恋愛・結婚

復縁したい彼に電話するときの電話の内容とタブー

復縁恋愛

2017/04/11

「復縁したい彼に電話をかけたい」。まだ好きだからこそ、彼の声が聴きたくなるものです。今回は、復縁したい彼に電話をかけるときの内容とタブーなことをご紹介します。

復縁したい彼に電話をかける場合のタブーなこと

復縁したい彼に電話

復縁したい彼に電話

■復縁したい彼へすぐに連絡を取る

この前別れたばかりなのに会いたい気持ちが募り、彼にすぐ電話をかけてしまったりしていませんか?
この行動は復縁した彼に対して絶対にやってはいけないことです。

なぜタブーなのかというと、別れたての時はお互い感情的になりやすいからです。
気持ちの整理をお互いできていない状態での電話はケンカが始まることが多く、復縁どころか絶縁になってしまうことも・・・。

あなたの「会いたい」という気持ちだけで、電話をかけてしまうことは思いやりがない行動です。
まずは復縁したい彼のことを第一に考えてみてください。
「彼の気持ちになって考えてみると、すぐに電話をかけるのは迷惑かな?」「まだ、気持ちの整理ついていないよね・・・」と彼の立場になって考えてみると、あなたがどうしたら良いのかを考えることができるはずです。

彼と復縁したいと思っているのであれば、別れてすぐに電話をかけるのではなくお互い気持ちの整理がついた頃に電話してみてくださいね。

■カッとなって感情的になる

彼と復縁がしたくて電話をしたら、「復縁を望んで電話したのに、さらに状況が悪化してしまった」なんてことをよく耳にします。

自分の思い通りにならない結果や、自分のことを棚に上げてあれやこれや言われてしまうと、「あなただって人のこと言えないじゃない!」と感情的になってしまいがち。

自分のことを棚に上げられるのは、誰だって腹が立つもの。
ですが、ここは彼よりも大人になり冷静な対応を取ってみましょう。
ここで相手してしまうとお互いヒートアップしてしまい、復縁から遠ざかることになってしまいます。
まずは相手と冷静に会話ができることを考えましょう。
それが復縁できる可能性を広げてくれるはずですよ。

■電話をかけるタイミングを間違える

電話をかけるタイミングは非常に重要です。
気持ちの整理がついた頃を見計らって連絡するのは、とても良い判断です。
ですが、電話をかけるタイミングを間違えてしまうと全て台無しになってしまうかも・・・。

彼が忙しい時期や仕事中に電話をかけてしまうと、彼も対応できません。
たとえ対応してくれたとしても、ちゃんとした話し合いが行われずに結果が出なかったりとマイナスなことが多いのです。
また、ちゃんとした話し合いができずにあなた自身もモヤモヤしてしまい復縁から遠ざかってしまうという悪循環が生まれてしまうかもしれません。

そうならないためにも、電話をかけるタイミングをしっかりと見極めてくださいね。

■電話をする前にLINEやメールを入れておく

もしも、相手のタイミングが掴めないときは事前にLINEやメールで連絡を取ってみるのも良いかもしれません。
「久しぶりに話したいんだけど、電話できるとき教えて!」など、彼の都合に合わせてあげるのが一番良いでしょう。
事前にLINEやメールで送ることで、彼も気持ちの整理をつきやすくなりそうです。

復縁したい彼への電話の内容

■他愛もない会話だけを楽しむ

復縁したい方は焦りが突っ走り、電話で復縁の話を済ませようとする人も多いようです。
電話は相手の表情が見えないので、彼の温度感を声だけで感じ取らなければなりません。
声だけで彼の気持ちを感じ取ることは難しいので、まずは電話で他愛もない会話を楽しんでみてはどうでしょうか?

「久しぶりだけど元気だった?」「最近、仕事は忙しいの?」など復縁とは関係ない話題を出してみると良いかもしれません。
また、他愛もない会話から自然と付き合っていた時のような空気に変わってくることもあるかもしれません。

まずは復縁のための電話ではなく、あくまでも彼とくだらないことや他愛もない話をすることを目的として電話してみてくださいね。

■できるだけ電話しなければいけない口実を作る

できるだけ電話しなければいけない口実を作りましょう。
恋人同士なら用事がなくても違和感なく電話できましたが、元恋人関係となれば話は別です。
何も用事がなく電話をするのは自分自身も緊張しますし、彼も「なんの用事だろう?」と思うはず。
彼に「なんの用事?」と聞かれたときに、「用事もないけど電話した」なんて別れた相手には中々言いづらいですよね。

そのためにも、電話をしなければいけない口実を作ること。
どんなに小さな彼の忘れ物でも「私の家に置いていったけどこれどうする?」など口実は何でも良いので作るようにしましょう。

■恋愛系の話や重い話はしないようにする

恋愛系の話や重い話はなるべく控えるようにしましょう。
なぜなら、復縁を彷彿させるからです。
例えば、「○○さんと○○さん付き合うことになったみたい」という会話でも、別れて間もない関係なら意識はしてしまうはず。
また、重い話をしてしまうとせっかく楽しく会話をしていたのも水の泡に・・・。

気持ちに整理がついていないなら、復縁を思い出させるような会話は頭を混乱させてしまう可能性があるので要注意ですよ。

まとめ

復縁したい彼に電話するなら知るべし。電話の内容とタブーなこと7つ

  • 復縁したい彼へすぐに連絡を取る
  • カッとなって感情的になる
  • 電話をかけるタイミングを間違える
  • 電話をする前にLINEやメールを入れておく
  • 他愛もない会話だけを楽しむ
  • できるだけ電話しなければいけない口実を作る
  • 恋愛系の話や重い話はしないようにする

についてご紹介いたしました。

復縁したい彼に電話するときの内容とタブーなこと7つをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
復縁を望んでいるのなら、彼に対する思いやりを大切にすることが大切。
彼とまた付き合いたいという思いが強すぎて、彼の気持ちを考えてなかったということがないようにしてくださいね。
きっと、また彼と付き合える日が来るはずです。

復縁したいあなたにとっておきな記事があります!

復縁を望む前に!冷静に考えるために必要な4つのこと

を、ご覧ください♪

RELATED

関連記事

  • 小悪魔女子に学ぶ!特別扱いされる恋愛術

  • 浮気をされたら許してはいけない!本当の理由と浮気をされた後の正しい行動

  • 風水から見る恋愛運が上がらない人の9つの特徴