今さら聞けない!iPhone7・8・Xの機能比較

2018/04/23

毎年新しい機種が出るたびに世間で大きく取り上げられ、話題になるアップル社のスマートフォン、iPhoneですが、旧機種と新機種にはどのような機能の差があるのでしょうか。 2016年に発売されたiPhone7と、2017年に発売されたiPhone8・iPhoneXの機能を比較していきます。
今さら聞けない!iPhone7・8・Xの機能比較

iPhone7・8・Xの機能比較|3機種の基本スペック

まずは各機種の基本的なスペックを見ていきましょう。

iPhone7まではストレージが32GB・128GB・256GBの3種類から選ぶことができましたが、iPhone8・iPhoneXでは64GB/256GBの2種類になりました。

画面のサイズは、iPhone7とiPhone8が4.7インチ、iPhoneXが5.8インチです。

画面解像度はiPhone7とiPhone8が1,334×750ピクセルで、iPhoneXは2,436×1,125ピクセルになります。

画面サイズと画質に関しては、iPhone7とiPhone8は同じスペックで、iPhoneXでは大きくなっています。

バッテリーの持ちも、iPhone7とiPhone8はほぼ同じで最大約13時間なのに対して、iPhoneXは15時間ほど持つようになりました。

プロセッサはiPhone7がA10なのに対して、iPhone8とiPhoneXはA11プロセッサを使っており、処理性能が上がったのでよりサクサク動きます。

カメラは3機種とも1,200万画素ですが、iPhoneXのみ広角カメラと望遠カメラに対応しています。

また、iPhone7から初めて防水・防塵対応になりましたが、iPhone8・iPhoneXでは防水・防塵機能がさらに強化されました。

こうして基本スペックを比較してみると、iPhone7からiPhone8、Xへはグンと性能が向上しているように思えますね。

次は機能を比較してみましょう。

iPhone7・8・Xの機能比較|機能の比較

毎年恒例となった、新しいiPhoneの発表で一番楽しみなのは、やはりスペックよりも機能ではないでしょうか。
今年はどんな革新的な機能が出るんだろう、とワクワクします。

iPhoneXで目玉となった機能は、Face IDでしょう。iPhone8もiPhone7も、これまでの機種は画面ロックを指紋認証で解除していました。

物理ホームボタンに指を乗せると、画面ロックが解除されます。
それがiPhoneXでは物理ホームボタンが消え、全面ディスプレイになりました。

ではどうやって画面ロックを解除するのかというと、カメラが人の顔を認証して解除する仕組みです。
持ち主がロック画面を見つめるだけで、ロックが解除されます。
精度も良く、ストレスなく画面ロックの解除が行われます。

また、iPhoneXとiPhone8では無線充電にも対応しています。
充電ケーブルを本体に刺す必要がなく、世界中のホテルやカフェ、空港などに設置してあるワイヤレス充電ステーションやマットで充電できます。

Qi規格のワイヤレス充電器での高速充電も可能です。
無線充電対応のスマートフォンは過去にもありましたが、iPhoneで可能になるということで話題になりました。
エンターテイメントの面でも、着々と進化を遂げています。

iPhone8・iPhoneXからAR(拡張現実)機能とVR(仮想現実)機能を搭載し、ゲームや映画を楽しむ時に臨場感を体験できます。
iPhoneXではアニ文字という機能があり、これはFace IDの顔認証の技術を応用したものです。

カメラが顔の動きを解析し、12種類あるアニ文字に反映させることが可能です。
iPhoneは実用面でも、エンターテイメントの部分でも、日々進化を遂げています。

iPhone7・8・Xの機能比較|iPhone7・8・Xカメラ機能比較

カメラの性能も気になることでしょう。カメラ機能を少し詳しく見ていきましょう。

まず、背面カメラは3機種とも1,200万画素で光学手ブレ補正機能が付いています。
iPhone8とiPhoneXはポートレートモードが追加されました。被写体や背景の明るさをコントロールし、背景をぼかして撮影出来るモードです。
まるで一眼レフのカメラで撮影したかのような写真を気軽に撮ることができます。

また、デジタルズームはiPhone8では5倍、iPhoneXでは10倍まで可能となりました。
iPhoneXのみ、デュアルカメラになっています。片方が広角レンズ、片方が中望遠レンズになっているのでズームした時に画質が劣化しません。

インカメラはiPhoneXのみ性能が強化されました。画素数は3機種ともに700万画素と共通しており、自動手ブレ補正機能もあります。

iPhoneXのインカメラはTrue Depthカメラと呼ばれており、被写体の深度を正確に認識することができます。つまり、被写体の顔を立体的に捉えることができるということです。

このカメラがFace IDを実現させています。
また、iPhoneXはインカメラにもポートレートモードが対応しており、自撮りもクオリティの高いものを撮影できます。

カメラ性能はiPhoneXが抜きん出ている印象です。

iPhone7・8・Xの機能比較|iPhone7・8を購入するならau Online Shop♪

ここまでiPhone7、8、Xの機能の比較をご紹介しました。
それぞれの端末を比較してみて、iPhoneを買い替えたいなと思った人もいるのでは?

購入を考えている方は、auの公式通販サイト「au Online Shop」での購入をおすすめします。
iPhone7、iPhone8、iPhoneXをau Online Shopで購入すると、オトクなことがたくさんあります♪

端末を購入する場合、携帯ショップで手続きする人が多いと思います。
しかし、携帯ショップで手続きをするだけなのに長時間待たされたり、手続きに手間取ったりしてしまうこと多いですよね。
au Online Shopでは、ネット上で手続きができるので待ち時間なしで、スムーズに進めることが可能です。

また、店舗でiPhoneを購入する際にかかる頭金も一切なし!
余計なお金を払うことなく、購入できます。

さらに、iPhoneのお届けは日本全国、送料無料で最短で翌日に届くのもau Online Shopの魅力!

いい事尽くしのau Online ShopでiPhone7、iPhone8、iPhoneXを購入してみてはいかがでしょうか?
au Online Shopは、こちらからチェック!
au Online Shop

iPhone7・8・Xの機能比較|まとめ

iPhone7、iPhone8、iPhoneXのスペックや機能について比較しました。

全体的にiPhone7からiPhone8への変化でグッと性能が向上し、iPhoneXではそれがさらに顕著、という印象です。

とくにディスプレイがiPhoneXで大きく変化しました。

画面の物理ボタンをなくし、全面ディスプレイというモデルに。快適だった指紋認証での画面ロックは無くなりましたが、さらに快適な顔認証でのロック解除へと進化を遂げました。

カメラも、画素数こそ変わらないものの、ポートレートモードでハイクオリティな写真を撮ることができるようになりました。

そこまですごいスペックは必要ない、という人はiPhone7、iPhone8で事足りるでしょう。

最新の技術を搭載したハイスペックな機種を使いたいという人はiPhoneXがおすすめです。

購入を考えている方は、待ち時間・頭金一切なしの素早く手続きができるau Online Shopをチェックしてみてくださいね。

今後もiPhoneの性能・機能の向上から目が離せません。

au Online Shopは、こちらからチェック!
au Online Shop
1 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -