人付き合いに疲れた。となる前に実践!やってみたい人間関係風水とは

2017/07/21

職場や学校での人付き合いは疲れますよね。他人の目を気にし過ぎて疲れたり、うまく立ち回ろうとして、ますます行き詰ってしまったり。そんな人付き合いで疲れた人には、人間関係改善のための風水を取り入れることをおすすすめします。良好な人間関係が築けるかもしれません。
人付き合いに疲れた。となる前に実践!やってみたい人間関係風水とは

人付き合いに疲れた人は必見!人間関係の流れをよくするための風水の基本

人付き合いに疲れてしまった人は必見です!
風水の基本となるのは「陰陽五行説」です。これは、「男・女」や「明・暗」などのように相対するふたつの性質が支えあうという陰陽の思想と、世の中にあるすべてのものは、「木・火・土・金・水」の5つの要素に分けることができるという五行の思想が組み合わさったもの。


私たちは、自然のものや人間が作り出してきたものに関わらずたくさんのものに囲まれて生きています。その中でものの相性を考え、整える環境学こそが「風水」と言えるのです。


そのため私たち個人がいかに「人間関係を改善したい」と思っていても、その後ろにある「環境」や「ものごとの組み合わせ」が悪ければなかなか状況を変えることはできません。


その環境を整え、相手の目を見て主導権を握る、しっかりあいさつをするなどの基本的なテクニックを加えることで、あなたのまわりの人間関係は驚くほどスムーズになり、人付き合いに疲れた…と思うことも無くなっていきますよ。

人付き合いに疲れた人が、初対面の人に会うときの風水テクニック

11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -