然の事故や災難に見舞われやすくなります。

そう聞くと、2017年のうちの引っ越しなどでは、北はやはり避けておくべき方位であることがわかりますよね。
とはいえ、自分の意志とは無関係に仕事でのやむを得ない理由で北の方位へ引っ越さなければならないこともあるでしょう。

この場合には、できる限り吉方位へとお出かけをしてみたり、笑顔で過ごすなどの開運を呼び込む意識も大切になってきます。
「あ~、大凶の方位だ~」とただ嘆いていても、運気は良くなってはくれませんよ。
自分から開運しよう!という意識を強く持って行動を起すことがとても大切なのです。


そして、五黄殺の読み方は「ごおうさつ」。病気や人間関係のトラブルなどを招くことが多いとされる、最凶の方位です。
2017年の五黄殺は南ですので、自主的に引っ越しを考えている方で、計画を立てる余裕のある人は、南も避けるべきでしょう。

こちらも暗剣殺と同じように、九星関係なくすべての人に当てはまりますので、よく確認をしておいたほうがいいかもしれません。
この方位は、引っ越しに限らず旅行などもできる限り選ばないほうが良い方位とされています。
とはいえ、数日程度の滞在であれば大きな影響はありません。
もし、どうしてもこの方位へ引っ越しをしなくてはいけない場合や、旅行などで訪れなくてはいけないなどの場合もありますよね。
そのようなときには、暗剣殺と同じように、できる限り吉方位へお出かけをしてみるなど、心がけるようにしましょう。


最後は、真東の歳破。
これの読み方は「さいは」です。暗剣殺や五黄殺ほど凶作用としては強くはありませんが、避けることが可能であれば避けておきましょう。

はじめのうちは気にもならなかったはずなのに、段々と運気が落ちていくのを感じるかもしれません。
仕事がすべてダメになってしまったり、人間関係に疲れてしまったりすることもよくある凶方位です。
この歳破も、生まれ年の九星関係なくすべての人に影響する方位です。

九星別、避けておくべき方位

では、自分の九星の避けておきたい方位というものをご紹介しましょう。
避けたい方位として、本命殺と本命的殺というものがあります。

本命殺破、読みを「ほんめいさつ」と読み、主に健康の面でつらいダメージを受けやすい方位です。
この凶方位は先ほどもお話したとおり、生まれた年の九星によって異なります。

ですから、自分に影響ないけれど彼氏は影響がある、といったことがあります。
メンタル的にやられるような大きく強いダメージはありませんが、それなりのトラブルは勃発するようですよ。
気にする人はこの方位も避けたほうがいいかもしれません。


また、本命的殺という凶方位もあります。
これの読みは「ほんめいてきさつ」で、こちらはメンタルがダメージを受けやすい方位です。
この本命的殺の方位に引っ越しをすると、暗剣殺や五黄殺ほどの大きな打撃はありませんが、精神的に心が病んでしまいそうになるかもしれません。
たとえば、いわれのない噂を流されたとか、彼氏に浮気をされてしまったなどです。


これらを踏まえて、自分自身の九星別に避けておきたい方位を知っておきましょう。
あなたの本命星 本命殺 本命的殺
一白水星 なし なし
二黒土星 北西 東南
三碧木星 西
四緑木星 北東 西南
五黄土星
一白水星 なし なし
六白金星
七赤金星 西南 北東
八白土星 西
九紫火星 東南 北西

 

ざっと書き出してみましたが、わかりますでしょうか?

これに加えて、はじめにお話しした暗剣殺と五黄殺と歳破の方位がありますので、把握しておくと良くない方位を避けるときに便利です。

 

さらに、実は月別に凶方位というものがあります。

 

一白水星
2月4日~3月5日 西、東、東北、西南
3月6日~4月4日 西、東、東北、西南
4月5日~5月5日 南、北、東南、西北
5月6日~6月5日 南、北、西北
6月6日~7月6日 北、東南、西北、東北、西南
7月7日~8月7日 西、東、東北
8月8日~9月7日 東南、西北、東北、西南
9月8日~10月7日 南、北、東
10月8日~11月7日 南、北、東南、西北
11月8日~12月6日 西、東、東北、西南、東南
12月7日~翌年の1月5日 西、東、南、東北、西南
翌年の1月6日~2月3日 南、北、西南、東南、西北

 

二黒土星
2月4日~3月5日 東北、西南
3月6日~4月4日 西、東、北、南
4月5日~5月5日 南、北、東南、西北
5月6日~6月5日 西南、東北、西北
6月6日~7月6日 北、東南、西北、東
7月7日~8月7日 西、東、東北、東南、西北
8月8日~9月7日 東北、西南
9月8日~10月7日 南、北、東、東南、西北
10月8日~11月7日 南、北、東南、西、東
11月8日~12月6日 東北、西南、東南
12月7日~翌年の1月5日 西、東、南、北
翌年の1月6日~2月3日 南、北、西南、東南、西北

 

三碧木星
2月4日~3月5日 南、北、東北、西南
3月6日~4月4日 西、東、北、南
4月5日~5月5日 南、東北、東南、西北、西南
5月6日~6月5日 西北、西、東
6月6日~7月6日 北、東南、西北
7月7日~8月7日 西、東、東北
8月8日~9月7日 東南、西北、東北、西南
9月8日~10月7日 南、北、東、西
10月8日~11月7日 南、北、東南、東北、西南
11月8日~12月6日 南、北、東北、西南、東南
12月7日~翌年の1月5日 西、東、南、北
翌年の1月6日~2月3日 南、東北、西南、東南、西北

 

四緑木星
2月4日~3月5日 南、北、東北、西南
3月6日~4月4日 西、東、東北、西南
4月5日~5月5日 西、東、南、東南、西北
5月6日~6月5日 東南、西北
6月6日~7月6日 北、東南、西北
7月7日~8月7日 西、東、東北、東南、西北
8月8日~9月7日 西、東、東北、西南
9月8日~10月7日 南、北、東、東北、西南
10月8日~11月7日 南、北、東南
11月8日~12月6日 南、北、東北、西南、東南
12月7日~翌年の1月5日 西、東、南、東北、西南
翌年の1月6日~2月3日 西、東、南、西南、東南、西北

 

五黄土星
2月4日~3月5日 東北、西南
3月6日~4月4日 西、東
4月5日~5月5日 南、東南、西北
5月6日~6月5日 西北
6月6日~7月6日 北、東南、西北
7月7日~8月7日 西、東、東北
8月8日~9月7日 東北、西南
9月8日~10月7日 南、北、東
10月8日~11月7日 南、北、東南
11月8日~12月6日 東北、西南、東南
12月7日~翌年の1月5日 西、東、南
翌年の1月6日~2月3日 南、西南、東南、西北

 

六白金星
2月4日~3月5日 南、東北、西南、西
3月6日~4月4日 西、東、東南、西北
4月5日~5月5日 南、東南、西北
5月6日~6月5日 西北、東南
6月6日~7月6日 東、西、北、東南、西北
7月7日~8月7日 東、西、東北、西南
8月8日~9月7日 南、北、東北、西南
9月8日~10月7日 南、北、東
10月8日~11月7日 南、北、東南、東北、西南
11月8日~12月6日 東、西、東北、西南、東南
12月7日~翌年の1月5日 西、東、南、西北、東南
翌年の1月6日~2月3日 南、西南、東南、西北

 

七赤金星
2月4日~3月5日 東北、西南、東南、西北
3月6日~4月4日 西、東
4月5日~5月5日 南、東南、西北
5月6日~6月5日 西、東、西北
6月6日~7月6日 北、東北、西南、東南、西北
7月7日~8月7日 南、北、西、東、東北
8月8日~9月7日 南、北、東北、西南
9月8日~10月7日 南、北、東、東北、西南
10月8日~11月7日 南、北、西、東、東南
11月8日~12月6日 東北、西南、東南、西北
12月7日~翌年の1月5日 西、東、南
翌年の1月6日~2月3日 南、西南、東南、西北

 

八白土星
2月4日~3月5日 東北、西南
3月6日~4月4日 西、東、東南、西北
4月5日~5月5日 南、西、東、東南、西北
5月6日~6月5日 東北、西南、西北
6月6日~7月6日 北、南、東南、西北
7月7日~8月7日 南、北、西、東、東北
8月8日~9月7日 東北、西南
9月8日~10月7日 南、北、東、西
10月8日~11月7日 南、北、東南、西北
11月8日~12月6日 東北、西南、東南
12月7日~翌年の1月5日 西、東、南、東南、西北
翌年の1月6日~2月3日 南、西、東、西南、東南、西北

 

九紫火星
2月4日~3月5日 東北、西南、東南、西北
3月6日~4月4日 西、東
4月5日~5月5日 南、東北、東南、西北、西南
5月6日~6月5日 南、北、西北
6月6日~7月6日 南、北、東南、西北
7月7日~8月7日 西、東、東北、西南
8月8日~9月7日 西、東、東北、西南
9月8日~10月7日 南、北、東、東南、西北
10月8日~11月7日 南、北、東南
11月8日~12月6日 東北、西南、東南、西北
12月7日~翌年の1月5日 南、西、東
翌年の1月6日~2月3日 南、東北、西南、東南、西北

 

それぞれ自分の月別の凶方位を知っておくと、引っ越しをする方位だけでなく、引っ越しに最適な月を把握することができます。

例えば、九紫火星の人は東南と北西が凶方位、そして北、東、南が共通の凶方位ですので、これらを避けて引っ越しする日を決めれば良いのです。

そうすると、3月6日~4月4日だと引っ越しに問題はなさそうだということがわかりますよね。

 

2017年、引っ越しするならこの方位!

22 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -