風水でダイエット|風水のテクニックを使って美ボディに♪

2016/11/29

スリムな理想の自分になるためにも、ダイエットをして体のメンテナンスをすることは女子の必須項目ですよね。しかし、食事制限や運動を頑張ってもなかなか効果が出ずに焦ってはいませんか?今回はそんなときに頼りたい風水のテクニックを私、本田もみじがご紹介します。風水パワーを借りて、ダイエットを加速させましょう!
風水でダイエット|風水のテクニックを使って美ボディに♪

風水でダイエット|風水ってそもそもどんなもの??

風水は簡単に言うと「環境学」です。自分の周りの環境をいい方向に変えることで、いい気のパワーを使って運気を上げることができるのです。
環境?と思うかもしれませんが、方角やインテリア、服装や食事など私たちを取り巻く環境を整えることで、運を鍛えることができるのです。

どんなに自分で努力をしてみても、環境や気の流れが悪ければなかなか結果を出すことはできません。風水は金運や恋愛運を上げたいときや、引っ越しの際に重要視されることが多いのですが、もちろんダイエットを始めとした美容のためのサポートにも役に立ちます。

また風水は占いと同じようなものと思われることがありますが、実は全然違うモノなのです。占いよりは、整体や太極拳などの東洋の体メンテナンスにとっても似ています。もちろん体のことだけではなく、土地や方角・時間・心理に至るまでいろいろなものに応用できます。

そのためダイエットや美容に取り組んでいる女子にとっては、この風水はとても役に立つテクニック。せっかく頑張っている食事制限や運動の後押しになってくれるのならば、風水をすぐにでも生活に取り入れてみるようにしたいですね。

環境が変わることで、健康状態も変わります。
健康状態が良くなれば、自然と体型もスリムに。
騙されたと思って、風水のテクニックを使ってみてください・・・☆

風水でダイエット|部屋の風水メンテナンスで痩せ体質になろう

まず風水を考えるときに取り組んでほしいのは、お部屋のメンテナンスです。意外に思うかも知れませんが、キレイな部屋は風水の基本。体をすっきりさせるためには、長い時間を過ごす自分の部屋の環境が大切です。不要なものが溜まったままの部屋に住んでいては、体も同じように要らないものを溜め込んだままになってしまいます。体に毒素を溜めこんだままは、太る原因となります。

まず、部屋の方角を知りましょう。方位磁石があればベストですが、無い場合はスマホのアプリでも大丈夫。
まず「南東」は美しさに関係する方角です。美しさは、いい気がどれくらい流れているかによって決まります。そのため、もし南東に窓がある部屋に住んでいるのならチャンスです!

窓のそばは常にキレイにしておきましょう。カーテンにホコリが溜まっていたり、使わない家電の箱が積んであったりするならすぐに片付けましょう。また大きな家具もなるべく置かないようにしたいですね。

また南東には観葉植物を置きましょう。もちろん枯れている植物はNGです。みずみずしい植物は美容運をグンと上げてくれます。また南東に香りのあるものを置くこともおすすめ。ポプリやお香などは、南東の方角をキレイにしてから使ってみましょう。

次に気を付けたいのは、北東の方角です。北東には「溜め込む」性質があります。そのため、ダイエット運を大きく左右する方角なのです。

もし部屋の北東にベッドを置いて眠っている人がいたら、模様替えをおすすめします。いろいろなものを溜め込む方角で眠ることで、脂肪や体の老廃物も溜め込んでしまうことになってしまうからです。

せっかくダイエットをして脂肪を減らしたり便秘解消のために努力をしていても、寝ている間に体が脂肪を溜め込んでしまっていたらなかなか効果が出ませんよね!

また南の方角は「ビューティー運」をダイレクトに支配します。もし部屋の南側に窓が無く、暗い雰囲気になっているのなら要注意。
南の方角を明るくキレイにしておくことで、ダイエットのスピードはぐんぐん上がっていきます!なるべく南は照明器具で照らしたり、オレンジ色の家具を置くなどして明るく保ちましょう。また南には明るい色のポスターや絵を飾ることもおすすめ。南を吉相にすることで、女性の全体運が上がっていきます。

またすべての方角に共通する注意点は「ごみ箱」です!もし、窓の前や家の中心線上にごみ箱を置いてしまっているならすぐに置き場所を変えましょう。

部屋の中心線や、入り口と窓を結ぶラインには「いい気」がすーっと通っています。その途中にごみ箱があることで、せっかくスムーズに流れている気が汚れてしまいます。

ダイエットには、体と家の流れをスムーズに保つことが一番です。そのためにもごみ箱の置き場所にはくれぐれもご注意を。

風水でダイエット|テーブル風水で、ダイエット効果を上げよう

ダイエットを成功させるためには、食欲を抑えて体にいいものを食べることが基本。そのためテーブル周りにも風水を取り入れることをおすすめします。
まず、食器類は白やブルー系統のものにしましょう。オレンジや黄色の食器は食欲を増進させます。ついつい食べ過ぎてしまうことになりますので、毎日の食器が暖色系の人はいったん変えてみてください。特にお茶碗をブルー系にすることで、おかわりしたい欲望が減ります。


同様に、食事中に目に入るインテリアも白とブルーにまとめてみましょう。食卓に白い花を飾る、ランチョンマットをブルーにしてみるなどの工夫をすることで、ダイエット中のストレスを浄化して食欲を抑えてくれます。食卓の照明をオレンジ系から明るい蛍光灯に変えることも効果的。


また口に入れるものにも気を配りましょう。ローカロリーだからと言って生野菜ばかり食べていては体が冷えてしまいます。風水を始めとする東洋医学では、女性の体に冷えは大敵とされます。体が冷えることで自律神経も狂いますし、便秘も解消できません。なるべく体を温めるものを食べましょう。体を温めることで、血の巡りもよくなり代謝もアップするので痩せやすい体質へと変わります。

そして旬のものを食べるというのも風水的には大切なこと。カロリーだけを気にせず、大地のサイクルに合わせて季節のものをバランス良く食べるようにしましょう。
栄養が偏った生活は、健康にもダイエットにも良くありません。
健康的に痩せたいのなら、バランス良く食べることを心がけましょう。
甘いものが我慢できないことで困っているのなら西の方角に注意しましょう。もし台所が家の西側にあるのなら、外食が増えてしまったり、スイーツの誘惑に負けてしまうことが多くなってしまいます。今食べないものはなるべく買わずに、買ったときは西以外の方角にストックするようにしたいですね。

また西にあるキッチンには観葉植物を置くこともおすすめです。冷蔵庫の近くや食卓から目に入る場所に少し背の高い植物を置くことで、食欲が抑えられますよ。

まとめ

17 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -