<運が悪い時期!?>運気を変えるポイントを掴んでモチベーションアップ!

2017/06/01

なんだか気持ちが浮かない、ツイてない、運が悪い時期のような気がする…。 日々の生活の中で、そんな風に思う事はありませんか?本当に「運が悪い時期」というのはあるのでしょうか?今回は、運が悪い時期かもしれない!と思ったときの確認方法や対処法を、お母ちゃん業の傍らカウンセラー業ときどき占い師の筆者がご紹介します!
<運が悪い時期!?>運気を変えるポイントを掴んでモチベーションアップ!

運が悪い時期!?まずは自分の運勢を調べてみよう!

人間には運勢のバイオリズムがあり、一生の中で決まったサイクルがあるとされています。
自分の今の運勢を知る参考として九星気学、四柱推命、ホロスコープ、数秘術、おみくじ、など多種多様な占いがありますが、どの占いでも、個々それぞれに相応しい「運勢の時期」が出されます。

【例として、数秘術を使って運勢を調べてみましょう】
数秘術の9年周期では「今年の西暦と自分の誕生日」の数字を全て一桁になるまで足して1~9の数字を出して、今年の運勢を調べます。

※12月24日生まれの人が、2016年の運勢を調べる場合
2+0+1+6(今年の西暦)+1+2+2+4(自分の誕生日)=18
1+8=9(9年周期の9の時期)

【数秘術の結果が9年周期の場合】
数秘術の9年周期で「9の時期」は「集大成」と呼ばれる年で、これまでの過ごし方により、この年の流れが決まってくるというもの。
前年度までの1~8年間を総決算するような出来事が結果として起きるとされています。
頑張ってきたなら頑張ったなりの結果が、何もしなかったなら何もしないなりの結果が…その結果を見て、次のステップに必要なことを考えたり、内省や内観をするのに相応しい年が「9の時期」です。

どの占いを信じるかは、調べてて自分にすんなりと入ってくるものを軸にすると良いでしょう。当たるも八卦、当たらぬも八卦と言いますが、占いに頼るのではなく、あくまでも参考程度にする気持ちでいることが大切なのです。
自分の運勢の時期を知ることは「今どんな風に過ごすと良いのか?」という日々の過ごし方の目安になります。

運が悪い時期はネガティブ思考に支配されている

17 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -