友達との相性を星占いでチェック!プラスの関係を築くには

2017/02/20

学生時代と大人になってからの友達は変わっていくもの。また、環境や価値観の変化などもあります。その中で、ふと友達との相性が気になったときに、読んでいただけると幸いです。特にこの記事では、星占いを中心として、お互いにとってプラスになる相性かどうかを見ていきます。
友達との相性を星占いでチェック!プラスの関係を築くには

友達との相性┃友達とはしっくりくる関係でいたい

たとえば、仕事。
好きなことを仕事に出来るのがいちばんいいですが、仕事でストレスがない人、というのは滅多にいません。
業務自体は好きでも、人間関係は悩んでいるとか、雇用形態や条件には納得がいかないとか、何かしら妥協をしているところもあるかと思います。

1人で出来る趣味などで、その気持ちを発散するのもいいですが、出来たら気の合う、相性が良いと感じる友達と過ごして忘れたり、解決策を見つけることが出来るといいですよね。
星占いの観点から、しっくりくる友達を見ていきます。

星占いの中でも、比較的ポピュラーな4つのエレメント。
火、地、風、水の4種類です。
同じエレメント同士だと、相性ぴったりの友達になれます。

友達との相性┃火の星座(牡羊座・獅子座・山羊座)

火の星座(牡羊座・獅子座・山羊座)は楽観的な性格です。

火の星座のテーマに、表現や自己主張が含まれますので、火の星座同士だと心置きなく自分の意見や気持ちを言いあって、スッキリすることが出来るでしょう。
時にはお互い熱くなりすぎてぶつかってしまうこともありますが、少し経てば仲直りしてしまいます。

友達との相性┃地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)は、とても社会性の高い星座。

これは、地の星座のテーマに、価値や文化、伝統、安定などが含まれるためです。
普段、きっちりと社会生活などを行っているため、プライベートは息抜きしたい、なんていう人もいるかも。
地の星座同士の相性ももちろん良いのですが、協調性の高い水の星座の人といると、ホッとするかも。

また、守護星の観点からすると、牡牛座は天秤座、乙女座は双子座とも相性が良いです。
天秤座も双子座も、地の星座とは真逆の風のエレメントに属するのですが、その持ち前の観察力から、なかなか本音を言えない牡牛座や乙女座の気持ちを見抜くことも。
最初は違和感を感じていても、長く付き合っていくうちに、不思議と安心感を覚える組み合わせです。
山羊座も溜めこんでしまうところがあるので、特に母親のように神経が細やかな蟹座、本質を見抜く蠍座といると、本音が言えるかもしれません。
蟹座も蠍座も山羊座もタフな点では共通していますから、長い時間をかけて物事を解決したりするのも得意です。

友達との相性┃風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)は、知性があって好奇心旺盛な星座。
既成の概念に囚われず、どんどん新しいことを取り入れていきます。
同じ風の星座同士は、楽しくてたまらないという相性でしょう。
どちらかというとアクティブなタイプでもありますので、似ている火の星座とも、友達としての相性は良いです。

特に、射手座は、火の星座の中でも風の星座と気質が似ているところがあります。
どんな状況でも楽しむことが出来る組み合わせです。
風の星座は、他の3つのエレメントと比べて、「違いを面白いと感じる」特徴があります。
色んな人と合わせられる人も少なくありません。
「友達として付き合う場合、どこに重点を置くか」を、持ち前の論理性と客観性を用いて考えることで、相性の良い友達のタイプは変わっていく可能性を、大いに秘めています。

友達との相性┃水の星座(蟹座・蠍座・魚座)

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)は、損得勘定で動くということがありません。
柔らかく他人を受け入れ、色んな物事や、人々を許そうとします。
細かいことによく気がつき、思いやりにあふれた星座なのですが、反面で好き嫌いが激しかったり、細かいことにばかり目が行って、人が悩まないようなことで悩んでしまうという性質も持っています

水の星座同士の友達は、とても相性が良いと感じることが多いと思います。
先ほど述べた風の星座が、「違いを面白いと感じる」のなら、水の星座は「共通点があることに喜びを覚える」特徴が、他の星座と比べて大きいと言えます。

損得勘定で動かないだけでなく、物質主義の世の中のものさしにも振り回されません。
目に見えることがすべてだ、とは考えないのです。
しかし、それゆえにどちらかというと少数派になってしまうことも少なくなく、自分の選んだことに自信がない、なんてことも。

水の星座同士でいると、自分と似た考えの集まりになりますので、とても安心します。
思いやりにあふれた人々ですから、お互いを思い合う、優しい関係になるでしょう。

守護星から見た場合、蠍座の守護星は冥王星なのですが、冥王星と火星である、という説もあります。
実際、蠍座はミステリアスで目立たないと思われがちなのですが、実は底に強いエネルギーを秘めている星座です。

同じ火星を守護に持つ牡羊座が、その気質に気付いたとき、2人は素晴らしい相性となります。
牡羊座は12星座でも、1、2を争うポジティブな気質ですから、何かと深く考え込んでしまいがちな蠍座に、何か新しい光を与えてくれるかもしれません。

友達との相性┃悩みを相談する相手としての相性

ストレスは溜めないほうが良い、悩まないほうが良いと分かっていても、それでも悩んでしまうことは多いです。
何かに没頭して忘れられたら良いのですが、なかなかそうもいかないもの。
やはり、人に相談して、話を聞いてもらうことで、解決の糸口を見つけられることもあります。


悩んでしまう理由の一つに、「視野が狭くなっている」ことがあります。
これは、ひとつの物事しか見えなくなっている状態です。
エレメント別に見た場合、どちらかというと火と、地の星座はこの状態に陥りやすいです。

火の星座は、楽観的であるため悩みが少ないと言われています。
けれど、感情のままに動いてしまうところがあり、その結果問題を起こしてしまうことも。
どこかで、「自分は正しい」と思い込んでしまう所もあります。
火の星座が悩みを相談する友達として、相性が良いのは風の星座。
風の星座は、とにかく視野が広いです。
ズバッと言うのも得意なため、簡単に解決出来た、なんてことも。
また、持ち前の論理性と巧みな言葉で、感情的になっている火の星座を言いくるめてしまうことも出来ます。

地の星座の最大の長所は、そのストイックさにあるのですが、自分に厳しい反面、人にも厳しい所があります。
職場で不真面目な相手が気になってしまったり、自分の立場を考えて行動するあまり、「しなければならない」ということに縛られて、悩んでしまうことも。

地の星座は、悩んだ場合「解決したいのか」「ただ理解したり、同意されることで安心したいのか」によって、相談する友達が変わってきます。

解決したいのであれば、正反対の気質である、風の星座との相性が良いです。
正反対であっても、知性という点では共通しています。
地も風も、完璧主義である傾向が強いので、とことん話をして、納得したうえで解決する、ということが出来ます。

うんうん、と優しく聞いてほしい場合は、水の星座の友達と相性が良いでしょう。
蟹座は面倒見が良いので、とても細かく丁寧に話を聞いてくるはずです。

蠍座と魚座は、話を聞きつつも、所々、自分が思ってもみなかったようなヒントをくれるところがあります。
水の星座は、表面に囚われない星座ですが、特に蠍座と魚座は、その傾向が強いためです。


風の星座と水の星座は、その風と水の気質が表す通り、変化に対応しやすい星座です。
それは良いことでもあるのですが、色んなことを受け入れすぎるあまり、人との境界線が曖昧になる、そのため厄介なことに巻き込まれやすいという一面も持っています。
そうならないためには、助言をしてくれる友達が大事であると言えるでしょう。

風の星座は、比較的悩むことは少ない傾向があると言われています。
他のことならうまく人に伝えられるのに、悩んでしまうと伝えられないというところもあります。

論理的な風の星座と、感情を大切にする水の星座は、悩みを相談する友達としての相性は良くないように感じられます。
しかし、感情を大切にするからこそ、水の星座は人の感情の変化にも敏感なのです。
風と水は、既成の概念に縛られないという点でも共通していますから、お互いが話すことで新たな発見があります。

水の星座は、神経の細やかさゆえに悩んでしまうことが多いかも。
悩みを相談する友達としては、地の星座と相性が良いです。
地の星座の人は、穏やかに話を聞いてくれ、冷静にアドバイスをしてくれるでしょう。
水の星座は、地の星座によって成長出来る部分が大いにあると思います。

まとめ

18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -