人付き合いに疲れた。となる前に実践!やってみたい人間関係風水とは

2017/07/21

職場や学校での人付き合いは疲れますよね。他人の目を気にし過ぎて疲れたり、うまく立ち回ろうとして、ますます行き詰ってしまったり。そんな人付き合いで疲れた人には、人間関係改善のための風水を取り入れることをおすすすめします。良好な人間関係が築けるかもしれません。
人付き合いに疲れた。となる前に実践!やってみたい人間関係風水とは

人付き合いに疲れた人は必見!人間関係の流れをよくするための風水の基本

人付き合いに疲れてしまった人は必見です!
風水の基本となるのは「陰陽五行説」です。これは、「男・女」や「明・暗」などのように相対するふたつの性質が支えあうという陰陽の思想と、世の中にあるすべてのものは、「木・火・土・金・水」の5つの要素に分けることができるという五行の思想が組み合わさったもの。


私たちは、自然のものや人間が作り出してきたものに関わらずたくさんのものに囲まれて生きています。その中でものの相性を考え、整える環境学こそが「風水」と言えるのです。


そのため私たち個人がいかに「人間関係を改善したい」と思っていても、その後ろにある「環境」や「ものごとの組み合わせ」が悪ければなかなか状況を変えることはできません。


その環境を整え、相手の目を見て主導権を握る、しっかりあいさつをするなどの基本的なテクニックを加えることで、あなたのまわりの人間関係は驚くほどスムーズになり、人付き合いに疲れた…と思うことも無くなっていきますよ。

人付き合いに疲れた人が、初対面の人に会うときの風水テクニック

今「あの人とうまくいかない」と悩んでいても、その人とも当然初対面のときはあったはずです。もうこじれてしまった関係は何とか修復するしかありませんが、これ以上「疲れた」と思う人付き合いを増やさないためにも、今から出会う人とは風水的にいい出会いをしておきましょう。


まず「今日初めての人に出会う」ことが分かっているのなら、出勤・通勤時には必ず空を見て歩きましょう。いろいろ考え込み、下を向いて歩いていてはその後の出会いに影響が出てしまいます。


空を見て「天の気」を吸収しましょう。天の気は「陽」のパワーをたっぷり持っています。そのようにして自分の土台を整え、何が起きても運気を味方に付けるようにしておきます。


運気を味方に付けるためには、時間も味方に付ける必要があります。まずは腕時計の時刻をピッタリに合わせましょう。時の運があれば、例えば今から出会う人があなたに悪意を向けてきたとしてもダメージは最小限で済みます。人付き合いの中で他の人からの支援も受けやすくなりますから、「疲れた・・・」と思うことなくいいことづくめですよ。


また女性はパールを身に付けておきましょう。パールは風水でもっとも良いとされる「円」の形を持つものです。さらに自然からやってきたものなので、あなたに大きなパワーを与えてくれることでしょう。パールを持つことで人付き合いに疲れた心も癒やされるかも!?

人付き合いに疲れた人が、人間関係に対処するなら

しかし職場や学校ですでに関係が悪くなってしまっている…そのような場合は、毎日できるちょっとした工夫で乗り切りましょう。今から、人付き合いの中の良くあるパターンに合わせてテクニックをお伝えします。ぜひやってみてください。


「嫌と言えなくて相手に振り回されている」


本当は断ってもいいことなのに、何だかNOと言えずに嫌な役割を負ってしまってはいませんか?上司や先輩に無茶を言われ、相手の言いなりになって疲れてはいませんか?


そのような場合は寝る前と朝一番に水を飲みましょう。あなたがはっきりと物事を断れないのは、言葉を司る「木」の力が弱っているからです。そこで木のパワーを使って言葉の巡りを良くするために、体の中の毒を取る必要があるのです。人付き合いに疲れた人は、朝一番にお水を飲んでスッキリな心にしましょう。


また、はっきりと「NO」と言いその人との関係を断ち切りたい場合は、その人から来たメールや手紙、もらったものなどをすべて処分することが効果的です。今のあなたの生活の中からその人の影響を減らすことで、縁は薄くなっていきますよ。


「相手に優しくできない、敵だと思ってしまいうまく関係が作れない」


ライバルがいるのは良いことですが、それが人付き合いにひびを入れてしまっては意味がありません。いい刺激は「火」の要素を持ちますが、どちらかのその力が強すぎると相手との関係も燃やしてしまっています。


どうしても相手に「負けたくない」「顔も見たくない」などの気持ちを持ってしまうのなら、身に付けるものを白にしてみましょう。下着や洋服、バッグなどが効果的です。白い色のパワーを借りて「火」を浄化する必要があります。


もし相手から意味不明なライバル心を持たれて「つらい」状態なら、さりげなく白いハンカチや小物などをプレゼントしてみましょう。選ぶ際はなるべく身に付けるものを。相手からあなたに向かう火の性質が知らずに浄化され、関係は和らぐことでしょう。


「溜まってしまった人間関係ストレスを何とかしたい」


人を変えることは、あなたにはできません。できるのは自分を変えること。そして「疲れた」と悩みを抱え込む前に、溜まってしまったストレスをうまくコントロールすることもとっても大切です。


人間関係を一度断ち切って、毅然として生きていくのに一番効果的なのは「髪を切ること」です。髪は「水」の気を持っています。そして「陰」の気が溜まりやすいところでもあるのです。


もし今あなたがいろいろなストレスを抱えたり人付き合いに疲れたりで、毎日頭がだるくて髪が重く感じることがあれば要注意!その髪の毛にはいろいろな陰のパワーがこもってしまっていますよ。放置しておくとドロドロした気がさらにあなたのまわりの人付き合いを悪化させます。


髪を少しでも切ることで、心も頭もスッキリ軽くなりますよ。きっとあなたのまわりの気がスムーズに流れ始めますから、ぜひ試してみてくださいね。


もうひとつのおすすめ改善法はお香を焚くことです。もしあなたが家族との関係に悩んでいるのなら、リビングかトイレ。職場での関係に困っているのなら、相手のデスク回りか、窓から遠く空気の流れが少ない場所が効果的です。


お香の煙には悪い気を浄化する強いパワーがあります。悪い気が渦巻いている場所にいたら、相手のネガティブな言葉や気持ちがどんどんあなたに向いてしまいます。それを避けるためにもお香で空気を浄化しておきましょう。


注意点は、その場所が汚ければ意味が無いということです。ゴミが溜まって空気がよどんでいる場所でお香を焚いても逆効果。悪いものを巻き込んだお香の煙の行き場が無いと、悪い気がその場に留まってしまいます。まずは片付け、そして換気をしたあとにお香を焚くようにしてくださいね。人付き合いに疲れた人は、風水で良い気を味方に付けましょう。

まとめ

人と関わらずに生活をすることは、今の社会では不可能です。きっとみんな、必ず人付き合いに疲れたり悩んでいるはず。自分だけで抱え込まず、まずは環境学である風水のパワーを借りて自分のまわりの気を良く流しておきましょう。ちょっとづつでも改善ができていくと、毎日が楽になりそうですよね!
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -