失恋したとき、あなたの心は開放される。失恋を次のステップに変える方法

2017/10/03

あなたは今までに何回失恋した経験がありますか? 何ものどを通らないほどのつらい時間、もう忘れてしまいたいと苦しんだ夜、きっといろいろな思いがあることでしょう。しかしその経験は決して無駄ではありません。何故なら、失恋の経験は次の恋に進むための「必然」だからです。失恋したときの考え方をご紹介します。
失恋したとき、あなたの心は開放される。失恋を次のステップに変える方法

失恋したとき、無理やり振り切る必要はない

恋を失うと書いて、失恋。この言葉は本当によくできていますよね。
そして女性にとってこれ以上心を苦しめることはないとも言える、できれば通りたくない道でもあります。

しかし、その彼と一時的にでも「友達以上」の関係になったということは、あなたの人生にとって必要な経験だったと理解しましょう。

例えば、20歳の女性が1年間お付き合いをしたとき。人生の20分の1を一緒に過ごしたことになります。
そして30歳の女性が5年間お付き合いをしたとき。人生の6分の1を一緒に過ごしたことになります。

誰かとお付き合いをするということは、自分の人生のかなりの割合をその人に捧げるということでもあります。これはなかなかすごいことですよね。

そして、それだけの時間を過ごした人と「別れる日」が来たとなると…
身も心も引き裂かれるほどつらく感じるのは当たり前のことです。
全身が悲鳴を上げるほど悲しんでいるのに、無理やり忘れようとする必要はありません。

失恋したときは、あなたの心が納得するまで、振り返ったり未練を感じてもいいのです。

失恋することは、決して悪いことじゃない。出会いも別れも必然

15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -