【血液型 診断】成功確率がアップする血液型別ダイエットのすすめ!

2017/06/01

ダイエットしているのに、なかなか痩せない、これではモチベーションも続かないし、食べない生活を続けることには耐えられない! 実はその悩みが血液型別のダイエット方法で解決してしまうとしたら……。 私たち人間は個性も体質も違います。それなのに同じダイエット方法をしていたら、結果の出方に違いがあって当たり前なのかもしれません。
【血液型 診断】成功確率がアップする血液型別ダイエットのすすめ!

血液型でダイエット

血液型とは、血液中の血球のもつ抗原の違いから決められた血液の分類のことです。
A型は農耕民族を、B型は山の上の遊牧民族を、O型は狩猟民族の血をうけついでいることから、それぞれの血液型のルーツにあった食べ物があるということです。
ダイエットするなら、自分の体質にあった方法で楽にやせられたらうれしいですよね。

A型さんの最適ダイエット方法

A型さんのルーツは穀物中心の食生活をしていた農耕民族です。そのため、炭水化物を分解する力があり、植物から栄養を吸収することが得意です。

そのため、野菜や大豆製品を多く食べるようにしましょう。
とくにほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜は相性が良いです。果物はバナナやみかんとの相性はあまり良くありません。
肉類を消化することが苦手で脂肪になりやすいので、タンパク質は大豆製品や、鮭、さばなどの魚からとるようにしましょう。どうしてもお肉が食べたいときは、鶏肉にするか、ハンバーグにお豆腐を混ぜてみる等工夫してみてください。

日常的なダイエットの方法は、普段からダイエット以外でもストレスをため込みがちなA型さんなので、激しいダイエットには向きません。ジムでトレーニングなどといった体を鍛えるタイプのダイエット方法では逆にストレスをためてしまうことも。
おすすめのダイエット方法は、ゆったりとした気持ちで行えるヨガ、水泳、サイクリングなど気分転換と一緒にできるものを無理なく取り入れるようにしましょう。

B型さんの最適ダイエット方法

B型さんのルーツは過酷な環境の中で移動しながら生き延びてきた遊牧民族です。

そのため、B型さんにはいろいろな食べ物を消化、吸収する力があります。
お肉や、卵、チーズなどの乳製品からのタンパク質の摂取ができます。タンパク質が足りなくなると、疲れやすくなったりするので、十分な量をふだんから摂るように気を付けましょう。

ただし豆腐や豆乳などの大豆製品からのタンパク質摂取にはあまり向きません。
逆に太りやすい食品はとうもろこしや小麦などの穀物類です。パンを食べ過ぎると、人よりも太ってしまう可能性があります。
野菜や果物なら、にんじん、さつまいも、しいたけ、バナナとの相性が良く、逆にトマト、ココナッツやアボカドとはあまり相性は良くありません。

ダイエット方法としては、飽きっぽいところをいかにコントロールできるかで決まってきます。
基本的にB型さんは好奇心が強いので、ダイエット方法ならなんでも試したくなります。そして続けているうちにだんだんと飽きてきてしまいます。そのため、B型さんはジムなどの激しいトレーニングに加えて、ダンス、テニスなどのスポーツ、ヨガ、水泳、ジョギングなどなんでも興味のあるものを少しずつ取り入れて、続けていけるように工夫しましょう。
また、大切なのは気分転換なので、ずっと室内や同じ場所にいるよりは、たまにサイクリングや登山など、遠出して知らない景色を楽しむのも良い方法です。

O型さんの最適ダイエット方法

O型さんは、動物を狩って暮らしていた狩猟民族がルーツです。

そんなO型さんは肉類の消化が他の血液型の何倍も得意。肉類から摂るタンパク質は代謝を活発にしてくれます。
そのかわり、穀類や乳製品は苦手で、炭水化物を摂りすぎると、他の血液型さんよりも太りやすいです。小麦製品、とくにパンやめん類などは少なめにし、そのかわり脂肪の少ない赤身の牛肉などのお肉を積極的にとるようにすると良いでしょう。
野菜や果物を摂るならかぼちゃ、ほうれん草、バナナとの相性が良いでしょう。逆にきゅうり、じゃがいも、みかんやキウイとの相性はあまり良くありません。

ダイエット方法は、とにかく筋肉をつけて有酸素運動を取り入れていきましょう。
O型さんは、激しい運動も平気で、逆にやる気が燃え上がります。ジムで筋肉をつけるトレーニングをして、また別の日は自分が少しきついと感じられるジョギングや水泳など有酸素運動を集中して行いましょう。汗をたくさんかいた後は充実感を感じることができるでしょう。
なにか目標をたててそれに向かって進んでいく方がやる気の持続に役立ちます。

AB型さんの最適ダイエット方法

AB型さんは、農耕民族のA型と遊牧民族のB型が混ざってできた新しい血液型。
A型とB型それぞれの性質を受け継いでいます。
そのため、AB型さんはA型からの穀物類の分解の力と、B型からは肉類を消化する力も少し受け継いでいます。とはいえ、肉類をたくさん食べることは避けたほうが無難です。
そんなAB型さんにおすすめなのは魚や大豆製品からのタンパク質の摂取です。そして、肉類なら脂肪分の少ないもの、ラム肉を選び、それを少量食べるようにしましょう。
野菜では、さつまいも、なす、きゅうりとの相性が良いでしょう。
とうもろこし、ピーマン、アボカドやバナナとの相性はあまりよくありません。

AB型さんのおすすめダイエット方法は、A型さんに似て、辛くて激しい運動には向かないので、精神的にも癒されるリラクゼーションを取り入れた運動です。
かといって、適度な刺激も必要なので、自分が興味をもった、楽しいと思えるものならスポーツでもどんどん取り入れていくといいでしょう。ただし、自分のペースで続けられるものの方がいいので、人と競争するものは逆にストレスになるおそれも。

極端なバランスを欠いた食生活には注意!

ここでご紹介した太りやすい食材は、絶対に食べたらいけないものではありません。
炭水化物で太りやすいからといって、それを全く食べないでいると、逆に栄養のバランスがくずれて体調が悪くなってしまっては本末転倒です。
ふだんの食生活も、運動も、バランスを意識して無理のない範囲で続けるように気を付け、日々のダイエットを楽しんでみてくださいね!
13 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -