守護霊の存在信じてる?守護霊についのウソ・ホントと持つべき知識!

2017/06/01

守護霊の存在…あなたは信じていますか?守護霊とは一体なんなのでしょう?見えない世界の話だけに、どれがホントで、それがウソなのか分からない!今回は、守護霊とは何か、守護霊について持つべき知識などをご紹介します!
守護霊の存在信じてる?守護霊についのウソ・ホントと持つべき知識!

守護霊ってなに?

守護霊とは、一般的に「人を守る霊的な存在」と位置付けられています。
人は魂であり、肉体が滅んでも霊魂として永遠に存在するという、信仰やスピリチュアリズムなどから派生した思想の中で語られる存在です。

守護霊という存在は、守護神、ガイド、ガーディアンスピリット、ハイヤーセルフなど、いろいろな呼び名があったり、指導霊・支配霊・補助霊を総称して守護霊とするなど、人や信仰によって解釈が違います。
これは、目に見えない存在を定義するという難解さが生んだ解釈の違いであり、どれが正しいのか研究が重ねられていますが、まだ誰も完全に証明することは出来ていません。

しかし、これほど証明することが出来ない「守護霊」の存在が真剣に研究され、語り続けられるのは何故でしょう?
肉体を持つ私達がいる世界が「この世」で、肉体を持たない霊的な存在がいる世界は「あの世」と呼ばれています。
これも完全な証明がされていることではないものの、今の私達の世界では目に見えることだけで理解しようとするには不可解で不思議な現象があり、あの世と呼ばれる場所や、守護霊という存在があるのではないかと思えるような出来事も世界中で報告されています。

呼び名や解釈が違っていても「守護霊はいる」と信じざるを得ないことが、この世には多くあるということなのでしょう。

守護霊って誰?

「守護霊」と聞くと、誰を想像しますか?
一般的には「ご先祖様」と言われることが多いようですが、イエス・キリストやブッダなどの歴史的に偉大で有名な人物や、聖ミカエルや聖ガブリエルなど西洋の大天使を守護霊としている場合もあります。
可愛がっていたペット、自分の前世の人物、誰でもないエネルギー体だという人もいます。

前述しているように、守護霊が誰なのかを証明することも難しいでしょう。
しかし、証明が出来ないということは、自由であり、証明しなくても良いということです。
あなた自身が心惹かれる存在を自分の守護霊だと信じることは間違いではなく、誰にも否定されるものではありません。

守護霊が誰であれ、自分は愛されて見守られていると感じる事は、現実を生きて行くうえでの精神的な支えになります。
例えば、苦しい出来事を乗り越えられたときに、自分ひとりの力で乗り越えたと思う事も自信に繋がるので良いですし、亡くなった大好きな人が守護霊として守ってくれたからこそ乗り越える事が出来たと思う事も「感謝」の気持ちが生まれて心が温かくなりますね。
「守護霊に守られている」と思う事は、自分の人生に幅を持たせることなのかもしれません。
13 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -