人間関係を整理したいと感じたら、大切にしたい5つのこと

2016/12/26

あなたは話が合わない、一緒にいて楽しくない、気分が下がるような友達と頻繁に会うことを続けていてはいませんか?断捨離と一緒で人間関係も頻繁に見直し、自分と合わない相手とは連絡をするのをやめる、という決断をすることが必要な時もあるのです。 そこで、今回は人間関係を整理したいと感じた時に考えるべきポイントについてご紹介していきます。
人間関係を整理したいと感じたら、大切にしたい5つのこと

人間関係を整理する基準は、その人間関係に感動があるか

筆者は人気漫画家の矢沢あい先生の作品『ご近所物語』が大好きです。
この中に登場人物のギャルであるバディ子が、主人公の幼馴染のツトムにこのように言う場面があります。
どーでもいー人と世界広げても中身が空っぽってカンジ。それなりに楽しーけど 、なにしても感動がないのよねー。
via 『ご近所物語』/矢沢あい
初めてこの場面を漫画で読んだ時、筆者は中学生だったので意味はよくわからないけど、印象に残る言葉だな、と思っていました。

大人になった今なら意味がわかります。
自分の人間関係を広げようと色々な人たちと付き合っていても、このような人間関係は、仕事の付き合いや、自分がただ寂しいから一緒にいるという、外面だけの人間関係で終わるのかもしれません。
このような人間関係はあなたにとって本当に必要なものなのでしょうか?
一度自分の気持ちや関係性をノートに書き出して俯瞰して眺めて見るなど整理してみると、あなたに本当に必要な人間関係が見えてくるかもしれません。

人間関係を整理し、友達は多ければいいわけではないと知る

FBやインスタなどのSNSが流通していますが、友達は多ければ多いほど良いというわけでもないのです。
たくさんの人と付き合うのも大変ですし、友達が多いからといって、その状態が本当に幸せかどうかは、その本人次第なのです。
時には人間関係を整理して見直すことも大切です。


先日タモリさんがTVで、童謡「1年生になったら」で「友達100人できるかな?」というフレーズが嫌いという話をしていました。そのフレーズは、友達は多いほど良いという間違った概念を人々に植え付けてしまうからだそうです。

タモリさんは、年々友達を減らしているそうです。
冗談で言っていたのか、真意で言っていたのかはわかりませんが「友達はいらない。」という話もしていました。タモリさんも人間関係を少しずつ整理しているのかもしれませんね。

人間関係を整理するには、一人になることを恐れない

人間関係を整理すると、友達が減って一人になる時間が多くなるかもしれません。
はじめは寂しいと感じるかもしれませんが、一人になることで、人の意見に左右されずに、自分で物事を考える時間を設けることができます。人に気を使うことなく好きなものを食べたり、飲んだり、カラオケで歌いまくったり、好きな場所に行くこともできます。

そして一人になると、否が応でも自分でなんでも選択しないといけなくなるので、決断力がつくようになります。人間関係を整理して一人になることで、このようなある種の自由を手に入れることができるのです。

もしも、あなたが気が向かない飲み会に誘われて、言われるがままに参加をしたとします。
そして、そのまま2次会もその場のノリで参加をして全部で6千円支払いました。
あなたが、きちんと人間関係を整理していて、この気が向かない誘いをきちんと断っていたら6千円が節約になるのです。

本当に気が合う仲間と楽しく飲んだり、ご飯を食べて6千円を支払うのならば良いですが、一緒にいて疲れる人や、気を使う人たちと飲んで6千円支払うとなると、ちょっと痛い出費になるかもしれません。
このようなことを未然に防ぐためにも、普段から人間関係を整理して、気が向かない人からの誘いは乗らないと決めておくと、その分お金の節約にもなるのです。

人間関係を整理した結果、人に嫌われてもいい

人間関係を整理すると、時にあなたを責めたり、ひどいことを言ってくる人もいるかもしれません。
しかし、それはあなたを責めたり、ひどいことを言いたくなるというその人自身の問題なのです。
「嫌われる勇気」という本が2013年に出版され、ベストセラーになりました。
この本では、アドラー心理学をもとに、本当の自分の生き方を貫くためには、他人からの評価や期待に応えないことが求められ、人から嫌われる勇気を持つことで、自由に自分らしく生きられる、ということが書かれています。

例えば独身の女性が母親に「結婚しなさい」と言われて、その女性が結婚に焦りや不安を感じたとします。しかし結婚するかしないかは娘の課題ですが、それを心配しているのは母親の問題なので、その女性は母親の「娘が結婚できるか心配」という問題まで背負いこまなくても良いのです。
他人の評価や期待に応えようと頑張ってしまうことで、私たちは時に自分の本当の人生を生きられなくなってしまいます。

あなた自身の人生を生きるために、人間関係を整理し、時には人に嫌われる勇気を持ちましょう。

人間関係は、自然と整理される時もある

職場や部署が変わると、人間関係を整理しなくとも、いつも顔を合わせた人たちとだんだん会わなくなり、新しい職場の人たちとの交流が増えて行くようになります。

人間関係は、場所が変わるとその都度変化します。
スピリチュアルな世界では、自分の出しているエネルギー(気)が変わると、人間関係も変化すると言われています。

つまり頻繁に会わなくなった人達は、今の自分と本当に気が合わなくなった人達でもあるのです。
自分から人間関係を整理しようとしなくても、自然と自分に合わない人は、離れて行くようにもなっているのです。

高校生の時一緒にいて楽しいと思っていた仲間と、現在一緒にいて楽しいと思える仲間は違うという人も多いでしょう。人は環境や、考え方によって大きく変わる生き物なので、高校生の時の自分と今の自分では別人のように変わる人もいます。

「遠くの親戚より近くの他人」という諺があるように、今のあなたに本当に必要な人間関係とは、遠くの友人ではなく、現在あなたが居心地がいいと感じている近くの友人なのかもしれません。

おわりに

あなたは、今の自分の周りの人間関係に満足していますか?
一緒にいても、感動のない外面だけの人間関係を築いていませんか?
友達は多ければ多いほど良いというわけではありません。
何故ならば、友達や知り合いが多いからといって、その本人が本当に幸せであるとは限らないからです。時には人間関係を整理して、一人になり、本当に自分に必要なものを吟味する時間を持つことも大切です。また、不要な人間関係を整理することによって、交際費が減り、節約にもなります。

あなたが人間関係を整理したことによって、批判をしてくる人もいるかもしれません。
しかし、それはその人が「自分と違う意見や考え方を持っている人を受け入れられない」という自分勝手な問題を抱えていて、それをあなたにぶつけているだけのことであって、あなたが気にすることはないのです。

あなたの考え方や状況が変わると、人間関係もそれに応じて変化します。
今あなたが、一番居心地がいいと感じている人間関係が、今のあなたに一番必要な人間関係であることは、間違いありません。現在の自分に本当に必要だと思える人間関係を大事にしましょう。
19 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -

- こんな記事も人気です -

お金を作る(生み出す)ことが最大の金欠回避策!お金を作る3つの実践術

お金を作る(生み出す)ことが最大の金欠回避策!お金を作る3つの実践術

「ああ、今月もピンチだな」と悩んでいるあなた、ついつい暗い顔になってはいませんか!?実はお金は自分で作ることができるもの。少しの意識と行動の変化で、お金を作る(生み出す)ことは、誰にでも可能です。できることから始めてみましょう。

2017/01/16

記事詳細へ
生活が苦しい原因と乗り越える3つの方法

生活が苦しい原因と乗り越える3つの方法

まったくお金がないわけではないけれど、かといって余裕があるわけでもない日々を不安に過ごしている方はいませんか?苦しい生活をどのようにして切り抜けていくか、心と知恵をうまく生かしながら一緒に考えてみましょう。

2016/11/29

記事詳細へ
友達の誘い方。辛い時は一人でいたくないの。

友達の誘い方。辛い時は一人でいたくないの。

辛い時、一人でいたくないって思うことありませんか?辛い時は人に頼りたくなるもの。今回は、そんな時に、友達を上手に誘う方法をご紹介します。

2016/11/29

記事詳細へ