【牡牛座(おうし座)の金運】牡牛座は長く使えるものにお金を使う?!貯め方と使い方の特徴

2017/04/02

牡牛座の生まれ持った金運は、どのようなものでしょうか。牡牛座の金運アップにおおすすめの貯め方と使い方を、元占い師のマリアが「要素」「エレメント」「支配星」から導きます。
【牡牛座(おうし座)の金運】牡牛座は長く使えるものにお金を使う?!貯め方と使い方の特徴

【牡牛座(おうし座)の金運】お金の貯め方の特徴

周りに安定と安心を与える牡牛座さんの要素は、女性宮(きゅう)と不動宮。

女性宮というのは「守る」「育む」(はぐくむ)「豊かさがあふれる」というニュアンスを持ちます。
不動宮というのは、落ち着いた性格といったイメージでしょうか。

そしてエレメントは「地」。
「地に足がついている」など、現実的で真面目な面を持っています。

ですので、貯金や貯蓄にも相性の良い星座なのです。

支配星の金星のおかげで「豊かさ」を体で表現しているような雰囲気をもつ人も多いはず。

じっくりと時間をかけて育てるような貯金の方法が向いています。
よく調べてから貯蓄をする点は牡羊座さんと似ているのですが、その後の行動としては、パッパッと投資活動をするというよりも、ある程度のまとまった資金を長く持つと安心するタイプです。

また、そういったものを上手に運用するセンスがあります。

満期まで10年かかるような貯金がひとつあると気持ちも安心していられるので、少額でも持つのをおすすめしますよ♪

他に、ぜひ持ってほしい相性の良い財産は、農産品が取れる土地など、不動産関係。
すぐでなくても、夢として覚えておいてください。
貴金属とも相性が良いのは、どれも「動かないもの」だからです。

【牡牛座(おうし座)の金運】お金の使い方の特徴

「少々値段が高くても、長く使える良いものを手に入れたい」という気持ちが強い牡牛座さん。支配星は、金星です。

金運をくれる星ですが、「優しすぎるヴィーナス」、「気まぐれヴィーナス」の面もあるので要注意ですよ。

良いもの、長く使えるもの、財産にさえなるようなもの、こういうお買い物と相性が良いです。質の高いものを持っていれば、金運もそれにつられて上がるという効果もあります。

良いものが良いものを呼ぶという、お金の使い方をするのですね。そして、こういう使い方が、牡牛座さんにはおすすめです。

しかし、普段は慎重なのに、優しすぎるヴィーナスの部分が出ることがあります。お店を経営している友達などに「ノルマ達成できないから買ってくれない?」なんて頼まれると買ってしまうことがあるのです。

貯金も上手ですから、手持ちのお金が多いと、どど~んと高価な買いものになることも。それから、ショップで店員さんに褒めちぎられて、買いすぎたという経験もあるでしょう。

これが「気まぐれヴィーナス」の失敗パターンなお金の使い方です。

ただし、ショップの店員さんや、友達が喜ぶことは、それはそれで楽しいので、無理のない範囲なら牡牛座さんらしいお金の使い方といえます。我慢しすぎも金運にはよくないので、そこはバランス良く使うようにしましょう。
8 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -