歯から美人になれちゃう!?「審美歯科」って何ですか?

2016/11/29

「審美歯科」という言葉を聞いたことはありますか?聞いたことがない、もしくは聞いたことはあるけどいまいち意味は分かっていない、という人が多いのではないかと思います。今回は、そもそも審美歯科とは何なのか、どのようなことを目的としているのかをご紹介します。自分の歯に気を遣い、健康に保つためにも、この機会にひとつ、自分の知識に加えておいていただければと思います。
歯から美人になれちゃう!?「審美歯科」って何ですか?

審美歯科とは

審美歯科とは、虫歯や歯周病といった歯の病気を治すことが目的とするのではなく、歯の美しさのほうに焦点を当てた歯科医療のことを言います。

単に歯を白くすることではなく、美しい歯並びやバランスのとれた歯肉などを含めた口腔内全体の総合的な環境づくりを行い、そのひと本来の健康的で美しい笑顔を手に入れることを目的としているのです。

たとえば虫歯や歯周病があって、歯科治療によって機能を回復できたとしても、審美的満足感が得られなければ、決して心身ともに健康を取り戻したという実感は得られません。

そうした歯の美しさを求めるのが審美歯科の目的です。

審美歯科|具体的には?

たとえば、「口元を綺麗にしたい」「歯並びを良く見せたい」「歯の形をよくしたい」「歯茎をきれいにしたい」「かみ合わせを治したい」「歯を白くしたい」などが審美歯科の対象です。

実際に歯は健康でも外見がよくないと周りの印象もよくなりません。

こうした悩みを抱えている人は多く存在しているので、審美歯科の果たす役割の重要性は日に日に増しているのです。

審美歯科|費用

歯列矯正してくれる審美歯科の費用も、矯正歯科で治療を受ける場合の費用も、ほとんど変わりません。病院によっても異なりますが、大人の歯列矯正治療では約80万~100万円の費用がかかります。

歯の病気治療ではなく、“審美”の目的で歯並びを良くしたい場合でも、このように高額費用が必要なので注意が必要です。

また、審美歯科の治療は病気の治療ではないので保険対象外ということも知っておいてください。

【記事提供】
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -