彼と結婚できる強力なおまじない9つ

2017/02/22

そろそろ結婚したいと思っているけど、なかなかプロポーズをしてくれない彼。そんな彼にプロポーズさせるというおまじないがあることをご存知でしたか?今回は彼に結婚を決意させるという結婚ができるおまじないについてスピリチュアルカウンセラーみーこがご紹介していきます!
彼と結婚できる強力なおまじない9つ

結婚できるおまじない1 満月の力を利用する

月経という言葉に「月」がつくように、古来より月は女性と深い関わりを持っていました。
その中でも、満月は強いパワーを持ち、様々な占いやおまじないで使われてきたのです。

満月の日に行う結婚ができるおまじないのやり方はこちら。

あらかじめ満月の日を調べておき、満月の日になったら自分の家の月が見える場所に立ち、自分のすぐ横に塩を皿に円錐状に盛って置きます。
深呼吸をしてリラックスをしてから、自分に向けて皿に盛った塩を撒き、彼と結婚ができるということを確信し、幸せな結婚生活を送っている自分の姿をイメージします。
この方法で自分に塩を撒くことによって、浄化作用が働き、月のパワーを効率よく取り入れることができるのです。

そして、次の満月の時にまた同じ結婚できるおまじないをします。
このおまじないの効果を高めるためには、次の満月の時まで、なるべく前向きに日々を過ごし、おまじないをした時の満たされている気持ちを持ち続けることがポイントです。

結婚できるおまじない2 ピンク色の結婚届を待受に

ピンク色の結婚届を携帯の待受画面にすると、結婚できるというおまじないがあります。
もしも、この待受画面を人に見られるのが恥ずかしいという場合は、写真のシークレットアプリに保存するだけでも大丈夫です。
その際にワクワク感を持ちながら、自分が理想の結婚式を挙げている姿をイメージすると、引き寄せの法則にも繋がり、効果が倍増します。

また、結婚する予定がある友達や親戚に結婚届を2枚持ってきてもらい、そのうち1枚を自分のカバンやポーチに入れて常に持ち歩くと、1年以内に良縁に恵まれるという結婚できるおまじないがあります。
なお、この婚姻届はピンク色ではなく一般的に使われている結婚届で大丈夫です。

結婚できるおまじない3 朝着替える時に

朝着替える時に行える、結婚ができるおまじないについてご紹介します。
夜のうちに、次の日着替える服を用意しておいて、いつもより10分ほど前に起床するようにします。
そして、朝起きたら天井に向かって「おはようございます」と言い、彼の顔を思い浮かべてニッコリ笑います。
その後、目を閉じながら洋服を着替えます。
着替えが終わったら目を開け、鏡に自分の姿を映し「パワー充電」と3回唱えます。
これだけでOKです!
このおまじないをすると、結婚ができると言われています。

結婚できるおまじない4 ハートの紙

紙を用意し、ハートの形に切り抜きます。
そしてそのハートの紙に、上に彼の名前、下にあなたの名前を書いて名前が書いてある方の面を内側にして半分に折ります。
その後折った紙に、赤い糸をぐるぐる10回巻いて、それをお守りにして常に持ち歩くようにします。そうすると、彼の頭の中に結婚という文字が浮かび上がるので、彼があなたとの結婚について考え始め、結婚ができるというおまじないです。

結婚できるおまじない5 マーガレットの花束

マーガレットの花を花屋で偶数の本数で購入します。
そして、この花を彼の誕生日や記念日、もしくは日頃の感謝の気持ちとして彼にプレゼントします。
マーガレットの花の力が、2人を結婚へと導いてくれるのです。
その時に、花束を結ぶリボンの色をピンク色にして「結婚できる」と花束に願いを込めておくと効果が倍増します。
31 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -