「貯金がない」時の考え方。不安を取り除くスピリチュアルな法則

2016/11/29

一般的に貯金とは一体いくらあれば満足するものなのでしょうか? 初めはみんなお金がないことが心配になり働いて、そしてお金持ちになればなるほど、今度はお金が減ってしまうことを心配するようになり、お金を守るようになるという話を聞いたことがあります。貯金がないと心配になり、貯金をしなくてはいけないという衝動にかられるかもしれません。しかし、貯金がたくさんあるということが本当に正しくて安全なことなのでしょうか?スピリチュアルカウンセラーのみーこと考えていきましょう。
「貯金がない」時の考え方。不安を取り除くスピリチュアルな法則

貯金がない→貯金が増えたとして

仮にあなたが汗水垂らして働いて、たくさん節約をしてお金のために多くのことを我慢し犠牲にして、目標としていた貯金額を貯めることに成功したとします。


そんな時あなたは一銭も貯金を使わずに不慮の事故にあい、命を落としてしまいました。
果たしてあなたの人生は幸せな人生と言えるものだったのでしょうか?
何のためのどんな人生だったのでしょうか?


普通人は、いつ自分が死ぬのか予測することはできないものです。
自分が死んだ後に、多くの貯金があったとしても死後の世界にお金は持っていけません。


今もしも貯金がない状態だとしても、あなたは生きています。
貯金がない状態を不安に思ったり、悲しい気持ちになったりするのではなく、生きてその状態から何を学べるのか、経験するのかを今勉強している最中なのかもしれません。

貯金がないときに参考になる、マザーテレサの貯金についての考え方

18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -