お金を引き寄せる!お金に好かれる気持ちの持ち方とコミュニケーション法

2017/06/01

「お金が欲しいなぁ」と、何気なく思っているあなたへ。ダメダメ!それでは、お金が遠のいてしまいますよ!では、どう思えばいいのでしょうか? 実は、しっかり豊かなお金を呼び寄せる「気持ちの持ち方」があるのです。 今回は、お金を引き寄せる気持ちの持ち方や方法をご紹介します!
お金を引き寄せる!お金に好かれる気持ちの持ち方とコミュニケーション法

お金を引き寄せるには、お金を感じること

お金を呼び寄せたい…その前に、あなたはお金を「感じて」いますか?

「お金はエネルギー」といいますが、目に見えるエネルギーと、目に見えないエネルギーに大差はありません。「見えるか、見えないか」だけです。

例えば、「気持ち」は、目に見えませんね。
でも、気持ちは相手に伝わるし、伝わってくるということを私達は知っています。
感じる力がある私達は、目に見えないことに対しては必死に「感じよう」とします。
でも、目に見えることに対しては、見えている安心感から「感じよう」とすることを忘れてしまいがち。

お金は目に見えるものなので、私達は、「お金を感じよう」とする力が失われているのです。
そして、目の前からお金がどんどん消えていくと、焦りだけが募ります。

実は、見えても見えなくても、いつだって「お金はある」のです!

今、目の前に見えなくても、お金を「感じよう」としてみてください。
あなたの目の前には、ちゃんとお金のエネルギーがたくさん集まってきています。
恋人同士がお互いを想う気持ちが伝わりあって心が繋がるのと同じように、お金を「感じよう」とすると、お金のエネルギーと自分のエネルギーが伝わりあって、ちゃんと繋がることが出来ます。

目を瞑り、目の前にある「お金のエネルギー」を感じてみましょう。
まぶたの裏には、あなたが理想としている分だけのお金が見えてくるはずです。
まぶたの裏に見えてきたお金を手で触ってみて下さい。
そこにはお金のエネルギーが存在し、人によってはフワリと温かく感じる場合もあります。
あなたは、お金を感じる事が出来るし、お金のエネルギーを確かに手に入れています!

お金を引き寄せる エネルギーの法則と気持ちの持ち方

「お金が欲しい!」
この言葉は、お金に不満があるから出てくる言葉。
裏を返すと「お金が無い!」と言っているようなものです。

宇宙のエネルギーには、同じ波長のもの同士が共鳴しあうという『引き寄せの法則』が存在します。
言霊というのがあるように、言葉はそのままエネルギーになり引き寄せられるので「お金が欲しい!」という言葉は使わないようにしましょう。
「お金が欲しい!」=「お金がない」という意識を強めてしまうことになるので「無い」というエネルギーが引き寄せられ、現実となっていきます。

「私はお金に恵まれている」
「私はとても豊かです」

このような言葉を使うようにしてみましょう。
恵まれているところには恵みのエネルギーが、豊かなところには豊かなエネルギーが引き寄せられます。

お金を愛していますか?

ところで!
お金を呼び寄せるには、お金を迎え入れるための「愛」が必要です。
私達だって、どんなに呼び寄せられても、愛のない場所になんか行きたくないですよね。
呼んでもらうからには、ちゃんと愛されたいですし、幸せになりたいですもの!

あなたは、お金を愛していますか?
どこか無意識の中で、お金に対する罪悪感や恐怖感を持っていないでしょうか?

お金は一生懸命稼ぐもの、簡単に手に入れようとするのは堕落している。
お金がある安心と同時に、お金を失うことを恐れている。
このような気持ち、どこか心の片隅にありませんか?

あなたは、別に堕落した人間なわけではありません。
心優しく、夢をたくさん持ってキラキラした存在です。
お金を悪事に使おうなんて微塵も思っていません。お金があったら、きっと豊かなものに使う事でしょう。

お金に対して罪悪感や恐怖感などネガティブな考えが払拭できないときは、「お金」を恋人や旦那さん、自分の子どもなど…「愛する人」に見立てて考えてみて下さい。

あなたは愛する人と、一緒に出掛けたい場所はありますか?
愛する人と、どんな風に楽しく過ごしたいですか?
愛する人に、何をしてあげたいと考えていますか?

お金を愛することは、罪悪でも恐怖でもありません。
愛する人と、楽しい時間を過ごすことと同じです。
そして現実に、愛する人と喜びを共有するために、あなたはお金を使うでしょう。

お金は「愛」のある場所にやってきます。
お金と愛のコミュニケーションを結びましょう!

ありがとうの力でお金を引き寄せる

お金を呼び寄せるには、もうひとつ大事な気持ちがあります。
それは「ありがとう」の感謝の気持ち。

「ありがとう」の言葉の中には幸運のエネルギーが含まれており、言葉を発することで心が豊かになって人生が変化していくということは、ネイティブハワイアンの伝統ある問題解決法「ホ・オポノポノ」を現代版にアレンジしたイハレアカラ・ヒューレン博士や、心学研究家で作家の小林正観氏、「銀座まるかん」の創業者で長者番付の常連でもあった斎藤一人氏など、多くの著名人も提唱しています。

お金に関することにだけに感謝を伝えるのではなく、日々の全てに感謝していくことが重要です。
まずは、自分自身の存在に「ありがとう」を伝えましょう。
自分で自分に「ありがとう」と感謝をするのは少し照れくさい感じもしますが、言葉にしてみると意外にも心がスッキリ洗われます。
そして、周囲の人々とのコミュニケーションに「ありがとう」という言葉を豊富に使うようにしてみましょう。相手に何かをしてもらった時だけではなく、ちょっとした会話のあとや、メールの最後などでも「またね♪ありがとう♪」と付け加えてみるだけで、相手も自分も気分が良いものです。

ゴハンが食べられる感謝、洋服を着られる感謝、住む場所がある感謝、生きていることへの感謝、いろいろな感謝が存在します。どんなことにも「ありがとう」を実践してみましょう!!

お金を呼び寄せる気持ちの持ち方、いかがでしたか?
お金は心豊かな、愛の溢れるところに巡ってきますよ!
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -