未分類

運命の人に出会う時、3つの知っておくこと

出会い運命の人

2017/07/31
  • Relia
  • 未分類
  • 運命の人に出会う時、3つの知っておくこと

「運命の人に出会う時って、どんな感じなんだろう?」って想像したことはありませんか?
経験したことのない、その一瞬。とても興味深いものがありますよね。
心理カウンセラーで靈氣ティーチャーのオハナが、運命の人に出会う前後についてお話しします。

目次[ 表示 ]

運命の人に出会うその瞬間って、いったいどんな感じなんだろう?って多くの女性が思うと思います。

実際に運命の人に出会った経験のあるオハナの実体験と、巷で言われていることをお話ししてみますね。

運命の人に出会う前の前兆については、いろいろと調べた方も多いのでは。
簡単にご紹介すると、耐え切れないような辛い別れを経験したり、疎遠になっていたはずの人から突然連絡がきたり、眠くて眠くて仕方ない日々が続いたり・・・といったようなことが挙げられます。

そういった体験をしたあとに、いよいよ運命の人との出会いがやってくるわけです。
そんな体験のあと、すぐに出会いの時ってくるの?と、思いがちですが、実は「イエス」と「ノー」のふたつの答えがあります。

答えが「イエス」の場合
  • 実はすでに出会っている場合があります。

    前兆といわれている様々な出来事を体験しているときには、もうすでにあなたの知り合いであることが多いです。

    友達として交流のあった人が、その後急展開で運命の人だった!と知ることになるパターンです。
    しかも、前兆体験をしているときの苦悩を、その運命の人に相談していることだってあるのです。

    答えが「ノー」の場合
  • 前兆体験の時に、すでに出会っていた場合には物事が急展開しやすいです。

    「こんなことがあって・・・」と相談している中で、2人で何かを感じ取ることもあるでしょう。
    では、なぜその人に相談をしていたか。
    それはあなた自身も自覚をしていない、もう1人の自分がちゃんと知っていたからなのかもしれませんよ。

    または、心がほっとするような、どこか懐かしさすら感じる人に出会えるかもしれません。

    「もしかして」と考える暇もなくその人との交流が増えてくるようになります。
    特にこれといった話題がないにしても、毎日なんとなく会話をするようになるでしょう。
    しかも、なんとなく会話をしているのに、とても楽しく過ごせてしまいます。

    会話のない日があれば心寂しく思ったり、「あれ、今日は連絡がないけど元気なのかな」と気になるようになります。
    そのことに気付く頃、ほぼ同時に相手からも同じような連絡が来たりするから、不思議なものです。

    そうなると展開が急に速くなってきます。
    相手から気持ちの打診があり、あなた自身も自分で意識していなかった感情に気付かされることになるでしょう。

    運命の人に出会う時、それは意外にも穏やかな始まり

    運命の人に出会う、その時

     (16478)

    運命の人に出会うその瞬間って、いったいどんな感じなんだろう?って多くの女性が思うと思います。

    実際に運命の人に出会った経験のあるオハナの実体験と、巷で言われていることをお話ししてみますね。

    運命の人に出会う前の前兆については、いろいろと調べた方も多いのでは。
    簡単にご紹介すると、耐え切れないような辛い別れを経験したり、疎遠になっていたはずの人から突然連絡がきたり、眠くて眠くて仕方ない日々が続いたり・・・といったようなことが挙げられます。

    そういった体験をしたあとに、いよいよ運命の人との出会いがやってくるわけです。
    そんな体験のあと、すぐに出会いの時ってくるの?と、思いがちですが、実は「イエス」と「ノー」のふたつの答えがあります。

    答えが「イエス」の場合

     (16479)

    実はすでに出会っている場合があります。

    前兆といわれている様々な出来事を体験しているときには、もうすでにあなたの知り合いであることが多いです。

    友達として交流のあった人が、その後急展開で運命の人だった!と知ることになるパターンです。
    しかも、前兆体験をしているときの苦悩を、その運命の人に相談していることだってあるのです。

    答えが「ノー」の場合

    運命の人との出会いの前兆のあと、しばらく時間がたってから訪れる場合のことをいいます。

    これは、まだ実際には知り合いにもなっていないし出会っていないのですから、それなりに時間を要することになるでしょう。
    多くの場合、別れなどの前兆を経験して、精神的に落ち着きを取り戻したあと、数ヶ月から半年以上経過したあとに出会いがやってくるようですね。

    出会う瞬間の「感じ」ですが、電流が走るような感覚というよりも、どこか懐かしく心がほっとするような感じがします。

    出会った後も知りたい

     (16480)

    前兆体験の時に、すでに出会っていた場合には物事が急展開しやすいです。

    「こんなことがあって・・・」と相談している中で、2人で何かを感じ取ることもあるでしょう。
    では、なぜその人に相談をしていたか。
    それはあなた自身も自覚をしていない、もう1人の自分がちゃんと知っていたからなのかもしれませんよ。

    または、心がほっとするような、どこか懐かしさすら感じる人に出会えるかもしれません。

    「もしかして」と考える暇もなくその人との交流が増えてくるようになります。
    特にこれといった話題がないにしても、毎日なんとなく会話をするようになるでしょう。
    しかも、なんとなく会話をしているのに、とても楽しく過ごせてしまいます。

    会話のない日があれば心寂しく思ったり、「あれ、今日は連絡がないけど元気なのかな」と気になるようになります。
    そのことに気付く頃、ほぼ同時に相手からも同じような連絡が来たりするから、不思議なものです。

    そうなると展開が急に速くなってきます。
    相手から気持ちの打診があり、あなた自身も自分で意識していなかった感情に気付かされることになるでしょう。

    運命の人に出会う時、それは意外にも穏やかな始まり

    さて、運命の人との出会いの時をお話ししてみましたが、そこから先も知りたくなりますよね。

    運命の人というと、鮮烈な出会いなんじゃないかと思うかもしれませんが、実はかなり穏やかな出会いです。

    「ズババン!とカミナリに打たれたような出会いがきっと待っている!」と期待しないほうがいいでしょう。
    むしろその真逆で、阿吽の呼吸ができるんじゃないかと思えるような穏やかさがあります。
    流れる時間はものすごくゆったりと暖かく、刺激的な恋愛とは異なってきます。

    いわゆる「電撃的な出会いと、強烈で身を焦がすような恋愛」ではありません。
    日向ぼっこが似合う、なんとも微笑ましくなるようなカップルでしょう。
    しかし、この2人の「恋愛」は奥がとっても深く、言葉では言い表せないような繋がりを感じるのです。

    出会ってからすぐの付き合いはじめこそ、お互いのこれまでの経験のうえでお付き合いをするわけですから、衝突も起こります。
    しかし、普通の喧嘩とは異なり、決して距離を作ったり別れを考えたりしません。
    それに感情的に相手を非難するようなことにもなりません。
    必ずそばに相手を感じるようになるからなのです。

    穏やかな始まりの2人が、非常に深く強く結びついていくことを、お互いに実感してその確認作業を行っていきます。

    おわりに

    運命の人と出会うには、前兆体験が必ずと言っていいほどあるのはもう皆さん知っていると思います。

    しかし、出会う時(瞬間)というのは、どんなに構えていてもわからないものなのかもしれません。
    わずかでも、運命の人に出会う時の「感じ」を頭の中に入れておくことで、気付く自分になれるのかもしれませんね。

    運命の人に関する記事をもっと読みたい方は、

    運命の人と出会うためにすべき11のこと

    運命の人と出会う前兆・予兆があった!8つのチェックポイント

    彼は運命の相手?それとも違う?

    本当にいるの?わたしの運命の人

    RELATED

    関連記事