生年月日でわかる性格診断!数秘占術からみるあの人の本性1

2017/06/01

占い師が教えるシリーズ。今回は生年月日の数字をもとに占う「数秘占術」です。この数秘占術は、性格診断にぴったり。自分の性格はもちろん、きになる人や同僚の性格もみてみましょう。生年月日が分かれば良いので、占いやすい占術です。今回は前編です。
生年月日でわかる性格診断!数秘占術からみるあの人の本性1

数秘占術の「誕生数」の出し方

数秘占術は、生年月日を分解して足し算した数字を元に占う占術です。

さっそく、占い方法をご紹介します。まずは西暦を1桁ずつにわけ、足し算してください。最終的に、1桁、もしくはマスターナンバーになるまで計算します。

(例)1980年10月7日生まれ → 1+9+8+0=18

18は2桁であり、マスターナンバーでもないので1桁に分解し、1+8で9という数字が出ます。

次に西暦で出た数字と、生まれ月と日も同様に1桁ずつにわけた数字を足し、合計を出します。

9+1+0+7=17

合計である17をさらに1桁にわけて足し算します。

1+7=8

この8という数字が誕生数、その人の基礎となる数字です。

数秘占術【誕生数1】の性格

18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -