カーテンが部屋に運気を呼ぶ!風水五行に基づくカーテンの色と柄選び

2017/06/01

色や柄によって部屋の雰囲気がガラリと変わるカーテン。 今回は、風水五行の「木・火・土・金・水」から、部屋に運気を呼ぶための、インテリアに合わせたカーテン選びをご紹介します!
カーテンが部屋に運気を呼ぶ!風水五行に基づくカーテンの色と柄選び

カーテン選び・・・その前に

カーテンは部屋の大部分を占めるので、部屋の雰囲気を作り出すときには欠かせないインテリア。
風水術の中でも、心地よい時間を長く過ごす部屋は運気を左右する大事な場所として位置づけられています。

特にカラーは重要です。
どの方角でも、カーテンのカラーは落ち着いた色合いのものを選ぶようにしましょう。

目の覚めるようなビビッドカラーは行動力に繋がるのでワンポイントで使用するととても効果がありますが、長居する場所にビビッドカラーのカーテンを使うと興奮を呼んでしまい足元が落ち着かなくなるので「運」が留まってくれません。

カラー使いは、バランスが大切です。

また、カーテンの柄は単純な形状のものを選びましょう。

複雑な幾何学模様は直観力を研ぎ澄ませサードアイを活発にしてくれますが、カーテンの柄にすると地に足が着かず、現実をしっかり歩む生活がしにくくなります。

「運」は足元からやってきますので、ドッシリと地球と繋がるカラーと柄を選ぶようにしましょう!

間取り別*カーテン選びのコツ

●リビングのカーテンは、明るさが大事。布ならコットン素材と相性が良いです。スクリーン系なら和紙風のプリーツスクリーンが光をほどよく取り込んでリビングの明るさを演出してくれます。

●キッチンは金運を司る場所なので、窓から金運が外に流れていかないようにカフェカーテンなどをつけましょう。

●寝室のカーテンは、必ずカーテンとレースの二重使いで。
日中に太陽の光が直接注ぐと、エネルギーが十万して夜の眠りが浅くなります。

●子供部屋は、壁や家具が賑やかな場合はカーテンは無地を選びましょう。
柄のカーテンにするなら、アニマルモチーフで健康運と自立を促すブタ・友人関係を豊かにするイルカ・女の子なら愛されるウサギ・男の子なら行動力のあるゾウなどが良いでしょう。
19 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -