明治神宮内のパワースポット6選│全属性OK

2017/05/21

『明治神宮』は、よくテレビや雑誌で東京のパワースポットとして紹介されていますよね。明治神宮内にもいくつか強力なパワースポットがあります。今回は東京・明治神宮の行っておくべきスポットをご紹介いたします。
明治神宮内のパワースポット6選│全属性OK

明治神宮は全属性OK

パワースポットは、自分の属性にあった場所に行くほうが効果が得やすいと言われています。
属性とは、風水の考え方によって分けられた「地」「水」「火」「風」「空」という分類です。

この属性ごとに相性の良いパワースポットが存在します。

自分の属性と属性別のパワースポットは
相性の良いパワースポットを探しに行く前に。自分の属性を知ろう! で確認してみてください。


実は、この属性に影響しない、どの属性でもOKと言われているパワースポットがあります。
そのうちのひとつが、この明治神宮だと言われています。

では、この明治神宮内でも特に強力だと言われているパワースポットを6つご紹介いたします。

  

明治神宮のパワースポット|大きさは日本最大級!『大鳥居』

高さ12メートル、幅17.1メートル、柱の太さが1.2メートルと木造の明神鳥居としては、なんと日本最大級の大きさを誇っています。
明治神宮に初めて行った方は驚かれるのではないでしょうか。

また、知っている人は少ないと思いますが、この鳥居は一度落雷破損したため新たに造られた2代目の鳥居なんです。
初代の鳥居は台湾総督府から贈られ樹齢1,200年とも言われているヒノキでした。
そして現在明治神宮に荘厳と立てられている2代目の大鳥居は、こちらも台湾から贈られたヒノキで、なんとこちらは樹齢1,500年と言われています。

この大鳥居は明治神宮内でも、特に強いパワースポットです。
明治神宮に訪れる際は、原宿駅から大鳥居を通り南参道を行くルートを進むと、良縁に恵まれると言われていますので、パワースポットを巡る際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

明治神宮のパワースポット|明治天皇が愛した美しき庭『御苑の花菖蒲』

うつせみの 代々木の里は しづかにて 都のほかの ここちこそすれ
"この昼さがりの代々木は、静かで、とても都心とは思えない"
と詠んだくらい、明治天皇がこよなく愛したお庭をご紹介させていただきます。

東京都心とは思えないくらい緑に溢れ、澄んだ空気があなたの心を癒してくれます。
梅雨の時期には美しい紫や鮮やかな青、清らかな白の花菖蒲が咲き、より一層お庭の美しさが増します。

こちらの御苑内にはパワースポットとして有名な『清正井』が水源となっています。
『清正井』を目的で行かれる方も、少し周りを見回して美しいお庭を堪能してみてはいかがでしょうか。
【東京のパワースポット・御苑の花菖蒲のスポット情報】
公式HP:http://www.meijijingu.or.jp/hanashobu/

明治神宮のパワースポット|恋愛運アップ!?ですが、作法や時間にご注意を『清正井』

明治神宮の御苑内に都心では大変珍しい井戸の湧水があり、
これの井戸が東京のパワースポットとして有名の『清正井(清正の井戸)』です。

清正井を写真で撮って携帯の待ち受けにすると、運気がアップすると言われており
訪れた数多くの人々は写真を待ち受けにしているそうです。
とくに、縁結びのご利益があり、恋愛に効果があるのだそうです・・・!
カップルや結婚願望がある人には、人気スポットとなっています。


一方で最近では、
清正井(きよまさのいど)は、かつて島田秀平さんの紹介でブームになった、パワースポットの代名詞的な場所ですが、実は注意が必要な場所でもあります。
清正井は、陰陽がはっきり出る「陰呼」という作りで、また、ブームになったことで大勢の人が押し寄せて、人の気や邪念が溜まりやすくなっていますので、陰の気が満ちる夕方以降や、雨の日に行くと、悪い気をもらいやすいので、注意が必要です。
もともと、TV番組で取り上げられたほど強いエネルギーが存在してる
場所ではありませんので・・今は逆に「人の念エネルギー」が多くなってしまいました。ですから、正直
行かないほうがいいです
このような意見もありますが、
パワースポットの作法をきちんとすれば、効果的と言われています。
30 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -