女子の人間関係がこじれる理由と6つの解決法

2017/02/22

職場やママ友同士の女子の人間関係で現在お悩みの方も多いかもしれません。 筆者も中・高と女子高育ち、社会人になってからもアパレル関係や一般事務で女性の多い職場での仕事を経験したので女子の人間関係や生態については、とことん学んできたつもりです。 そこで、今回は心が楽になる女子同士の人間関係の上手な付き合い方についてご紹介していきます。
女子の人間関係がこじれる理由と6つの解決法

女子の人間関係がこじれるわけ┃女子の会話の仕組み

これは良く知られていることですが、女子の会話の軸となるのは何よりも「共感」です。
つまり「わかる!」「私も同じ!」というお互い同じ感情を持って、相手とのコミュニケーションを図ることが一番重要なのです。

例えば数人で話をしているときに、あなたの知らない人の話が出てきたとしましょう。
まったく知らない人の話は、あまり面白く感じませんよね。
たとえ他の人が「すっごく面白い人がいてね…」と言ってきても、イメージができなくては共感ができません。

しかし日常の会話の中でも、イメージができると共感は高まります。
例えば「彼氏が遅刻して来て、こんな言い訳された」というトピックスに「私の彼氏も同じ!」「分かる!そんなときこう思うよね!」という話題などは、とても盛り上がれるのではないでしょうか。

その逆で、男子は「解決」「知識」をもとにして会話をします。
会ったことが無い人の話題でも、その話の中に自分が知りたいキーワードや問題の解決方法が含まれているなら、スッと頭に吸収されていくのです。

女子の脳は、自分と同じ感情・環境・思考にすぐに寄りそえる傾向があります。
男子の脳は、知りたいことにフォーカスし知識を吸収する傾向があります。

このことを知っていると、上司や友人・彼氏との人間関係をより良くし、問題が起こるのを未然に防ぐことも可能です。
トラブル解決だけではなく、相手を気持ちよくさせるような話題を選ぶこともできそうですね。

女子の人間関係がこじれる原因┃一番の「共感」はネガティブな話

37 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -