【手相占い】あの人の手相も見ればわかる!恋愛線でみる恋愛運

2017/09/06

恋愛は私たちの心を潤し、感性を磨いてくれます。時に辛いこともあるけれど、色々な感情が揺さぶられることによって、より人間的な魅力がアップしていくように思います。 でも、恋愛をしたくても、なかなか恋愛のチャンスに恵まれない時期もありますよね。やみくもに動く前に、恋愛傾向やチャンスに恵まれる時期を手相で占ってみましょう。
【手相占い】あの人の手相も見ればわかる!恋愛線でみる恋愛運

恋愛線はどこにある?

恋愛線とは、感情線から出た支線 (分かれて出た線) が、生命線を横切って金星丘に斜めにむかって流れ込む線のことです。
手のひらをみたときに、盛り上がっている部分を「丘」といいます。「丘」には、それぞれ惑星の名前がついていて、親指のつけ根のふっくらと盛り上がった部分のことを「金星丘」といいます。金星丘のふくらみが目立つ人は、愛情豊かで体力に恵まれています。
逆にこの部分が平らだったり、凹んだりしている場合はクールな性格と言えるでしょう。

さて、この恋愛線は主に4つの線の出方によって占います。

1. 生命線を横切って金星丘に届くもの

愛情深くなっているとき。まさに恋愛をするべき時期です。おおいに恋を楽しみましょう。
この線が何本も出ていれば、たくさんの実りのある深い恋が経験できるかも。

2. 生命線に届かない短いもの

恋に恋をしている時期の線です。片思いをして、一喜一憂、思い込んだら一直線。
短い線がたくさん出ていると、実りの少ない、短い恋をたくさんする暗示です。

3. 島 (線の途中であらわれる楕円形の模様) があるもの

恋愛がらみのトラブルやもめ事など、悩むことがあるかもしれません。不倫や三角関係など、巻き込まれないように気を付けて。

4. とぎれとぎれになっているもの

相手に、自分の気持ちが伝わらず、やきもきする状態を暗示しています。
片思い中や、気持ちのすれ違いが起こりやすいです。冷静になって、一歩離れたところから相手のことを思いやる気持ちが大切です。
ちなみに、この線はよく障害線 (生命線に対して真横に横切る線) とも間違われやすいのですが、障害線の場合まっすぐ伸びているのに対して、恋愛線はゆるいカーブを描いているので、そこで見分けます。
36 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -