【血液型診断】血液型別!落ち込んだときの特徴と元気になれる対処法

2017/06/01

人間誰しも、生きていればたまに落ち込むことってありますよね。落ち込んだままなかなか気持ちが上がらない時、どうやってこの状態から抜け出しますか?もしかしたらそれも、あなたの血液型によって最適な立ち直りの方法が見つかるかもしれません。血液型別でまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください!
【血液型診断】血液型別!落ち込んだときの特徴と元気になれる対処法

大切な友達に相談したいA型さん

周りをよくみてこまめな気配りをしてくれるA型さん。そんなA型さんは、4つの血液型の中でもいちばん落ち込みやすい血液型であるといえます。

農耕民族をルーツにもつA型さんはグループの平和を何よりも最優先します。そのため、責任感が強く、几帳面な性格なので、頼りにされることもあります。
でも、ちょっとしたミスをしたときに、自分で自分の能力を疑ってしまい、落ち込んで立ち直れなくなることがあります。
もっとこうだったら、とか、どうしてこうしなかったのだろうとか、無限ループにはまってしまい、でてこられません。

そんなA型さんが立ち直るには、仲の良い友達に相談することです。できることなら同じ血液型のA型さんに相談すると良いでしょう。A型さんは、物事をストレートに伝えることが得意ではないですが、逆にいうと傷つきやすい性格とも言えます。
でも、同じ血液型ならその気持ちが分かっているので、あなたを傷つけるようなことはせずに、優しくアドバイスをしてくれるでしょう。

八方塞がりになってどうしようもない時は、思い切って考え方の違うB型さんに相談してみると、ハッキリストレートに言う分、突破口が開けるかもしれません。

やっぱり自由でいるのが一番なB型さん

B型さんはふだんからあまり落ち込むことがありません。遊牧民族をルーツに持つB型さんは、変化に強く、とても自由です。

そんな性格なので、もし何か嫌なことがあっても、すぐに気分転換をはかり、一晩たてばケロッと忘れてしまいます。
もしB型の人が落ち込むことがあるとしたら、何かに縛られて抜け出せない状態になったときでしょう。束縛が大嫌いなB型は、逃げられなくなると、落ち込むというか、元気とやる気がすっかりなくなってしまい、すべてのことがどうでもよくなります。

そんなB型さんが立ち直るには、やっぱり自由にさせてもらうのがいちばん。
自由でマイペースであるがゆえに時々自分中心とか言われてしまう事もありますが、誰に遠慮することもありませんから、思い切り自由な自分を楽しんでください。
そして、あなたの自由のせいで寂しい想いをさせている人がいるなら、きちんと説明して安心させてあげましょう。そうすることで自分も相手も大切にすることができます。
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -