恋愛・結婚

失恋から立ち直る方法。前を向きたいあなたに効果的な手法

失恋恋愛方法

2018/08/23
  • Relia
  • 恋愛・結婚
  • 失恋から立ち直る方法。前を向きたいあなたに効果的な手法

人生の中で辛い出来事の1つ『失恋』。失恋をすると、とてもネガティブな感情になってしまいがちです。しかし、失恋の時こそ成長できる時でもあるのです。今回は、効果的な失恋から立ち直る方法をご紹介します。

フジテレビ系で放送された人気ドラマ「私が恋愛できない理由」の主題歌に抜擢された作品でもある、安室奈美恵さんの『Love Story(ラブストーリー)』。

安室奈美恵さんの数少ない失恋ソングの中でも、人気の高い作品となっています。

恋愛に一生懸命な女性というより、我が道を行く女性の恋愛観を綴った作品だと思われます。
歌詞の1言1言にとても重みを感じます。

「誰よりもきっと愛しているけど、選んだこの道を歩いていくから」

あなたのことは好きだけど、我が道を行くことを決めたというのが伝わります。

失恋を立ち直るには、ぴったりな失恋ソングです。

泣ける失恋ソング2つ目|恋愛写真/大塚愛
  • 恋愛にまつわる曲が多い大塚愛さんの代表曲である「恋愛写真」。
    2006年に公開された「ただ、君を愛してる」の主題歌に起用されたことでも、話題となりました。

    大好きな彼のことをまっすぐに綴った歌詞がとても印象的で、とても切ないバラードです。
    すごく切ないメロディーと歌詞ですが、聞き終わったあとに彼へ感謝の気持ちを伝えたくなるようなそんな曲です。

    まとめ

    失恋がツラいのには理由がある

    失恋から立ち直る方法|

    失恋から立ち直る方法|

    恋はキラキラと幸せなものだけを運んではきてくれません。
    好きな人に想いが届かずフラれてしまうことや、恋人と何らかの理由で別れてしまうことで、失恋といったツラく悲しい経験をすることがあります。
    失恋すると「恋愛ってなんで苦しいんだろう」、「もう傷つきたくない」などネガティブな感情に陥ってしまいますよね。

    しかし、失恋はツラく悲しい反面、自分を見つめ直し新しい自分に成長するきっかけも与えてくれます。
    また、失恋してツラいという気持ちは、別れてしまった相手と一生懸命向き合ってきたからこそ受ける感情です。しっかりと恋人と関わった人だけにしかわかりません。失恋をして気づかされることもあるのです。

    そこで、失恋を受け止め、立ち直る方法をご紹介します。一通り、方法を試した先に、元気に前向きになった新しい自分が待っているはずです。

    失恋から立ち直る方法1|まずは彼を忘れるために考え方を変える

    失恋から立ち直る方法|泣く

    失恋から立ち直る方法|泣く

    忘れるために色々試しても、考え方が変わらなければ失恋から立ち直ることは難しいでしょう。
    まずは、彼を忘れるために考え方を変えてみませんか?

    つらい失恋を忘れるための考え方|自分自身を責めない

    失恋からいつまでたっても立ち直れない女性の特徴として、『自分自身を責める』方が多いです。
    「付き合っていた頃にうまく振舞えなかった・・・」と大きく後悔していませんか?

    「自分の意見を彼にしっかりと伝えることができなかった」「彼の気持ちをわかってあげられなかった」

    彼との恋愛がうまくいかなかったことを、全て自分の責任として感じている方はきっと失恋から立ち直れていないはずです。

    しかし、彼と別れてしまったことは全てあなたの責任ではありません。
    ケンカのきっかけを作ったのはあなたかもしれませんが、男女の別れの原因は「二人の問題」です。

    あなたのせいで別れたのではなく、人生の中でふたりがかみ合わなかっただけなのです。

    もしふたりが本当に運命の糸でつながっていたら。どちらかが失敗をしても、大きなケンカがあっても、縁は切れなかったことでしょう。だから、どちらかが不要に自分を責める必要は無いのです。

    つらい失恋を忘れるための考え方|失恋は悪いことではない。別れがあれば出会いもある

    大好きだった彼との別れは、とてつもなく辛いものです。
    「これからどうしていいかわからない」「この先私はやっていけるのだろうか」と、お先が真っ暗になってしまいそうになります。

    しかし、別れは必然。
    あなたにとって、大好きだった彼との出会いは必要なものだったのです。

    この別れは非常に辛く悲しいものです。
    しかし、この辛い経験は次のステキな出会いに向けての試練です!
    彼は、「出会うべくして出会い、別れるべくして別れた」ということなのです。

    彼との別れは、あなたを強くし、そしてステキな出会いをもたらしてくれるはずです。

    辛い失恋を忘れるための考え方が気になる方はこちらからチェック☆

    つらい失恋を忘れるための考え方

    失恋したとき、あなたの心は開放される。失恋を次のステップに変える方法

     

    失恋から立ち直る方法2|自分をステップアップさせてくれる行動

    失恋から立ち直る方法|失恋反省会

    失恋から立ち直る方法|失恋反省会

    失恋から立ち直るための行動|カラオケで気持ちをリフレッシュさせる

    カラオケで思い切り明るい歌を歌って気分を上げるのも自分をステップアップさせてくれる初めの一歩です。
    大きな声を出すことはネガティブな感情を発散させてくれます。全力で歌うことで楽しくなってきて、気分がポジティブになることでしょう。

    問題は選曲です。恋人との思い出の曲、失恋ソングは気分が落ち込んでしまうので避けた方が無難です。普段歌う曲より、アニソンやハードロックなど普段は歌わない曲を選ぶといいかもしれません。もしくは選曲は友達に任せてみるという手もあります。
    とにかく歌ってスッキリしちゃいましょう。

    失恋から立ち直るための行動|身体を動かして心も体もキレイに!

    失恋をするとやる気が起きなかったり、何も考えられなくなります。
    ですが、そんな時間をずっと続けていても何も変わりません。あなたが失恋から抜け出せない今も、彼は前を向いて歩んでいます。

    彼と次会ったときに「別れなければ良かった」と後悔させるくらいステキな女性へと変わって見せましょう!
    その1つとして、心も体もリフレッシュできる『運動』がおすすめです。

    サイクリングやボルダリング、水泳、ジョギング、筋トレなど運動の種類はたくさんありますが、あなたが気になる運動やしてみたい運動にチャレンジしてみましょう。

    身体を動かすことで、女性らしいボディラインが出ますし、気持ちもスッキリさせてくれます。

    失恋から立ち直るための行動|辛い気持ちを口にする

    辛いことを1人で抱え込むのはとても苦しいです。
    誰にも会いたくない。一人でいたい。という気持ちはわかりますが、誰かにその辛さを打ち明けると気持ちが楽になります。

    しかし、誰でも良いというわけではありません。
    あなたが信頼を置いている友人や家族、兄弟などに打ち明けましょう。

    失恋から立ち直る方法3|失恋ソングを聞き思いっきり泣く!

    失恋から立ち直る方法3|失恋ソングを聞き思いっきり泣く!

    失恋から立ち直る方法3|失恋ソングを聞き思いっきり泣く!

    泣ける失恋ソング1つ目|Love Story/安室奈美恵

    フジテレビ系で放送された人気ドラマ「私が恋愛できない理由」の主題歌に抜擢された作品でもある、安室奈美恵さんの『Love Story(ラブストーリー)』。

    安室奈美恵さんの数少ない失恋ソングの中でも、人気の高い作品となっています。

    恋愛に一生懸命な女性というより、我が道を行く女性の恋愛観を綴った作品だと思われます。
    歌詞の1言1言にとても重みを感じます。

    「誰よりもきっと愛しているけど、選んだこの道を歩いていくから」

    あなたのことは好きだけど、我が道を行くことを決めたというのが伝わります。

    失恋を立ち直るには、ぴったりな失恋ソングです。

    泣ける失恋ソング2つ目|恋愛写真/大塚愛

    恋愛にまつわる曲が多い大塚愛さんの代表曲である「恋愛写真」。
    2006年に公開された「ただ、君を愛してる」の主題歌に起用されたことでも、話題となりました。

    大好きな彼のことをまっすぐに綴った歌詞がとても印象的で、とても切ないバラードです。
    すごく切ないメロディーと歌詞ですが、聞き終わったあとに彼へ感謝の気持ちを伝えたくなるようなそんな曲です。

    まとめ

    失恋から立ち直る方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

    失恋は辛く悲しいものです。
    立ち直るには時間がかかるかもしれません。

    しかし、これからたくさんステキな出会いと巡り合うために、少しずつ前を向いて歩んでいきませんか?
    今回、ご紹介した方法を参考に、失恋から立ち直れない女性が1人でも笑顔になれたら嬉しいです。

    RELATED

    関連記事

    • 恋愛運アップ!あなたがおみくじを引くべき、あなたのための神社とは

    • 婚活難民に陥りやすい女性の特徴とならないために心掛けること

    • 可愛くアピール♡秘密のテクでおねだり上手