失恋したとき、あなたの心は開放される。失恋を次のステップに変える方法

2017/10/03

あなたは今までに何回失恋した経験がありますか? 何ものどを通らないほどのつらい時間、もう忘れてしまいたいと苦しんだ夜、きっといろいろな思いがあることでしょう。しかしその経験は決して無駄ではありません。何故なら、失恋の経験は次の恋に進むための「必然」だからです。失恋したときの考え方をご紹介します。
失恋したとき、あなたの心は開放される。失恋を次のステップに変える方法

失恋したとき、無理やり振り切る必要はない

恋を失うと書いて、失恋。この言葉は本当によくできていますよね。
そして女性にとってこれ以上心を苦しめることはないとも言える、できれば通りたくない道でもあります。

しかし、その彼と一時的にでも「友達以上」の関係になったということは、あなたの人生にとって必要な経験だったと理解しましょう。

例えば、20歳の女性が1年間お付き合いをしたとき。人生の20分の1を一緒に過ごしたことになります。
そして30歳の女性が5年間お付き合いをしたとき。人生の6分の1を一緒に過ごしたことになります。

誰かとお付き合いをするということは、自分の人生のかなりの割合をその人に捧げるということでもあります。これはなかなかすごいことですよね。

そして、それだけの時間を過ごした人と「別れる日」が来たとなると…
身も心も引き裂かれるほどつらく感じるのは当たり前のことです。
全身が悲鳴を上げるほど悲しんでいるのに、無理やり忘れようとする必要はありません。

失恋したときは、あなたの心が納得するまで、振り返ったり未練を感じてもいいのです。

失恋することは、決して悪いことじゃない。出会いも別れも必然

もしあなたが彼の性格や状況に愛想をつかして「振った」というお別れなら。
あなたの中に未練はそうそう残っていないと思います。

その場合は、チクッと心に刺さる少しの後悔や思い出が少しづつ減っていくのを待ちながら、次のステップへ進みましょう。

もし「あんな奴と付き合った時間は無駄だったわ!」と言い切れるようなひどい人とお別れしたとしても、その人と一瞬でも付き合ったことはあなたの人生において必要なことだったと言えます。

そして、あなたが「最愛の彼と別れてしまった」場合も。
そのお別れは人生の必然です。

失恋してつらいときは「そんなことない」と思いたくなるでしょうが、「男女の仲になる相手」は人生に何十人もいませんよね。ということは、その彼とあなたは「出会うべくして出会い、別れるべくして別れた」ということなのです。

失恋してつらいときは、「出会うべくして出会い、別れるべくして別れた」と自分に言い聞かせてみて下さい。

失恋したときはチャンス。心を開放してみる

それでは、失恋の効能を見ていきましょう。
失恋したことは、今はあなたの心にヒビを入れてしまっているかも知れません。
しかしその裏には大きな「開放」があります。

それは、失恋は大いなる魂の変換のチャンスだからです。

特に今まで、心の中に勝手に鎖を付けていた女性。
「彼に好かれるために、知らず知らずのうちに自分を押し込めていた」
「彼に依存してしまい、自分の意見を失いかけていた」
そんな女性にとって、失恋は心の成長のチャンスと言えるのです。

人は誰もが「幸せになりたい」「自分をより良くしたい」「成長したい」と願っています。
どんなにネガティブな人でも、深層心理ではそう願っています。

しかし残念ながら自分を大きく変化させることは自分ではなかなかできないこと。

だからこそ、失恋したとき、魂は「一時の痛み」に耐えることを前提に、あなたをより大きな幸せに導こうとしてくれるのです。

失恋したことを次のステップに

はじめに書いたように、自分の気持ちに反して無理やり思いを吹っ切る必要はありません。

あなたが「いつまでに忘れよう」と決めたとしても、あなたの心がその通りに動くとも限りません。何しろ人生で重要な役割を果たす人とのお別れと、魂のレベルアップが同時に起きているのですから…

そのつらさをステップにするには、失恋の気持ちにしっかり向きあうことです。ここで間違えて欲しくないのですが、「失恋のプロセス」はいちいち思い出す必要はありません。向き合って欲しいのは、失恋と戦っているあなたの心の動き方です。

つまり
「あのとき、あんなことを言わなければ別れることは無かったのではないか」とか
「なんであんなにケンカばかりしていたのだろう。もっと優しくしておけば良かった」とか
そのようなことを考えても、もう取り返しが付かないのです。

それよりも
「今、私の心はこんな風に感じている。今まで知らなかった感情に支配されている」とか
「昔とは違う気持ちで、新しい恋愛に取り組もうとしている」
というあなたの気持ちに寄り添い、記憶し、心を成長させてください。

これができずにいつまでも悩んでいると、せっかくのジャンプアップの機会が失われ、次の恋愛でも同じような過ちを犯してしまうことになります。

せっかくつらい思いをするのですから、その経験はあなたの未来に「正しく」活かされるべきです。失恋はあなたの心の開放を手伝います。その時期を乗り越えたあなたは、きっともっともっと輝ける女性になっていることでしょう。

まとめ

失恋は誰にとってもつらいこと。
すぐに割り切れることは無いかと思います。
だからこそあなたはあなた自身の心の動きをよく観察し、次なるステージに進んでください。
あなたがもっといい女になることで、幸せな恋愛に巡り合うことができるようになりますよ。
15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -