【手相の見方】手相が教える仕事運!自分に向いている仕事は何?

2017/05/31

自分には、どんな仕事が向いているのかな?自分に合う仕事を見つけるとき、手相を参考にしてみるのはいかがでしょうか。手相にはそれぞれ意味があります。いろんな手相を組み合わせて見てみると、あなたにピッタリの職業が見えてくるかもしれません。
【手相の見方】手相が教える仕事運!自分に向いている仕事は何?

バリバリ働く!キャリアウーマンの手相

バリバリ働く!キャリアウーマンの手相

あなたの手に、仕事線はありますか?
「感情線の下に平行で並んでいる長い仕事線がある」場合、一生を仕事に捧げる人生のほうが向いているのだそう。女性で仕事線がある人は、男性の中で紅一点、バリバリと働くキャリアウーマンになりそうですよ!仕事の出来る女性って、かっこいいですね。

仕事線は、全ての人にあるものではなく、一生を仕事に捧げる男性や結婚せずに仕事をする人生の方がいいという場合に刻まれます
バリバリ働く!キャリアウーマンの手相

また小指付け根と感情線の間にある「結婚線が小指に向かって上に伸びている」場合は、結婚後にどんどん仕事が発展する手相。結婚生活も大事にしながら仕事でキャリアアップしていきます。
手のど真ん中に「運命線がハッキリと現れている」場合は、目標がしっかりある人なので、結婚をして主婦になっても目標を持ちながら仕事を続けることが多く、家庭と仕事を両立できます。

売り上手、すすめ上手!営業に向いている手相

売り上手、すすめ上手!営業に向いている手相

「生命線と知能線(頭脳線)が離れている」場合は、自己アピールが上手で社交的なので営業に向いているのだそう。

生命線と知能線が離れている手相の人は、営業が適職!活発的で社交的、しかも厳しい競争にひるむことなく自分の魅力をアピールできる度胸の持ち主です。

生命線と知能線が離れている手相は、変わり者の手相として有名ですね。
冒険家な自由人で、度胸があって怯まないので、グイグイと自分を表に出しながら人生を進んでいくタイプです。
自分が良いと思ったことには突き進んで積極的に表現をしていけるので、営業向きなのですね。

また「運命線が月丘(小指側の手首上の盛り上がりの部分)から上に伸びている」場合は、人に好かれて人気があり、人に助けられ支えられるので、接客をするサービスや営業に向いています。

売り上手、すすめ上手!営業に向いている手相

「太陽線が2本ある」場合は、努力型で人に恵まれるので、客商売に向いています。
仕事仲間の協力がもらえたり、営業先で可愛がられたり、お得意さんがついたりしそうですね。

売り上手、すすめ上手!営業に向いている手相

コツコツ極める!職人の手相

コツコツ極める!職人の手相

あなたの運命線は、どこからスタートしていますか?
「運命線が生命線の中ほどから上に伸びている」場合、コツコツと物事を熟す職人運命線ともいえる手相なのだそうです。

ただし、人付き合いは苦手なようです。自分の世界をしっかり貫くタイプなのですね。

運命線が生命線の中ほどから出る手相です。これが濃く出るのはクリエイターとしての才能がある人に多いですね。職人運命線といってもいいです。何かをコツコツとこなすのが得意になってきますよ。
コツコツ極める!職人の手相

また「知能線が短い」場合は、直観的なタイプで本能からなる力を発揮して研ぎ澄まされた能力で職人の道を極めます。

「知能線が途中で2本に別れ、分岐した片方の知能線が小指に向かって伸びている」場合は、発想力が豊かで、自分の発想を仕事に変えていく能力があります。自らのアイデアを追及した職人の道を歩んでいけそうですね。

細やかな心使い!事務や秘書系の能力がある手相

細やかな心使い!事務や秘書系の能力がある手相

「運命線がまっすぐで知能線の先のほうに支線が多い」場合、きめ細やかで注意力のあるタイプなのだそうです。

細かいチェックに向く、注意力の高い手相です。運命線がまっすぐで頭脳線の先のほうに支線が多い手相ですね。この組み合わせを持つ人が一番、注意力が高いです。

高い注意力は、ミスの許されない細かなチェックが必要な事務や、仕事管理やスケジュール調整など緻密な作業を求められる秘書に必要な能力ですね。

細やかな心使い!事務や秘書系の能力がある手相

また「知能線が真横にまっすぐ伸びている」場合は、理系のタイプで計算をするのが得意です。事務の仕事にはピッタリ。

細やかな心使い!事務や秘書系の能力がある手相

「感情線が人差し指と中指の真ん中に緩やかの伸びていて、知能線と生命線のはじまりがくっついている」場合は、相手に合せて空気が読めるタイプなので、気難しい上司のサポートも笑顔でこなせてしまう秘書のスペシャリストになれそうです。

ズバリ!教師の手相 教えるセンスあり!

ズバリ!教師の手相 教えるセンスあり!

「人差し指の下に格子状の線がある」場合は、「聖職紋」と呼ばれ、教師に向いているのだそうです。

適職を聞かれて「先生!」とズバリ答えられる手相があります。その名も「聖職紋」。教師は聖職者と言われているように、聖職業に就くことが向いている線です。

また「感情線が人差し指に向かって穏やかに伸びている」場合は、思いやりの深いタイプで、相手のことを考えてあげられる優しい人。
このタイプの人が聖職線を持っていたら、生徒の気持ちに寄り添うことが出来る信望の厚い教師になるでしょうね。

手相が教える仕事運、あなたの手相はどんな仕事が合っていましたか?
これから仕事をはじめようと思っている方、転職しようと思っている方、手相から自分にピッタリなお仕事を見つけて、才能開花してください!



1 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -