上司と不倫体験談5つ!別れ方も参考に

2016/12/13

社会人になると、上司と言えど身近な異性。お酒が入ったり、趣味で意気投合するなどして不倫関係に陥る場合も多いようです。今回は、5名の上司との不倫体験談をご紹介します。
上司と不倫体験談5つ!別れ方も参考に

上司と不倫┃お酒の力で上司と不倫がスタート

大手自動車ディーラーに勤務していたというAさん。途中入社したその職場で、当時主任を務めていた男性と親しくなり、男女の関係をもったといいます。Aさんは独身で、彼は既婚者で奥さんも子供もおり、典型的な社内不倫に陥ってしまったそう。

Aさんは振り返ります。
「深い関係になったきっかけは、新人歓迎の飲み会の席。お互いにお酒が入ってほろ酔い状態になり、プライベートな事で会話が盛り上がっていたのです。2次会が終わって他の社員たちと分かれた後、彼の方からもう少し2人で飲まないかと誘ってきました。その時点で上司と部下という立場は吹き飛んでしまっていたのだと思います。」

そのまま朝まで飲もうと話していたそうですが、本格的に酔いが回ってきたところで場所を移し男女の関係を持ってしまったのだとか。自分が上司と不倫するなんて予想もしておらず、ましてや相手が職場の上司、先の見えない不倫関係に大きな不安を抱えていたと言います。

酔った勢いの1度きりの関係と割り切るつもりだったそうですが、毎日職場で彼と顔を合わせるので完全に忘れることなどできなかったそう。「多分初めて出会った時から彼のことが好きだったのだと思う」とAさんは言います。

関係をもってからは、ますます上司である彼を想う気持ちが強くなり、周りの人に不倫がバレないように必死で感情を抑えて仕事をしていたと言います。上司の方はいたって冷静で以前と変わらない態度で、不倫に慣れている人なのかなと疑ったこともあったのだとか。

密かにメールが毎日送られてきたり、仕事が終わってから職場と離れた場所で待ち合わせをして会うことも増えていき1年くらい続いた頃、会社の人事異動があり上司は本社のある都市部へと転勤することに。会社に不倫がばれていたかどうかはわからないそう。その時Aさんは「多分彼は転勤先でも浮気をするだろう」と思い、さらに大きな不安を抱えることに気付いたのだとか。1年以上付き合い、このような不安な気持ちになったことで、上司との不倫を終わらせる決意ができたのだそう。

上司との不倫は、毎日顔を合わせるだけに、なかなか終わらせられないという声もありますが、Aさんのようにどちらかの人事異動により少し距離を置くことで、冷静になれる場合も多いようです。上司との不倫を終わらせたい場合、異動願いを出してみたり、異動せずとも少し距離を置いてみるのが良さそうです。

上司と不倫┃「奥さんと離婚しないの?」と聞いてしまい目が覚めた

17 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -