恋愛・結婚

別れの前兆5選!彼氏が別れる前に見せる行動と解決方法とは?

彼氏恋愛

2018/12/25
  • Relia
  • 恋愛・結婚
  • 別れの前兆5選!彼氏が別れる前に見せる行動と解決方法とは?

「最近、彼氏の様子がおかしい……これってもしかしてフラれる?」もしかすると、それは彼氏が放つ別れのサインかもしれません。というのも男性は別れの前兆を露骨に表現しがち。LINEの返信がなくなったり、態度が冷たくなるのも代表的な別れの前兆です。この記事では、男性が別れる前兆に取る行動と、その解決方法をご紹介します。

別れの前兆1|LINE・電話の回数が減ったり、返事がなくなった

別れの前兆1|LINE・電話の回数が減ったり、返事がな...

別れの前兆1|LINE・電話の回数が減ったり、返事がなくなった

今までと比べて、LINEや電話の回数が減ったり、返事がなくなったりする瞬間に「もしかして、もう気持ちがなくなってしまったのかな?」と不安になる女性もいるでしょう。

たしかにLINE・電話の回数が減るのも、彼氏が放つ別れの前兆です。

しかし、彼女に対する気持ちは変わらないけれど、付き合いが長くなる中でマメさがなくなっただけかもしれませんし、仕事が忙しいだけというケースも考えられます。

また信頼しているからこそ、マメに連絡を取り合わなくてもいいという安心感が生まれていることも。

そこで重視すべきは、実際に会っている頻度やそのときの態度です。

会う回数も減り、態度も冷たい場合は、彼氏からの別れたいサインかも……。

■解決方法

解決方法としては、LINEや電話の強要をしすぎないこと。

いくら返事がないからといって返信を強要すると、別れたいと思っていたわけではないけれど、別れたい気持ちに火をつけてしまうかもしれないからです。

連絡頻度は減ったけれど今まで通り、デートをしたり、一緒にいて楽しそうであったりするなら、女性側の取り越し苦労かもしれません。

大切なのは連絡で繋がるより、心で繋がること。この機会に連絡の頻度を見直してみると、さらに良い関係が築けるはずです。

■復縁したい彼にはこんな電話はNG!!

復縁したい彼に電話するときの電話の内容とタブー

別れの前兆2|態度が冷たくなった

別れの前兆2|態度が冷たくなった

別れの前兆2|態度が冷たくなった

・会話が減って、彼女の話を聞いていない

・今までと比べて、明らかに冷たくなった

彼氏の態度が変化するのも別れのサインですが、倦怠期や、彼氏が疲れているだけというケースも考えられますよね。

すでに彼氏の気持ちがあなたから離れてしまっていることもあるでしょうが、手遅れになる前に関係を修復するのがベスト。

■解決方法

冷たくなったのが一時的なものであれば、彼氏を問い詰めたり、感情的になったりする必要はありません。

たまたまその日が疲れているだけかもしれませんし、彼女を信頼しているからこそ、気を遣っていないだけかもしれませんよね。

冷たい態度が気になったときは「どうしてそんな態度を取るの?」と質問するより、「今日は疲れているの?」と質問するのが無難。

別れの前兆3|衝撃的な発言をされた

別れの前兆3|衝撃的な発言をされた

別れの前兆3|衝撃的な発言をされた

「付き合っている意味がないような気がする」

「他に好きな人ができたんじゃないか?」

「他の人と付き合った方がいいんじゃない?」

など、衝撃的な発言をされたのが別れのきっかけになったケースも珍しくはありません。

大好きな彼氏にそんなことを言われると、悲しくなってしまいますよね。

■解決方法

こういう発言には数パターンの心理が関係しています。

1.充実している彼女の姿をみて、自分に自信をなくしてしまった

2.本当に愛されているんだろうか?という不安

3.いいヤツのままで別れたい

1・2の心理が原因なら、関係修復の余地はあります。

感情的にならずに、どうしてそういう発言に至ったのか?また、彼氏を本当に愛していることを伝えてみましょう。

3のケースが本当に別れたいサイン。

このパターンがいちばん厄介で「別れよう」という言葉を発せず、別れられるよう仕向けようとしています。

いずれにせよ、どうしてそういう発言をしたのか、冷静にやんわりと尋ねてみましょう。

別れの前兆4|彼女の優先順位が下がる

別れの前兆4|彼女の優先順位が下がる

別れの前兆4|彼女の優先順位が下がる

仕事や友達関係、ひとりの時間が第一と考えている男性は意外と多いもの。

友達との約束や仕事、趣味を優先しているからといって、彼女への気持ちがなくなったとは限りません。

また、交際前や付き合いたての頃は誰よりもあなたを優先していた男性も、交際期間が長くなることで、安心感が芽生え、優先順位が下がってしまうケースもあります。

ただし、
・毎回約束をドタキャンされる

・何かを言い訳に会う頻度が極端に減った

・一緒にいても楽しくなさそう

こういう部分が見られるときは要注意。彼女への気持ちが冷めてしまっている可能性が高いです。

■解決方法

彼女も自分の時間を楽しんで、彼氏のやりたいこと・頑張っていることを応援できるようになりましょう。

女性からすると理解しにくい男性の特徴ですが、「優先順位が低い!!」と思っているのは女性側だけで、彼氏からすると、いたって普通なんてケースも珍しくはありません。

一緒にいる時間をお互いが楽しめているのなら、気にしなくても大丈夫です。

別れの前兆5|将来のスケジュールを立てようとしない

別れの前兆5|将来のスケジュールを立てようとしない

別れの前兆5|将来のスケジュールを立てようとしない

何年か先のビジョンに彼女の名前が出てこなかったり、数ヶ月先の予定をたてたがらなかったりするのも破局の危険サイン。とくに結婚適齢期のカップルとなると、遠回しに「結婚願望はない」アピールをしているのかもしれません。

このケースの場合、彼女への気持ちと直結しているわけではなく、彼氏が責任を背負いたくない。

またはまだ独身でいたいアピールも含まれています。

■解決方法

もし女性側に結婚願望があり、何年もお付き合いをしているなら、結婚願望については一度話あっておく方がいいでしょう。

結婚には相当の覚悟が必要ですから、彼氏の仕事が忙しくなく、心にも時間にも余裕があるタイミングで話し合ってください。

彼氏に結婚願望がなくても、どうしてもあなたと一緒にいたいのであれば、結婚を視野にいれて将来のスケジュールをたててくれるはずです。

別れの前兆のまとめ

彼氏が放つ別れの前兆と、その解決方法について紹介しましたが、まだ前兆であれば2人の関係を修復するチャンスは残っています。

ただのマンネリ期であったり、恋愛以外の要因で、今は彼女のことを考えらなかったり……などのケースもありますから、女性側も冷静さを忘れずに問題へ向き合いましょう。
決して、しつこく聞いたりネガティブにならないように。

男女のお付き合いの中には、楽しさだけでなく、いくつもの困難があります。しかしその困難を乗り越えていくことで、お互いの絆が強くなるもの。彼氏の気持ちを尊重しながら、慌てずゆっくり、向き合っていきましょう。

RELATED

関連記事

  • 鏡リュウジ鑑定書「星がたりシリーズ~あなたのすべて~」とは

  • 「結婚したい!」彼に本音を言えないときの克服術

  • 小悪魔女子に学ぶ!特別扱いされる恋愛術