嫌な仕事、投げ出す前にやっておきたい運気アップ風水とは?

2016/11/30

どんなに仕事を頑張っても結果が出ない!と嘆いているお仕事女子のみなさん、やるべきことはやりましたか?それはスキルアップのための勉強でも徹夜仕事でもなく、仕事運アップのための風水です。運気の流れを味方に付けて、嫌な仕事にめげずに明日からもバリバリ働けるようにしましょう!
嫌な仕事、投げ出す前にやっておきたい運気アップ風水とは?

嫌な仕事を投げ出す前に!まずは基本の金運・仕事運アップ

嫌な仕事でうまくいかない・投げ出す前に改善したいと思う原因には、「環境」と「お金」の問題がありますよね。ただ収入がアップすれば解決するかというと、そうではないと思います。


しかしまずは自分の基本の環境を整えておかないと、いい運気が近くまでやって来ていても受け入れることができません。一番はじめにやっておきたいのは、住環境を整えておくことです。


仕事から帰宅するということは、1日で受けたネガティブなものや不要なものを家に持ち帰ってしまうということ。それが知らずのうちに溜まってしまっては、疲れやストレスを癒すための家がどんどん運の悪い場所になってしまいます。


家の中で気を付けて欲しいことは3つあります。順番にご紹介しましょう。

①玄関では靴を揃えること

玄関は運気の入り口です。ひとり暮らしなら、常に靴はすべて靴箱に入れておくようにしましょう。家族が多くて靴が出っぱなしになっているなら、もう履かないものは捨ててしまい必ず揃えておくように。


靴が乱れていると家運が乱れます。仕事運・金運もまとめて落ちてしまうので注意が必要です。あなたが彼氏や旦那さんの仕事運を上げたいときも同様。玄関をキレイにすることで総合的に運気が上がっていくことでしょう。嫌な仕事を投げ出す前に、自分で出来ることをやっていきましょう。

②トイレのフタは必ず閉めること

玄関とは逆に、トイレは溜まった悪い運気を流す場所です。そのフタが開けっ放しだと、せっかく流した運気が逆戻り!使い終わったら必ず閉めるようにしましょう。


特に営業系の仕事をしている女子は、ちょっと神経質かと思えるほど気にしてください。
嫌な仕事だけど今日は頑張ろう、と言う日は絶対にトイレをキレイにしてフタを閉めてから出かけること。


成績がかかった大きなコンペの日などは、会社中のトイレのフタを閉めて歩くくらいの意気込みが必要。そしてそれに見合った効果があることが多いですから、いかにトイレが運気を司っているか…1回でも実感したら、毎日のくせになりますよ。

③音の出るものは東に置くこと

家の中には、リラックスのための場所と、家運や仕事運を決定する場所とがあります。もし家で仕事をするためのオーディオやデジタル機器がたくさんあるのなら、パソコンを置いているデスクや書斎は、ぜひ東に作るようにしましょう。


そうすることで仕事運が上がっていきます。もちろんその場所はキレイにしておくこと。コードがぐちゃぐちゃに絡まりあったままだったり、パソコンにホコリが溜まったままにしておくと、嫌な仕事を呼び込むことになり運気は下がってしまいますよ。

嫌な仕事を投げ出す前に仕事運を上げよう!女子のための風水テクニック

ここまで家の環境を整えたら、実際にお仕事運があがる風水テクニックを駆使してどんどんラッキーを呼び寄せてしまいましょう。嫌な仕事を投げ出す前に仕事運をアップさせましょう。

①名刺入れにこだわっていい人に巡り合おう

名刺は自分の分身。もちろん相手の分身でもあります。だからこそ名刺入れにはこだわりたいですね。汚れていたり、ほつれているなどは問題外です。もし思い出があったりして使い続けたいのなら、きちんとお手入れをしましょう。


また名刺入れを買うならラッキーカラーを取り入れることをおすすめします、自分なりの勝負カラーでもいいですし、その年のラッキーカラーにしてみてもいいですね。無難だから黒、という買い方は運気を追い払ってしまいますよ。


さらに最強なのは、運のいい人やお金がある人に名刺入れをプレゼントしてもらうこと。買ってもらわなくても、お金を渡して代わりに購入して来てもらうだけでも効果がありますよ。たくさんの人脈を持っている人や、いつも笑顔でラッキーを呼び込んでいる人にあやかれるようにお願いしてみましょう。

もらった名刺は長い間入れっぱなしにしないように。せっかくつながった縁のパワーがどんどん消えていってしまいます。名刺はスキャンするなりフォルダにしまうなりして整理しましょう。


いい関係を築き、嫌な仕事は排除して仕事運が上がるように毎日整えておきたいですね。

②メイクでラッキーを呼び込もう

20 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -