お金

お金を貯めたい…。当たり前のことを習慣付けてお金を貯める!

方法貯金

2017/02/07
  • Relia
  • お金
  • お金を貯めたい…。当たり前のことを習慣付けてお金を貯める!

「お金貯めたいけど私、貯金ができない性格なんです」という言葉をよく耳にしますが、お金が貯まる方法を習慣付けることで貯金はできます。今回は、お金を貯めたいと本気で思っている人にお金が貯まる良い習慣をご紹介します。

お金を貯めたいと思っている人はまず、貯金ができない理由を探る

お金を貯めたい 理由

お金を貯めたい 理由

まず貯金の方法を知る前に、自分が貯金できない理由を考えてみましょう。
貯金ができない原因である悪習慣をやめることだけで、貯金を増やすことができるのです。
その悪習慣というのは、難しいことではありません。
日頃から意識をすることで、改善されるものです。

今回は、ごく当たり前のことをご紹介します。
当たり前のことをすることで、お金はきっと貯まるはずです。

お金を貯めたいと本気で思っている人は、貯金方法ではなく日頃の習慣を見直してみましょう。
さっそくですが、あなたは日頃、こういったことをしていませんか?

・出勤前や仕事帰りに、何の用事もなくふらりコンビニ
・歩ける距離なのに、タクシーを使う
・こまめにATMを利用する
・のどが渇いたら、自動販売機に駆け寄る
・セール期間に、安いものを爆買い
・何にお金を使ったか覚えていない
・クーポン券やポイントカード使うの恥ずかしいから使わない
・ハイブランド志向で、欲しいものは必ず手に入れる!

この項目の中に、「あ、無意識にやってる・・・」という人もいたのではないでしょうか?
項目に入っている悪習慣をやめて、貯金を増やしていきましょう。
今回は、項目ごとに解決策をご紹介していきます。

お金を貯めたい人が良い習慣を身につける|コンビニ通いをやめる!

出勤前や仕事帰りなど、何の用事もないのにコンビニに寄ってしまっていたりしませんか?
ふらっと立ち寄り、なんとなーく食べたい物をカゴの中に入れてついつい買ってしまう・・・。
この習慣はお金が貯まらない悪習慣なので、今すぐにでもやめましょう。

マイナビニュース調べによると、コンビニで使う平均金額は755円。
30日間、毎日使うと22,650円毎月かかることになります。
1年で考えると271,800円もかかってしまうのです。
長い目で見てみると、コンビニにだけで莫大な金額を使っていることになりますよね・・・。

コンビニを通いをやめるだけでも、かなりの節約となります。
節約だけではなく、ダイエットにもなるかもしれません。
なぜならば、ふらっと立ち寄ったコンビニでなんとなく食べたいと思ったスイーツを買い食べてしまうことで、太ることに繋がってしまうからです。

お金を貯めたいのなら「用事があるときだけコンビニに寄る!」ということを肝に銘じ、良い習慣を身に着けていきましょう。

お金を貯めたい人が良い習慣を身につける|タクシーを使わない

お金を貯めたい タクシー

お金を貯めたい タクシー

ちょっとした距離にタクシーを使っていませんか?
「すぐそこだけど、疲れたから乗っちゃおうかな」と気軽にタクシーを使っている人は多いはず。
ですが、「ワンメーターくらいなら安いから、乗っちゃおう!」という考え方は、いつまでたってもお金が貯まらない原因です。

たしかにワンメーターは安く気軽に利用しやすいです。
最近では、タクシーの初乗りが値下げされ、さらに気軽に利用できるようにもなりました。
ですが、塵も積もれば山となるということわざがあるように、乗った回数を積み重ねることで金額は大きく膨らみます。

また、飲み会で盛り上がり終電がなくなってしまったときにタクシーを利用するのもお金が貯まらない原因です。
飲み会が盛り上がり楽しくなってしまう気持ちはわかりますが、ここはお金のことを考えてタクシーを利用しないように1次会で切り上げるなどをしてみましょう。

タクシーの利用をしないだけでも、ぐっとお金の出費をおさえることができます。
お金を貯めたいと本気で思っている人は、タクシーを使わないように努力をしてみましょう。

お金を貯めたい人が良い習慣を身につける|こまめにATM利用をやめる

あなたは、ATMをよく利用していますか?
コンビニのATMや時間外にATMを使うと手数料を支払わなければなりません。
手数料は少額ですが、タクシー利用でも述べたように塵も積もれば山となります。
小さい金額は、積み重ねていくとやがて大きな金額へと変わります。

そもそも、よく考えてみてください。
1度の引き出しのために、お金を払うというのを考えるともったいないと思いませんか?

お金を貯めるには小さい金額でも、節約をすることです。
今は、ネットバンクなどを利用して手数料を無料にすることができます。

利用している銀行で手数料が無料になる方法はないか、調べてみるのも良いかもしれません。
お金を貯めたいのであれば、どんな小さい金額でも節約をすることが重要なのです。

お金を貯めたい人が良い習慣を身につける|自動販売機を利用しない

お金を貯めたい 自動販売機

お金を貯めたい 自動販売機

「のど乾いた~」と言って、自動販売機に向かっていませんか?
それこそが、お金が貯められない原因の1つです。

日本中のあらゆるところに自動販売機は設置されています。
気軽に利用できることが自動販売機の長所とも言えますが、お金を貯めたいのならば使わないようにすることです。

利用しないようにするには、水筒を持ち歩くことです。
水筒を持つと、飲み物の節約にもなります。
職場なら、ウォーターサーバーを置いている会社も多いのでウォーターサーバーを利用することでお金がかからず水分補給をすることができます。

たかが120円。されど120円。

何度も言いますが、塵も積もれば山となるです。
節約を習慣付けることで、自然とお金が貯まるはずですよ。

お金を貯めたい人が良い習慣を身につける|セールに行かない

「節約してるから、普段洋服は買わない。セール中のときだけ買う」という節約家をちらほら見かけます。
ですが、セールに行くことがお金が貯まらない原因かもしれません・・・。

セール中の商品は、安くなっているのでお得感を得られますよね。
ですが、このお得感が爆買いを誘うものなのです。
お得感を感じると、安いものをポンポンと買ってしまいませんか?

「安いうちに買っておこう」「これも使うかもしれない・・・」
欲しいものではないものまで買ってしまいますし、目の前に安い商品があると物欲が止まらなくなってしまいます。

こうなると「定価で買った方がお得でした。」という結果になることも珍しくはありません。
本当に欲しいものがあり、お目当ての商品が値下げされているのならセールで購入する方がお得です。
欲しいものが特にない場合は、セールに行かないことがお金が貯まることに繋がります。

女性は、セールという言葉に弱いです。
ですが、この言葉に負けないようにしましょう。

お金を貯めたい人が良い習慣を身につける|お金の管理をする

お金を貯めたい お金の管理

お金を貯めたい お金の管理

「あれ?気づいたら今月お金がない!」「5千円あったのに、私何に使ったっけ?」という経験はありませんか?
お金の管理をしていないと、お金を何に使ったのかがわからなくなりお金が貯まりにくくなってしまいます。

お金の管理をすることで、お金を何に使ったのかということがわかり使い過ぎの防止になります。
「今月は食費にお金を使いすぎた。来月はちょっと控えなきゃな」という反省点を見つけることができるので、節約をするにはとても大切なことなのです。

最近では、簡単に家計簿を付けられる無料アプリなどもあるので、気軽にお金の管理をすることが可能です。
家計簿を付けるのが面倒だったことも、レシートを写真で撮るだけで自動で付けてくれるアプリなどもたくさんリリースされているので、アプリ検索で見つけてみてください。

こちらの記事で家計簿を自動的に付けてくれる無料アプリをご紹介しています!

お金の無駄遣いをしてしまう…。今すぐ実践できるお金が貯まる方法

を、ご覧ください♪

お金を貯めたい人が良い習慣を身につける|クーポン券やポイントカード使うの恥ずかしいから使わない

クーポン券やポイントカードは節約の味方です!
「クーポン券を切って渡すなんて、恥ずかしい・・・」なんて思っている人もいるかもしれませんが、今のクーポン券やポイントカードは紙ではなくWEB上で使うことができるのです。

いまだに紙のクーポン券もありますが、最近ではLINEや楽天、SNSなどでクーポン券をゲットできるためスマホを店員さんに見せるだけで安く買うことができます。

恥ずかしい気持ちにならずにクーポン券やポイントカードを使うことができるので、お得になるものは積極的に使っていきましょう。

お金を貯めたい人が良い習慣を身につける|ハイブランドを買うことをやめる

お金を貯めたい ハイブランド

お金を貯めたい ハイブランド

ハイブランド志向の方は、なぜハイブランドを好むのでしょうか?
単純にそのブランドの商品が大好きだから?それとも見栄を張っているから?
ハイブランドを否定しているわけではありませんが、お金を貯めたいのであればハイブランドを買うのをやめることです。

あなたは、ハイブランドのものを毎日使っているでしょうか?
きっと、パーティや結婚式、何か大切なイベントがあるときにハイブランドのアイテムを身につけることが多いと思います。

普段使いにハイブランドを使っている人は極めて稀だと思います。
何かのイベントのときしか出番のないハイブランドのアイテムを、次から次へと購入することはただの浪費です。

ハイブランドのものは、本当に必要なときに買うようにしましょう。
お金の使い所を見分ける力を身に着けていくことが、お金が貯まる近道です。

まとめ

お金が貯めたい人が簡単に実践できる方法をご紹介しました。
今回ご紹介したことは、決して特別な方法であったり難しい方法ではありません。
ごく当たり前のことをご紹介しました。

特別な方法や難しい方法を使わなくても、日頃の習慣を変えることでお金を貯めることはできます。
無駄を省くことで、自然とお金が貯まるはずです。

最初は慣れることに戸惑いを感じることもあると思いますが、それを毎日続けることできっと習慣付くことができるでしょう。

RELATED

関連記事

  • 新月の日に金運アップ!?月に向かってお財布フリフリ☆簡単金運アップ術

  • 家計が苦しいときにしておきたい、臨時収入のためのおまじない

  • 毎月赤字の家計を黒字化に!見直したいポイント