お金の悩みに!金欠でも慌てない思考法と解決風水テクニック

2017/01/13

お金の悩みは人それぞれ。世の中には「リッチな人」もいれば、「ピンチ続きの人」もいますよね。しかし、お金持ちではなくても笑って暮らしたい!そう思ってこの記事を読んでいるあなたに、もっともっと幸せになれる思考法と、お金の悩みを解決する風水テクニックを伝授します。お金の悩みから離れ、ハッピーになってしまいましょう!
お金の悩みに!金欠でも慌てない思考法と解決風水テクニック

お金の悩みは、思考の転換で解決!

お金の悩みを持っている人にまずお聞きします。
そもそも「お金持ち」「貧乏」って、いったい何だと思いますか?
人にはそれぞれ個性があります。例えば「生まれつき持病を持っている」「数学が得意だけど、英語はまったくダメ」などということも個性のひとつ。「背が高い」「足が小さい」という身体のことも個性に含まれます。これらはなかなか変えることはできませんし、いい面も悪い面もありますよね。
しかし「お金があるかどうか」は、よほどの大富豪に生まれつかない限り個性とは言えません。なぜなら「お金のある無し」は限りなく流動的な「現象」だからです。お金の悩みは、この流動的な現象に悩まされているということになります。

例えば
「今日はピンチ!」(貧乏)
「宝くじに当たった!」(お金持ち)
「落として無一文になった!」(貧乏)
こんな流れには個性から生まれ出るメリットや、努力は関係していませんよね。

つまり「お金持ち」「貧乏」という現象は、「雨が降った」「雲が流れた」という自然現象と同じとも言えるのです。

「そんなことはない!努力をしてお金を稼ぎ、リッチになる人もいる!」と思うかも知れませんね。しかしその大金も、一瞬で無くなる可能性を持っていると思いませんか?

あなたが100円を落として失うことも…
大富豪が投資に失敗して一文無しになることも…
金額の大きさに惑わされてしまいがちですが、突き詰めると同じ現象なのです。

今日は(あの人の上は)晴れているけれど、いつ雨が降るか分からない。
明日は(私の上は)晴れて欲しいと思っているけれど、曇りのままかも知れない。
これは、もはや人間の力では決めることのできない、流動的な現象です。

お金の悩みの問題は「私の頭上は永遠に晴れている」と思い込んでしまうこと。
そんな人は無一文になった後でも、お金の流れは単なる現象であることに気が付けず絶望してしまうことでしょう。

どんなに願っても、雨の降る日は雨。そんな自然現象だと思えば、そしてどんな人でもそれをコントロールできないと思えば…。今のお財布の中にだけにこだわってお金の悩みにとらわれているのが、少しバカバカしくなってきませんか?

お金の悩み、貯めたって、失うこともある

33 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -