運命の人にクリスマスまでに出会いたい!星座別実践ポイント

2016/11/30

今年のクリスマス、運命の人と過ごしたいですね。運命的な出会いに近づくために気を付けるべきこと。それは、気持ちの面で自分をありのままに見つめる。そして行動面では、自分から出会いに向かって動き始めることです。ここでは、元占い師のマリア(s-maria)が、星座別に幸せを呼ぶピンキーリングの特徴もお教えしますね。
運命の人にクリスマスまでに出会いたい!星座別実践ポイント

まずは運命の人の特徴と、出会う予兆を確認

運命の人ってどんな人?と改めて考えると、ぼんやりとしたイメージしか浮かんでこないかもしれませんね。

運命の人はこんな特徴を持っています。

・自分がいつも自然体でいられる
・価値観がほぼ同じ
・長時間、一緒に過ごすことができる

これは、懐かしい感じがする、安心感があるというのと同じかもしれません。
そして、なぜかこういう運命の人と出会うとき、不思議なことが起こるらしいのです。

たとえば、偶然会うことがある、二人で計画をするとスイスイ進む、など。
知り合いに既婚者が居たら、パートナーと出会った頃に何があったか尋ねてみると面白いでしょうね。

また、予兆として「自分の環境が変わる」「恋愛に執着しなくなる」「ちょっとした恋愛の失敗がある」という変化がある人がとても多いのです。
それでは、星座別にみていきましょう。
ピンキーリングのデザインなどを紹介していますが、ほかのものに取り入れても良いですよ。

牡羊座がクリスマスまでに運命の人に出会うには

環境を変えれば出会うからと、急いで引っ越しや転職をするのは待ってくださいね。
じっくりと移動先を調べてからにしましょう。
それよりも、普段着を新しくするのがおススメ。

ピンキーリングは真珠かムーンストーンを使ったものか、イルカのデザインのものなら優しい気持ちになれて好印象に。

牡牛座がクリスマスまでに運命の人に出会うには

なにかスタートするなら、音楽や絵画などセンスを磨けるものが良いです。
苦手でも、先生が優しい教室を選べばOK。

ピンキーリングはターコイズがあればタイミングを良くしてくれます。
ベースの色はゴールドよりもシルバーが良いです。
ほかに、ボールペンを買い替えるなどステーショナリーを新しくするアクションも良いです。

双子座がクリスマスまでに運命の人に出会うには

「どっこいしょ!」でもいいので、自分に掛け声をかけてあげないとアクションを起こす気分にならないかも。
アクションは何でも良いのですが、とにかく動くことを目標に。

ピンキーリングは、ゴールドやグリーンを使ったものを。
予算があれば、ゴールドのリングに小さなエメラルドが乗ったものがラッキーです。
石は本物でなくても大丈夫。

蟹座がクリスマスまでに運命の人に出会うには

秋から冬にかけて、運命の人に出会いやすい運気なのと同時に、その前に漫画みたいに失敗やトラブルがありそうです。
悪い事の後は良い事が起きるのだと捉えると良いです。
蟹料理は気持ちの切り替えに良いです。

ピンキーリングは、グリーン、紫色の石が乗っていると不運を和らげてくれてご機嫌に過ごせます。

獅子座がクリスマスまでに運命の人に出会うには

周囲の状況をしっかり見ながら、出会いアクションを続けましょう。
何度か出会うんだけど、イマイチな人もいる予感。
めげずに次!という気持ちで。

ピンキーリングは、可能ならルビーやサファイヤが付いたものが良いですが、ブルーや赤を使っただけでも充分、出会いパワーをくれます。

乙女座がクリスマスまでに運命の人に出会うには

出会いのチャンスは多い時期のはず。
友達と飲み会に行くなど悩まずに決まりそうです。
ただ、早め早めの行動を。
11月中旬には流れが小さくなってしまいそうです。

ピンキーリングは、赤を使ったものを。
ルビーよりも濃い目の赤が良いです。
どちらかというとワインレッドに近い感じ。
出会い運を長くキープしてくれます。
30 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -