ほうれい線だけじゃない!20代にも表れるマリオネットラインとは?

2016/11/29

あなたの顔には「マリオネットライン」ができていませんか?ほうれい線とマリオネットラインの目立ちはとても気にしている人が多いのです。これらは年配の方に多いと思いがちですが、実は若い人でもこの二つに悩まされている人も多いのです。今回は、マリオネットラインについて知り、併せて改善策も知っておきましょう。
ほうれい線だけじゃない!20代にも表れるマリオネットラインとは?

マリオネットラインとは

マリオネットラインは、画像を見てもらえればわかるように、唇の両脇からあごに伸びる2本の線のことを言います。

腹話術師が使う人形(マリオネット)の口の部分に似ていることから、このように呼ばれるようになったそうです。

マリオネットラインは鼻の両脇から唇の両端にかけてできるほうれい線の下にできるので、ほうれい線と合わせて「二重ほうれい線」とも呼ばれているのだとか。

マリオネットライン|できやすい人の特徴

マリオネットラインができやすい人の特徴として以下のものがあります。

・あまり笑わない
・無表情
・口数が少ない
・口をいつもへの字に曲げている
・食べ物をよく噛まない
・猫背

あなたはこれらのことに心当たりがありませんか?

マリオネットライン|対処法

ではどうすればこのラインを解消できるのでしょう?
マリオネットラインはもちろん美容整形でも解消できますが、自宅で少し手間をかけるだけで目立たなくすることもできます。

まずは口周りの筋肉を鍛えることが一番重要なことです。
マリオネットラインは口まわりの筋肉の衰えが大きな原因となって生じるもの。
ですから普段からよく噛んでものを食べる、よく笑うようにする、口もとのエクササイズを行うことを心がけることが有効な解消策のひとつです。

そして「舌回しエクササイズ」も有効です。
やり方は至って簡単です。
まず口を閉じて、舌を右回しにする、左回しにするという動作を各20回ずつを1セットとして、1日に最低1セット、できれば3セットを目安に行います。
また、下回しエクササイズは二重あごの解消などにも効果がありますし、小顔効果も期待できますので是非試してみてください。

【記事提供】
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -