貯金の仕方をプロや主婦から学べ!お金が貯まる方法とは

2016/11/29

年末になれば自ずと出費がかさんできてしまいます。今回はお金のプロ、ファイナンシャルプランナーが実践している貯金の仕方や、主婦が進める貯金の方法をご紹介します。ぜひ家計の参考になる貯金の方法がたくさんありますので、チェックしてみてくださいね。
貯金の仕方をプロや主婦から学べ!お金が貯まる方法とは

貯金の仕方をファイナンシャルプランナーから学ぼう!

まず貯金の仕方で簡単なのは、現在のお金の使い方を把握し、徹底的に歳出をしぼることです。
そして当面の収支を時系列で管理することです。


会社員だと毎月の給料があると思いますが約10%か20%ほど別の通帳にいれるようにしていきます。
そのお金はなかったものとし、手取り30万円なら月6万円、1年で72万円貯金できることになります。


またボーナスがあればボーナス払いなどせず、すべて貯金すればかなりの額が貯まるようになります。
できないという人もいるかもしれませんが、まとまったお金はそうしないと貯まる方法なんてありません。
なければないで工夫してやりくりできれば生活できるかと思います。


また、銀行などでたまに実施しているキャンペーンをチェックしましょう。
その時に定期口座を作れば普段より少し金利が高くなります。
マイナス金利のおかげで、すずめの涙程度ですが定期にいれておくと使わないようにできるというのが一つの貯金の仕方ですね。


またリスクがないのでリスクを取りたくないのなら定期預金がおすすめです。
リスクはありますが投資信託や株、為替に投資し、利益がでると現金に変えて貯金の仕方もあります。


こちらはリスクがあります。
商品によりローリスクからハイリスクなものまであります。
投資信託ですとバランス型の積み立てがおすすめです。
評価額が毎日変動しますので毎月積み立てていくと投資する信託やそのときの景気にもよりますが、10年でだいたい20%~30%くらいは利益がでるというデータもあります。


また株でも毎日かなり変動する銘柄もあればあまり値動きがなく配当がいい銘柄などもあります。
少し前まで株価は安かったので年利4%以上の銘柄がゴロゴロしていました。
リスクはありますが、定期にいれるよりかはお金が残っていくように思います。


株でいうと、株主優待がある銘柄を買い、株主優待をもらって生活するなんていう方法もあります。
いい優待株だと配当と合わせて8%前後のものもあります。
外食が多いなら株主優待で食事して残った現金を貯金するなんて方法もありかと思います。
貯金の仕方を学んで、賢くお金を貯めましょう♪

貯金の仕方を主婦から学ぼう!定期と通信費削減はお金が貯まる!?

12 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -