女子の人間関係がこじれる理由と6つの解決法

2017/02/22

職場やママ友同士の女子の人間関係で現在お悩みの方も多いかもしれません。 筆者も中・高と女子高育ち、社会人になってからもアパレル関係や一般事務で女性の多い職場での仕事を経験したので女子の人間関係や生態については、とことん学んできたつもりです。 そこで、今回は心が楽になる女子同士の人間関係の上手な付き合い方についてご紹介していきます。
女子の人間関係がこじれる理由と6つの解決法

女子の人間関係がこじれるわけ┃女子の会話の仕組み

これは良く知られていることですが、女子の会話の軸となるのは何よりも「共感」です。
つまり「わかる!」「私も同じ!」というお互い同じ感情を持って、相手とのコミュニケーションを図ることが一番重要なのです。

例えば数人で話をしているときに、あなたの知らない人の話が出てきたとしましょう。
まったく知らない人の話は、あまり面白く感じませんよね。
たとえ他の人が「すっごく面白い人がいてね…」と言ってきても、イメージができなくては共感ができません。

しかし日常の会話の中でも、イメージができると共感は高まります。
例えば「彼氏が遅刻して来て、こんな言い訳された」というトピックスに「私の彼氏も同じ!」「分かる!そんなときこう思うよね!」という話題などは、とても盛り上がれるのではないでしょうか。

その逆で、男子は「解決」「知識」をもとにして会話をします。
会ったことが無い人の話題でも、その話の中に自分が知りたいキーワードや問題の解決方法が含まれているなら、スッと頭に吸収されていくのです。

女子の脳は、自分と同じ感情・環境・思考にすぐに寄りそえる傾向があります。
男子の脳は、知りたいことにフォーカスし知識を吸収する傾向があります。

このことを知っていると、上司や友人・彼氏との人間関係をより良くし、問題が起こるのを未然に防ぐことも可能です。
トラブル解決だけではなく、相手を気持ちよくさせるような話題を選ぶこともできそうですね。

女子の人間関係がこじれる原因┃一番の「共感」はネガティブな話

あなたは職場の人間関係で「自分の悪口を言われている」ということに悩んではいませんか?
これはとっても残念なことですが、実は悪口は女子の結束を固めるのに一番有効な方法とも言えるのです。

あなたの悪口を言っているグループは、あなたというターゲットについてネガティブな情報を共有することで、より一層の「共感」を高めてしまっています。

またあなたも、チームの全員で上司の悪口を言い盛り上がった経験はあるでしょう。
これは「仮想敵」と言い、そのメンバー内で共通の敵を作りその人に対する話をすることで、グループの絆が深まるという原理に従っています。

ネガティブなことであることと、さらに人間関係を悪くする可能性があるため、あまりおすすめはできませんが…
もしあなたが特定の人との関係を一気に作り上げたいのなら、同じ敵について話をするのが有効とも言えます。

もちろん「あの人はすごいね」などのプラスの話でもいいのですが、これまた残念なことに人はマイナスの話の方に食いつく習性を持っています。
昔から女子たちが「井戸端会議」をしてご近所のアレコレを話し合っている姿、男子には理解ができないことらしいのですが…
それは実は、女子ならではの習性だったのです。

女子の人間関係が辛い理由┃悪口の悪循環

ここまで知ると、人間関係が辛い理由がある程度理解できるのではないでしょうか。
私たち女子の関係には、本質的に「人と同じ気持ちを持ちたい・持たせたい」「持たないと仲間に入りにくい」「入れない人の悪口を言いがち」「その悪口でますます結束が固まっていく」という悪循環が発生しています。

そうならないようにするべきではありますが、いったんこじれてしまった女子の人間関係は改善しにくいのも事実。
そのため学校や会社で大変な目に合う人が後を絶たないのです。

また、女子はとっても現実的です。
そして興味は目の前のことに集中します。
例えば「日本の政治を良くしたいよね」という大きな理想の共感よりは、「このケーキ美味しいよね」という目の前にある現実的な共感の方が、女子の脳の中でとっても大きなウェイトを占めるのです。

そしてそのような身の回りのことに共感できない人は、排除されることがあります。
何を言われようとどこ吹く風…で自分らしく生きている人には「そんなことで悩むなんて」と言われてしまうかも知れませんが、実際に女子コミュニティの中で排除されてしまった人の辛さは想像を絶するものがあります。

女子の人間関係┃悪口の悪循環を断ち切る

嘆いていても人間関係は改善されません。
もしあなたがそのようなことで悩んでいるのなら、女子ならではの傾向を理解しトラブルから抜け出すことが大切です。

一番いい解決方法は、自分は人の悪口を言わずそのような「悪循環」から抜け出すこと。
仲間に入るために同じように自分以外の人のネガティブな話をしてしまっては、あなたも同じところまで落ちてしまいますよね。

根拠のない噂話や、失敗を笑うようなことで人間関係が辛くなっているのなら…あなたがそんな状況を打破する人間になりましょう。

あなたのそのような毅然とした姿は、他の人に必ず影響を与えます。
もしかしたら同じような辛さを我慢している人がいるかも知れません。
そして辛さや痛みを「分かち合う」「包み合う」ということも女子ならではの素晴らしい能力です。
あなたが人への思いやりを忘れずにいることで、味方はきっと見つかります。

また、もし「人望のある男性」が仲間にいるのなら…ちょっと邪道かもしれませんが、その人を味方に付けることもアリでしょう。
そのときには「人間関係のこじれを公平にジャッジできる」人を選びましょう。

男性にはときに「女子の人間関係の交通整理」がとてもうまい人がいます。
そんな人が身近にいたらラッキーです。
誰が見ても「あの人はいつも公平だ」と思う男性は、その男性ならではのビジネスライクな価値観で、感情やひいきなどは無しにチームに正しい判断をもたらしてくれます。

逆に女子の勢いや悪口におろおろしてしまったり、問題意識を持つことのできない男性を中に入れてしまうと…さらに関係がこじれてしまいますから、人選には注意しましょうね。

あなたが正しい方法で女子の人間関係を改善しようと思っているのなら、誰かが必ずその姿を見ていてくれますよ。
今は辛いかも知れませんが、目線を高く上げて女子のどろどろした人間関係から正しい方法で抜け出せるようにしていきましょう。

女子の人間関係┃女子の話は明るく受け止めて、あまり気にしない

37 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -