むくみの原因とその解消・予防方法

2017/07/18

むくみは女子の永遠の悩み。むくんでいるだけで脚が太く見えたり、お気に入りの靴やジーンズが履けなかったりしますよね。そんなむくみでお悩みの女子のために今回むくみの原因と予防法、そしてマッサージでの解消方法をご紹介します!
むくみの原因とその解消・予防方法

むくみの原因と予防法

女子で特に多いのが「むくみ太り」。これが原因で脚が太く感じる女子は7割もいるのだとか。それではなぜ脚がむくんでしまう原因とその予防法を詳しく見ていきましょう

食事と水分摂取


むくみの原因の一つとして有名なのは食事や水分です。

食事での塩分の摂りすぎや脂質の摂りすぎはよくありません。
かといって、食事を摂らないのは健康にもよくありません。
むくみにくい身体を作るためには、バランスを意識しながら食事を摂ることがポイントです。

「カリウム」が含まれているバナナやりんご、海藻類、かぼちゃ、里芋、「クエン酸」が含まれるレモンやトマト、梅干しなどを摂取することで、むくみの原因となる老廃物を排泄を促してくれます。

次に水分摂取です。
体内に取り込んだ塩分や脂質などの老廃物に対し、水分量が少ないと「カリウム」や「クエン酸」を摂取したからといってうまく循環、排泄ができません。
1日平均1.5L〜2Lの水分をこまめに摂ると良いです。

「水分を摂ると太る」という人もいますが、水分を摂るから太るのではなく「水分を排泄できていないからむくむ」のです。また冷えもむくみには良くないため、できるだけ常温のお水を摂るようにしましょう。

運動不足による筋肉の低下


年々、運動する時間がなかったり身体を思いっきり動かすことが減っていませんか?
日中歩くことはあっても、太ももの筋肉を使って歩いていますか?

女性は男性に比べて筋肉量が少ないので筋肉を使うようにウォーキングしたり、階段を使うようにしたり、軽い運動をするなど有酸素運動を取り入れることも大切です。

また座りっぱなしや立ちっぱなしの姿勢が続き、血液やリンパの流れが滞りむくんでしまったり、または元々血管やリンパ管が細いことが原因でむくむ場合もあります。

血液を心臓に戻すポンプのような役割を果たすふくらはぎや太ももの筋肉を動かすことで、リンパの流れや血液の流れが活発になり血液やリンパの流れがスムーズにることでむくみ予防になります。

セルライト化した脂肪の蓄積


身体は大きく分けて骨、筋肉、脂肪から出来ておりその間を血液やリンパが流れています。
冷えによって、脂肪細胞の周りに不要な老廃物が巻き込んで大きく肥大化したものを「セルライト」と言います。

セルライトが蓄積されることでリンパの流れや血液の流れが悪くなってしまうことでむくんでしまいます。

セルライトを蓄積しないためにも、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かり、しっかり身体の芯から温めてあげることで身体の中に溜まった余分な老廃物が汗となり排泄されます。
外から身体を温めるということと老廃物を排泄することでその日のむくみを解消することができます。


次にむくみの原因を解消するのに効果的なには、マッサージ方法をご紹介します。


むくみを解消①:マッサージ

足裏からお尻にかけて順番にマッサージしていく手順でご紹介します。
お風呂上がりの身体が温まっている状態で老廃物を流すことも考えて足裏、ふくらはぎ、太ももなど脚全体をマッサージしていくことがポイントです。

足裏マッサージ


1.床に座り、足裏全体を両手の親指で押していきます。回数は特にないですが全体をまんべんなく押してください。
2.全体を押したら、手をグーにして指の付け根からかかとに向かって押しつけながらさすっていきます。10往復程度やりましょう。(1.と2.が終わったら逆足も同じ動きを行ってください。)

3.次は、人差し指の第二関節を使用して刺激します。足裏の真ん中からかかとの内側に沿って、強く押していきます。
これを左右10回行います。

4.最後に同じく第二関節でくるぶし周りを下から上に向かって押してさすっていきます。
これも左右10回ずつ行い、同様に外側のくるぶし周りも10回ずつ押していきましょう。


ふくらはぎマッサージ


1. まずは左足を内側に倒して曲げていきます。右足は力まないように楽にしてください。
2.手を親指と人差指でUの形にし、ふくらはぎを摘むようなイメージでマッサージします。
このときにくるぶしから太ももに向かって上へ上へとマッサージしていきます。

3.次に、タオルを絞るようにふくらはぎ全体を絞ります。
このマッサージを行うときは、必ずオイルやクリームを塗って皮膚との摩擦を軽減させましょう。

4.ふくらはぎ全体をマッサージしたら、ふくらはぎを優しく叩いてほぐしてあげます。
力加減は人それぞれなので、痛すぎず、気持ちいいくらいの強さで叩きましょう。

太ももマッサージ


1.太ももの筋肉をほぐしていきます。
筋肉が固くなっていると感じる部分を念入りにほぐしていきます。
ふくらはぎと同じように膝から脚の付け根にかけて上へ上へとほぐしていきましょう。
2.太ももの後ろ部分も念入りにマッサージします。
後ろ部分は特に脂肪や筋肉が固くなりやすいので、揉みほぐしてあげましょう。


以上3箇所を順々にマッサージしていくことで血流が良くなりむくみを解消することができます。
またマッサージするときに知っておくと、むくみ解消がより効果的になる足裏のツボがあるのでご紹介します。


14 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -