大阪で金運アップ!最強金運パワースポット3選

2017/03/10

商売の街、大阪。古くからこの土地がビジネスで栄えてきたのは、大阪人の気質のせいだけではありません。それは、大阪という土地自体に大きなパワーがあったから。今回は、大阪で必ず行くべき金運アップのパワースポットをご紹介します。
大阪で金運アップ!最強金運パワースポット3選

大阪のパワースポット【金運編】:歴史書にも登場する由緒正しい大国主神社(おおくにぬしじんじゃ)

大阪にある神社のほとんどで「商売繁盛」のご利益をいただけますが、その中でも屈指の「金運アップ神社」が大国主神社です。

この神社は大阪商人の守り神社とされています。そしてお祭りされている大国主神(おおくにぬしのかみ)は「古事記」や「日本書記」に登場する、まさに日本の国造りに関わった神さま。

また「大国」は「大黒」とも読めることから、のちに大黒天と習合されて信仰されるようになりました。大阪の庶民にとっては、国を作った神さまよりも七福神のひとりである大黒さまの方に親しみを感じていたのかも知れませんね。

そしてこの神社が金運アップのパワースポットとして評判が高い一番の理由は、「種銭」と呼ばれるお守りをいただくことができるからです。この種銭、お財布に入れておくことで仲間のお金をどんどん呼んでくれると言いますから…何とか金運を上げたい私たちなら必ず手に入れたいアイテムです。

お金はとっても寂しがり屋さんです。お財布の中に自分しかいないと、仲間の元へ出て行ってしまう習性を持っています。しかし大国主神社の種銭を入れておくことで種銭がお金を呼び、宝くじが当たった!などの嬉しい話も聞くことがあります。金運アップを願う人は、ぜひ試してみてくださいね。

大国主神社は、大阪の大動脈・地下鉄御堂筋線の大国町駅から歩いて数分です。駅の名前に「大国」が入っているなんて、この土地がいかに大阪人に愛されて来たかを知ることができますよね。

近くには天王寺や通天閣のあるエリアがあり、活気に溢れています。パワースポットと聞くと森の中や自然に囲まれた場所を想像しますが、大阪に限ってはそのイメージは捨ててください。

大阪の庶民や商人が大昔からビジネスで繁栄させてきた土地。それこそがパワースポットとして大きな力を持つ理由です。大国主神社の近くには、「十日えびす」で有名な今宮戎神社もあります。時間があるならセットでお参りをしてみてくださいね。



■詳細情報

名称:大国主神社
所在地:大阪市浪速区敷津西1丁目
アクセス:最寄駅:地下鉄御堂筋線「大国町」下車、②号出口上がるすぐ
営業時間:
URL:

大阪のパワースポット【金運編】:大阪のビジネスマンが足繁く通う難波神社(なんばじんじゃ)

大阪のキタとミナミをつなぐ御堂筋。難波神社はそのちょうど真ん中辺にある、大きな神社です。周りには大企業やオフィスビルが立ち並び、これまた何とも大阪らしいパワースポットです。

その立地から、難波神社には常にビジネスマンの参拝者が絶えません。出勤前に、営業途中に、また飲み会に向かう前に…サッと立ち寄り、パンパンとその日の無事を感謝し明日の商売繁盛を願う。また新年や仕事始めの日などには、近隣の会社のメンバーが連れ立って参拝に来る姿がひっきりなしに見られます。こんなに「大阪ビジネスマンの日常」に浸透している神社は珍しいと言えるでしょう。

大阪はその昔、海だったと言われています。そこが徐々に陸地となり、人が住み、交易が始まりました。難波という地名には「海」であったことがしっかり残されていますよね。難波(大阪の海)は海の交通の要所でもあり、遣唐使が中国へ向けて船出をするなど、国交の拠点でもありました。

そんな場所で千年以上も大阪の商売繁盛を見守って来た神社です。そこはまさにパワースポット。金運に効果が無いわけがありません。

難波神社でぜひおすすめしたいのが、とんぼ玉の根付が入った「とんぼ玉みくじ」です。お財布やパスケースに付けて、持ち歩くようにしてみましょう。きっと良い金運を授けてくれるでしょう。また縁結びのおみくじの中にもさくらんぼの根付が入っていますから、合わせて引いてみましょう。

大阪のど真ん中にある神社ですが、境内には清々しい気が流れています。大阪で営業の仕事をしている人は、成績不振な時期にはぜひお参りを。参拝後は勇気が出てラッキーなことが起こります。

観光で行った場合にも、心斎橋や道頓堀で買い物をするついでに参拝してみてくださいね。大阪の金運を身に付けると、人生運自体がぐっと上がるのを感じるはずです。



■詳細情報

名称:難波神社
所在地:大阪府大阪市中央区博労町4丁目1番3号
アクセス:■電車をご利用の方は、地下鉄心斎橋駅3番出口をご利用ください。
      または、地下鉄本町駅13番出口をご利用ください。両駅共徒歩5分。
     ■お車の方は、阪神高速1号環状信濃橋出口よりお越し下さい。
営業時間:
URL:http://www.nanba-jinja.or.jp/index.html

大阪のパワースポット【金運編】:観光客で連日賑わいを見せる大阪城(おおさかじょう)

大河ドラマの影響などで観光客がぐっと増えた、大阪のランドマーク大阪城。夜はライトアップもされ、たくさんの観光客で賑わっています。

大阪城は観光スポットとしてだけではなく、パワースポットとしても大きな力を持っています。そもそもは豊臣秀吉が天下を取るために使った場所。風水を意識した綿密な計算をした上で「ここや」という場所を選んだわけですから、地場の力はとても大きいと言えます。

大阪城は、かつては「金城」「錦城」と呼ばれていました。

天守閣の西に作られた「金明水井戸屋形」という井戸は風水の「水」「金」の方角に当たり、豊臣秀吉が水の毒を中和するために金塊を沈めたとも言われています。また秀吉の金の茶室があったことなどから、「黄金」のイメージがとても強いパワースポットなのです。

また大阪城のある場所には大地のエネルギーが集まると言われています。ここに行くことで、自分自身の生命エネルギーがぐっと高くなるのを感じるはずです。

さらに大阪城を築城する際には、大きな石や縄文杉がたくさん集められています。そのような大地のパワーを内包したものを全国から集めて作られたお城ですから、いかに豊臣秀吉が力をそこに集めることを願ったかが分かりますね。

昼間の青空に映える大阪城もステキですが、おすすめは早朝か夕方です。朝日もしくは夕日に照らされて輝く大阪城はまさに「黄金の城」です。天下を支配するためのパワーが集中した場所ですから、今でもその力は衰えてはいないのです。

そして、さらに金運をアップしたい人は、大阪城公園の中にある「豊国神社」にもお参りをしましょう。大阪城は風水の思想を取り入れ、龍穴の上に建てられています。そのため神社にも強いパワーが渦巻いています。

金運アップはもちろん、出世運・仕事運のアップを願う人はぜひとも大阪城へ行ってみてください。今から事業を始める、もしくは新しい会社に就職が決まったという場合にもおすすめのパワースポットです。エネルギッシュな毎日を送るためにも、ぜひ一度行っておきましょう。



■詳細情報

名称:大阪城
所在地:大阪市中央区大阪城1-1
アクセス:最寄りの交通機関
     谷町線 「谷町4丁目駅」1-B番出口  「天満橋駅」3番出口
     中央線 「谷町4丁目駅」9番出口  「森ノ宮駅」1番出口、3-B番出口
     長堀鶴見緑地線 「森ノ宮駅」3-B出口  「大阪ビジネスパーク駅」1番出口
     大阪環状線 森ノ宮駅  大阪城公園駅
     東西線 大阪城北詰駅
     京阪電車 天満橋駅
営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
URL:http://www.osakacastle.net/

まとめ

大阪の金運パワースポット3選

  • 大国主神社(おおくにぬしじんじゃ)
  • 難波神社(なんばじんじゃ)
  • 大阪城(おおさかじょう)
についてご紹介いたしました。

大阪の人はとっても現実的。
しかし「神社にお参りに行こう!」という信仰心もしっかり持ち合わせています。「理由は知らないけど、あそこの神社にお参りすると上手くいく!」という神任せのようで素直な気持ちこそが、大阪の金運を上げている秘訣かも知れませんね。あなたもそのご利益にあやかりに行ってみましょう!
13 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -