不倫が原因で離婚!でも後悔をした場合の6つの心の対処法

2016/12/20

生きていれば、時に人生には様々な事件や困難が起こります。その中でも、不倫という出来事は人生の中で最も過酷な試練の一つかもしれません。相手に裏切られたということに対するショックや悲しみ、怒りを感じ、離婚という決断をしたけれども、やっぱり後悔をするということもあるでしょう。そこで、今回は不倫が原因で離婚し、そのことに対して後悔をしてしまった場合の心の対処法についてスピリチュアルカウンセラーのみーこがご紹介していきます。
不倫が原因で離婚!でも後悔をした場合の6つの心の対処法

不倫で離婚!実際に離婚したら後悔する?

株式会社オーネットが、離婚歴のある女性に対して2010年に実施したアンケートによると、離婚したことを後悔していない人が84.4%という結果でした。多くの方は後悔していないようですが、約15%の方は離婚してしまったにも関わらず後悔をしているようです。
参考:https://onet.rakuten.co.jp/company/activity/report/research/print/vol55.pdf

では、実際に離婚後に後悔をしてしまった場合に、どのように気持ちを切り替えたらよいかをみてみましょう。

不倫で離婚し後悔したら、まず自分を癒しましょう

不倫が原因で離婚し、後悔をしている時にまず第一にできることは、自分を癒すことです。
自分を思いっきり癒して甘やかしてみましょう。
寝たいだけ眠って、家事を全部休んで、大好きなものを食べたいだけ食べて、休日はパジャマのままで思いっきりゴロゴロするなど、パートナーがいた時はできなかったことが今では全部可能なのです。

不倫が原因で離婚し、後悔をしていても、あなたはパートナーから解放されて、ある意味での自由を勝ち取ったのです。
自分を癒して、その自由さを満喫しましょう。

不倫で離婚し後悔したら、ネガティブな感情を感じきってみる

どんなネガティブな感情でもとことん味わいつくすと、どんなに激しい感情でも、消えてなくなるものなのです。不倫が原因で後悔をしている場合は、とことんそのネガティブな感情を味わい切ってしまいましょう。人は、落ちるとこまで落ちると、後は上がることしか出来なくなるのです。

その方法としては、失恋ソングや、悲しい歌をひたすら聴くこと、カラオケでひたすら自分の感情を出し切るまでフリータイムで歌うこと、不倫が原因で離婚して後悔している今の気持ちををノートに全部書いて俯瞰して眺めてみることも良いでしょう。
ネガティブな感情を全部丸ごと感じ切って、後はひたすら前に進んでいきましょう。

不倫で離婚し後悔したら、仲のいい友達に全てを話す

不倫が原因で離婚し、後悔をしているという事実を人に話すことで、肩の荷が降りて、安心感を持つことができます。

もしも友達に話しづらい場合は、カウンセラーや占い師の方に頼ってみるのもいいでしょう。
人に悩みを話し、アドバイスを受けることで前に進める勇気をもらえたり、こういう意見もあるんだ、という新たな視点から物事を俯瞰して見ることができるようにもなります。

不倫が原因で離婚し後悔をしている時は、一人で悩みを抱えていないで、他の人に相談して自分の心を楽にさせましょう。

不倫で離婚し後悔したら、知らない土地に旅行に出かける

不倫が原因で離婚し、後悔をしている時は気分転換の一環として、旅行に行くこともオススメです。そしてこの時に、前のパートナーとの思い出などが蘇らないように、なるべく知らない土地に旅行に行くのが良いでしょう!

旅行に行った土地の新鮮な空気と、ありのままの自然の風景が、きっとあなたを癒してくれます。
ちなみに、元気なパワーをもらいたい時は山に行くことがオススメで、自分を丸ごと洗ってしまいたいという浄化のパワーをもらいたい時は海に行くことがオススメです。

訪れた土地で採れる名産の美味しいものを食べるのも良いですね。
美味しいものを食べた時に出る脳内物質のセロトニンは体と心どちらの健康にも効くのです。

また、旅行に訪れて自分の気持ちをリフレッシュして行くうちに、不倫が原因で離婚し、後悔をしているというネガティブな感情も、いつの間にか薄れていくかもしれません。

不倫離婚をきっかけに断捨離をしてミニマリストを目指してみる

23 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -