《手相占い》性格や人生をあらわす!神秘十字線・奉仕十字線・独立十字線

2017/09/06

手相占いでは様々な線が持つ意味を解釈して、その人の性格や人生を説明することができます。運命線や感情線などハッキリと濃い線で誰もが持っている線とは違って、特定の人だけが持っている線というのもあります。今回は3つの十字線に焦点を当ててみます。自分にも十字線があるのか確かめながら読んでみてくださいね。
《手相占い》性格や人生をあらわす!神秘十字線・奉仕十字線・独立十字線

神秘十字線は霊感の証?

感情線と頭脳線の間で十字架のように交差している線のことです。「神秘十字形」とも呼ばれます。

信仰心が強い人に現れる線で、スピリチュアルなことに興味があり、霊感があるので占いなどの分野で活躍する人もいるでしょう。霊感が強くない人でも勘がするどいと言われます。

この十字線が見られる人は実は結構多くて、あまり珍しい線ではありません。3人に1人とか、5人に1人の確率で見られるそうです。しかしハッキリと濃い線を持っている人は数少ないと言われています。

また、片手にこの線があるより、両手にある場合の方が、より信仰心が強く勘が鋭いと言えます。

一般に十字線がよく見られるタイプは、家を継ぐような人です。
例えば、長男や長女で家を継ぐ立場にある人や、そうでなくてもお墓参りを欠かさなかったり、親との絆が深い人にも見られます。

この線を持つタイプは先祖から守られる人なので、事故などに合っても運よく助かるなど、九死に一生を得る人が多いと言われます。

手相占いをしていて、この十字線を持っている人の話を聞いていると、墜落した飛行機に乗っていたはずだったけど、たまたま予定を変更して乗らなかったというような出来事もよくあるそうです。
危機一髪、問題や事故を事前に回避できるような不思議な体験をしたという話を持っている人も多いでしょう。困難な状況にいるときでも、まわりの人が助け船を出してくれるでしょう。

ご先祖様やまわりへの感謝の気持ちを忘れずにいれば、様々な困難を乗り越えていけるでしょう。

手相占いをする人が、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんの手相を見せてもらうと、この神秘十字線がたくさんあったそうです。やはり、十字線があると霊感が強く、スピリチュアルなものに興味が関心があると言うのは、当たっているのかもしれないですね。

奉仕十字線は献身的な性格に

11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -