おみくじを引いたら「平」が出た!その意味と、心がまえについて

2016/12/26

あなたは今まで引いたおみくじの結果を覚えていますか?大吉以外は、忘れがちではないでしょうか?しかし中には、引いたら絶対に忘れられないような「レアな」おみくじが存在します。今回はなかなか見かけない「平」と、それが引ける神社を、寺社仏閣マスターの本田もみじがご紹介します。
おみくじを引いたら「平」が出た!その意味と、心がまえについて

おみくじ「平」って何?その順位は?

おみくじの順位は、
「大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶」の7種類が用意されているのが一般的。私たちがよく目にするのも、これらの種類ではないでしょうか。

しかし「どの種類が存在するのか」は、寺社によって変わります。10種類・12種類用意されている場所もありますし、京都の伏見稲荷大社のように32種類もの結果がある神社も存在します。

そして、どの結果が何%入っているかというのも寺社が決めています。たくさん大吉が入っている寺社、ネガティブなメッセージを避けるためにそもそも凶を入れていない寺社など、おみくじは引く場所によって何を手にするかが大きく変わるのです。

つまり「どうしても大吉を引きたい」「凶は絶対に引きたくない」などの願いがある場合には、行き先をしっかり考えてお参りに行くことで希望のおみくじを引き当てる確率が大きくなる、という訳ですね。

その中でなかなか見かけることが無いのが、今回ご紹介する「平」というおみくじ。これは、聞いたことが無い人も多いのではないでしょうか。

「平」は基本的には「たいら」と読みます。しかし寺社によっては「へい」「ひら」と読むところもある、何だか謎の多いおみくじなのです。

そして気になる「平」の順位。これは神社によって解釈がやや異なりますが、吉と凶の間に入ることが多いです。つまり「吉でもなく、凶でもないそのちょうど真ん中あたり」ということですね。

そう聞くと「1段階落ちると凶か~」などとガッカリしてしまいそうですが、それは違います。まず珍しい結果を引き当てたということこそが、あなたに引き当て運があるということ。

そして「平」は平穏・平均・平和の「平」ですから、平穏無事で安泰なことを良しとする神道の考え方では悪くない結果です。

特に神道では、「大吉」は「最高潮の運ではあるが、これから下り坂に入ることが確実である」ということから特別ラッキーとはされていません。

家族や仕事の平安・平穏を願う人にとっては、「平」を引き当てることはとっても喜ぶべきことではないでしょうか。

おみくじ「平」が引ける神社はどこ?

それでは、珍しい「平」のある神社をご紹介します。東日本・西日本どちらにもありますし、比較的大きく有名な神社で引くことができますので、機会を見つけて参拝をしてみましょう。もし数か所で「平」を引くことができたら、何だか大吉と同じようなラッキーがやって来そうに思えますね!

■埼玉県「氷川神社」

縁結びのご利益があることで知られる、川越の氷川神社。この神社では「あい鯛みくじ」という、恋愛に効きそうなおみくじも引くことができます。いい縁は待つだけではなく釣り上げるもの、ということでしょうか。

恋愛においては「平」はいいことですよね。波乱万丈な恋愛に振り回されて悩んでいる人は、平和で安心できる幸せをつかむために、氷川神社に初詣に行ってみてはいかがでしょうか。

■長野県「戸隠神社」

大きなスギの並木がとっても神聖な雰囲気をかもし出す、創建2000年余りの歴史を持つ古い神社です。浄化の力がとても強いとされているので、開運や自分磨きのためのパワーをたっぷりいただけそうですよ。

山のふもとにある神社のため、初詣に行くときには雪の対策が必要です。天気をしっかりとチェックし、滑りにくい靴の準備や防寒対策をして行くことをおすすめします。

■京都府「石清水八幡宮」

京都府と大阪府の境にある、由緒ある大きな神社です。そしてなんと石清水八幡宮では、「平」は大吉と同じくらい良い結果だとされています!そう聞くと、ぜひお参りに行きたくなってしまいます。

石清水八幡宮では毎年多くの人に「平」が引き当てられるようになっており、喜びの声も多くネット上に上がっています!関西圏の人はぜひ一度チャレンジしてみてください。もし「平」を引くことができたら、きっとSNSなどで発信したくなりますよ。

■京都府「下鴨神社」

京都市の左京区にある下鴨神社はパワースポットとしても有名な世界遺産です。この神社で引くおみくじには「凶」が入っていません。そのためもし「平」を引いてしまったら、下鴨神社で引く中では最下位ということになります。

そう思うとガッカリしてしまいますが、大勢の参拝客の中で珍しい「平」が自分の手に渡ってきたということと、神道では良しとされる「平安」に繋がることをしっかり受け止めてみてくださいね。

また下鴨神社には縁結びのとってもご利益のある「相生社」という小さなお社があります。見逃さずにお参りをしてきましょう。

■大阪府「住吉大社」

商売繁盛などのご利益があるとされる、大阪屈指の有名神社です。そのためお正月にはたくさんの人が参拝に訪れ、「平」が引けることでも話題になっています。

開運や商売繁盛を願う場合は、「平」だといいことが起きなさそうに思ってしまいます。しかし平穏にことが進むということは、それだけでとってもラッキーなこと。そんな「当たり前の幸せ」を忘れずに生きましょう、という神さまからのメッセージが「平」なのです。

もし「平」を引いたら、上がったり下がったりで苦労することなく、スムーズな1年にしたいという願いが叶うかも知れませんね。

■広島県「厳島神社」

赤く美しい大鳥居のある厳島神社、日本人で知らない人はいないでしょう。そして厳島神社には女性の神さまがお祭りされているため、荘厳でありながらどこか優しい雰囲気があります。

厳島神社のおみくじには「平」だけではなく「向吉」「吉凶末」などの珍しい種類がたくさん入っています。なかなか見ることのできない種類を引き合てたら、その吉凶だけで一喜一憂せずにじっくりとその内容を読んでみてください。あなたがこの1年をどのような気持ちで過ごせばいいのか、素敵なメッセージが込められていることでしょう。

まとめ

おみくじ「平」が引ける神社をご紹介しました。

行ったことがある神社はありましたか?もしかしたら「毎年参拝に行く、馴染みの神社」に珍しいおみくじがあったかも知れませんね。もしそこで「平」を引くことができたら、きっと穏やかで平穏な1年を過ごすことができますよ!

かなりレアなおみくじを引きたい人は、ぜひ平が引ける神社に足を運んでみてください!
  • おみくじの平とは。そしておみくじの順番
  • おみくじ「平」が引ける神社をご紹介


22 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -