仕事ストレスの原因は効率が悪いこと!一気に効率アップする方法

2016/11/29

「仕事が思ったように進まなくてストレス!」とイライラしているそこの女子。効率を良くする方法を学べばストレスを感じずに仕事ができるんですよ♪一気に効率アップする方法を教えちゃいます。ストレスフリーで仕事がはかどりますように・・・
仕事ストレスの原因は効率が悪いこと!一気に効率アップする方法

仕事の効率が悪いと、どんどんストレスが溜まっていきます。

仕事が思ったように進まないだけで、イライラしていませんか?
「仕事こなしているのに、次から次へと仕事が増えていく・・・」「苦手な作業が多すぎて、仕事が捗らない」なんてことを経験した方も多いはずです。

自分が思うように仕事をこなせないとストレスも溜まり効率も悪くなります。

仕事ができる人は、自分のストレス管理をしっかり出来ている人です。
仕事の効率を上げることで、ストレスも軽減されますし自分の思ったように物事が進むようになります。
効率化を目指して、ストレスが溜まらない職場環境を自分で作っていくことが大切です♪

仕事の効率の悪い人の特徴とは・・・

■デスクが汚い

あなたのデスク、キレイに整頓されていますか?
デスク周りに書類の山、引き出しには整理されていない書類などが乱雑に詰まっていませんか?

デスクが汚いと、必要になった書類などがすぐに見つけことができず探すことに時間がかかり、ストレスとなります。
また探しているうちに集中力も切れてしまい、仕事の効率が悪くなってしまいますよ・・・。
仕事を始める前に、デスクを整理整頓するべきです。

■完璧主義者

仕事の効率が悪い人の特徴二つ目は、完璧主義者なところ。
仕事を全てきちっとこなそうとしていませんか?

「どんな仕事もきっちりやりたい」「人に任せるのが不安だから全部自分でやりたい」など細かいところにもこだわりすぎて仕事が遅くなっていませんか?
完璧に仕事をこなそうとすることは、とてもいい心がけだと思います。

仕事には丁寧さも必要ですが、スピードも重要です。
完璧を求めるあまりに、スピードが遅すぎるのは自分の評価を落としてしまいますよ・・・。

■計画性がない

仕事を始める前にしっかり仕事内容の確認やスケジュールを組んでいますか?
計画性を持って行わないと、ダラダラと時間を気にせずに仕事をしてしまいます。
ダラダラと仕事をする時間は、無駄で効率が悪すぎます。

この作業にどれくらいの時間をかけるか。今日の仕事内容はどうなっているか。
細かいところまで計画的に進めると、仕事が効率化するはずですよ。

■目標、目的がない

仕事に対して目標や目的を持っていますか?
仕事全体のことはもちろんですが、一つ一つの作業に対して目標や目的を持つと効率が上がるかもしれませんよ・・・。

今取り組んでいる作業の目的は何か。仕事で目指しているものは何か。お
これを明確にしなければ、仕事も中途半端になる可能性があります。

何に対してもそうですが、目標や目的を明確にしましょう。

■すべて自分で仕事をこなそうとしている

仕事を全て一人でこなそうとしていませんか?
どんなに仕事ができる人でも、仕事をこなせる量は限られています。

忙しいと手が回せない仕事も当然出てくるはずです。
そんなときでも、一人で全て仕事をこなそうとするのは効率も悪く期限までに仕事を終わらすことができないかもしれません。

すると、自分の評価も落ちてしまいますよね・・・。
企業で働いている場合、仕事は一人でこなすものではありません。
会社の皆と協力し合って、仕事をしていくものです。

自分一人で頑張ろうとすると、ストレスも溜まってしまいますよ。
50 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -