結婚相手との相性を見極める方法3つ。今の彼は大丈夫?

2017/04/18

「恋愛と結婚は違う」という言葉をどこかで耳にしたこともあるでしょう。結婚はこれから人生を共にするパートナー。しっかりと結婚相手との相性を見極める必要があります。今回は、結婚相手との相性を見極める方法をご紹介します。
結婚相手との相性を見極める方法3つ。今の彼は大丈夫?

結婚相手との相性を見極める方法その1|一緒にいてもリラックスできる人

付き合い始めの頃は、彼と会うたび胸がドキドキして「恋愛をしている!」という感じがあったと思います。
では、結婚を意識し始めた方に質問です。
お付き合いを始めてしばらく経った今、あなたが彼といるときの心境はどうでしょうか?

未だにドキドキしますか?それとも、一緒にいてリラックスできている関係ですか?


結婚相手との相性を見極めるときに大切なのが、リラックスできるかどうかです。
結婚後も付き合っていた頃のようなドキドキ感がほしい方もいますし、ドキドキ感があることで美意識を忘れることなく女性としての魅力を保ち続けることができます。

ですが、ドキドキが常にあることで休息する時間がなくなり、休みたいときに休めないことが発生します。
また、彼に嫌われたくないという気持ちから自分を出せずに言いたいことが言えなくなり、疲れてしまう可能性もあります。

あなた自身が疲れないためにも、あなたが一緒にいてリラックスできる相手を結婚相手として選ぶことをおすすめします。
一緒にいて気を使わない人、素の自分でいられる人、辛いときにちゃんと辛いと伝えることができる人。
あなたをしっかり受け入れてくれる人が必ずいます。

今の恋人が一緒にいてリラックスできる人なら、結婚後も素の自分でいられて温かい家庭を築けるはずです。
もしも、今の恋人がリラックスができない相手だったとしたら、結婚を考えるよりもまず先に自分自身を彼にさらけ出してみても良いかもしれません。
自分自身をさらけ出すことは怖いことですが、それを乗り越えられればきっと彼との明るい未来が待っているはずです。

結婚相手との相性を見極める方法その2|お互いの価値観を理解できるかどうか

よく「結婚相手は、価値観が合う人がいい!」と耳にすることがあります。
あなた自身も理想の結婚相手に、「価値観が合う人」という項目があるのではないでしょうか?

そもそも、価値観が合う人というのは中々見つけることが難しいのです。
なぜなら、価値観が全く一緒という人がいないからです。

価値観は、人生をかけて完成したもの。
完成と言っても、今後の環境の変化などで価値観は変わっていきます。
見てきたもの、感じてきたもので価値観が生まれますし、1人1人、歩んできた人生で価値観が違ってきます。
価値観が違うからこそ、1つの物事に対して色んな解釈が生まれますから、当然恋人とも衝突することもあります。

「価値観が合わないからこの人とは結婚できない」と諦めるのではなく、お互いがお互いの価値観を理解し合い受け入れられるかどうかが結婚相手との相性を見極めるポイントです。

価値観が違っていても、思いやりがあることで価値観のズレからくる喧嘩をカバーできます。
結婚を考えている相手には、あなたの意見や行動を理解しようとする姿勢は見られますか?
そして、あなたは結婚相手である彼の価値観を理解しようと努力をしていますか?

まずは、お互いの価値観を理解できるかどうかを考えてみてください。
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -