そのやり方大丈夫?気をつけたい自己流ホワイトニングのNGポイント

2016/11/29

今や芸能人だけでなく、一般の人でも歯の白さをキープすることは、常識になりつつあります。歯は、食べ物や飲み物による着色汚れであるステインを除去すると白くなることから、自己流のホワイトニングに励む人も少なくないようです。しかし、自己流のホワイトニングは、使用する物や方法によっては歯が白くならないばかりか、歯を傷めて逆効果になってしまうこともあります。ここでは、一般的によく行われている自己流ホワイトニングがダメな3つの理由をご紹介します。
そのやり方大丈夫?気をつけたい自己流ホワイトニングのNGポイント

ホワイトニングのやり方|研磨剤が入った歯磨き粉のNGポイント

研磨剤入りの歯磨き粉を使うと、歯は一時的にキレイになります。

しかし、歯の表面に傷がつきやすくなるため、結果的に食べ物のポリフェノールなどの色素が歯に付着しやすくなります。

また、研磨材がたくさん入った歯磨き粉を使用して、電動歯ブラシで磨くと、より歯の表面を傷つけるリスクが高くなってしまうので、注意が必要です。

ホワイトニングのやり方|電動歯ブラシのNGポイント

16 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -