ストレス解消して育児と子育てをハッピーに♪(原因と解消法)

2016/11/29

育児や子育てで疲れきっているそこの女子。今すぐSOSサインを出さないと、ストレスに押しつぶされて壊れてしまいますよ。壊れる前に、ストレスの原因とその解消法を知って育児ストレスを乗り越えましょう!
ストレス解消して育児と子育てをハッピーに♪(原因と解消法)

育児や子育てのストレスで悩む女子は、世の中にたくさんいるんですよね。

よくTwitterやinstagramでは、子供との幸せそうな写真を見かけます。
「キラキラしていて羨ましいな。私、こんなに育児で疲れきってる。辛い」なんて思った経験は、一度や二度ではないと思います。

でも、その幸せそうな写真を撮った人は、SNSでは育児が楽しそうな写真をたくさんアップすることを心がけているだけで、実際は大変なこともたくさんあるみたい・・・。
そういうキラキラした育児ライフを過ごしている人は、無理しすぎない育児や子育てのコツをちょっとだけ知っているのではないでしょうか。

まずは、育児、子育てストレスの原因を知りましょう!

■睡眠時間が少なくて、毎日イライラ。

子供がまだ幼いときの育児は、母親にとって一番大変な時期。
育児真っ盛りの人に、「よく眠れてますか?」と質問しても「はい」と答える人は少ないと思います。
なかなか子供が寝てくれなかったり、夜泣きがおさまらなかったり色んな理由で睡眠不足で悩んでいる人も多いはず。

ですが、それが当たり前になってしまうと寝付きが悪くなったり眠りが浅くなってしまい不眠症になる可能性も・・・。
なんとか解決したいものですね。

■子供の泣き声にうんざり。

育児も最初のうちは、泣いてる姿や泣き声も愛おしく思い頑張ることができます。
ですが、疲れがどんどんたまってくると子供の泣き声や泣いてる姿にうんざりしてしまってそれがストレスの原因になってしまうことも。
子供が何か原因があって泣いているということは理解しているけど、疲れきっているときはネガティブ思考になりがちですよね・・・。
体力的な疲れとメンタル的な疲れが同時に溜まってくことにより最悪、育児放棄や育児ノイローゼに繋がってしまうこともあるので、ベストな解決方法を見つけなければいけません。

■24時間365日が仕事!休みがない仕事を永遠にしているみたい。

育児や子育て、家事の経験がない人が「専業主婦っていいな~。羨ましい。」と言う人が時々いますが、育児・子育てと家事を経験してみると実際は仕事よりもかなり重労働だとわかります。
休暇が一日もない、とてもハードな仕事を毎日こなしている状態です。
そんな状況が続いてしまうと、体力もメンタルもやられてしまいます。
そんな日々から早く抜けださないといけないのです。

■子供の面倒ばかりで外に出かけられない。

子供がある程度大きくなると、気軽に子供を連れて出かけることもできます。むしろ、人と触れ合う環境に連れて行くことが大事と言われています。
ですが子供が幼い場合、外になかなか出かけられないのがとっても辛いですよね・・・。

家でずっと生活していると、孤独な感情が芽生えてきて「自分何やっているんだろうか」とマイナス思考になりがち。
気分転換に、外に出かけるのもハッピーな育児ライフを送れる秘訣かもしれません。

■失敗が許されない緊張感と責任感

子供が小さい頃は、とてもデリケートですし一歩間違えると危険な状況になってしまう場合もあります。
「一つ一つ丁寧に接していかなければいけない・・・。」という気持ちから、緊張感と責任感が重くのしかかってきます。
細かいところまで気を配らなければいけない育児は、メンタルに負担がかかるので日ごろのメンタルケアが重要になってくるのです。

■子供が言うことを聞かない

39 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -