【蟹座(かに座)の金運】蟹座は定期預金を。お金の貯め方と使い方の特徴

2017/03/17

蟹座の生まれ持った金運は、どのようなものでしょうか。蟹座におすすめの金運アップの貯め方と使い方を、元占い師のマリアが「要素」「エレメント」「支配星」から導きます。
【蟹座(かに座)の金運】蟹座は定期預金を。お金の貯め方と使い方の特徴

【蟹座(かに座)の金運】お金の貯め方の特徴

意外な感もありますが、蟹座さんの要素は女性宮(きゅう)と活動宮です。
もの静かに見えるけど、突然「今アフリカで象見てる」みたいなLINEを送ってくるようなところがありますね。

エレメントは「水」です。

蟹座さんの蟹には、丈夫な殻がありますね。
これと同じようにできるだけ保守的でリスクの少ない貯蓄方法が合っています。

ごく一般的な定期預金が基本です。
すぐに解約できないタイプがおすすめ。

しかし、良さそうに見えて蟹座さんにはおすすめしないのが「タンス預金」。
現金を家の金庫やタンスにしまっておくという貯蓄方法です。

蟹座さんの「女性」「水」というエネルギーは感情をあらわします。
大きな感情に支配されると、大切に貯めていたお金をパッと使ってしまうかもしれないのです。
支配星の月も、気持ちの揺らぎを後押ししてしまうことがあります。

感情的になることは誰にでもありますが、活動宮を持っているので行動に出てしまい、それにお金が絡むと「無駄遣いにまっしぐら」ということもありえます。

ところで、住む場所が安定すると運気も上がるので、マイホームを財産として持つのは良いですよ♪
ただし女性がマイホームを持つと、結婚の縁が遠ざかることがあります。
パートナーとよく相談してマイホームを持つのをおすすめします。

【蟹座(かに座)の金運】お金の使い方の特徴

母性や感受性を与えてくれる、月を支配星に持つのは、12星座中、蟹座さんだけ。

多くは、自分のためと自分にとても近い人のためだけにお金を使います。そばにいる人への愛情にあふれているのですね。これが、蟹座さんの良さを引き出して幸福にしてくれる、おすすめなお金の使い方です。

それでは、気を付ける点もみてみましょう。

それらの人たちとの関係が問題なければ、蟹座さんはお金も貯まるし、使い方も安定しています。しかし、トラブルに見舞われた人がいると、その人のためを思って余計なお金を使ってしまうかもしれません。

逆に、関係が悪化した時には、ケンカの憂さ晴らしにお金を使ってしまうことも。

もしそういう状況なら「人は人、私は私」と割り切った使い方に切り替えたほうが良いでしょう。

蟹座さんならではの、金運がアップするお金の使い方もありますよ。

月は静かな美の星です。家具など、蟹座さんを囲むものはできるだけ美しいものを選びましょう。素敵な風景を見るための旅行も良いですね。

そして、素敵な風景を見に行くにも交通費はかかりますから、「この交通費も、芸術的なことにお金を使っていることになるんだなあ」という意識が、より蟹座さんの金運を上げてくれるのです。

まとめ

蟹座(かに座)の金運

  • お金の貯め方
  • お金の使い方
についてご紹介いたしました。

蟹座さんは、タンス貯金は控え定期預金を。また身近な人への愛情のあかしとしてお金を使ってみてください。 美くしいものへの出費は金運アップにつながりますよ。


8 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -