家計節約どうしてる?スピリチュアルな節約法4つ

2016/11/29

今月家計にいくら使っただろう? そう思って毎月熱心に家計簿をつけている方も多いかもしれません。 お金は使ったら無くなるものなので、家計を節約するにはどうしたらいいのか悩んでいる方も多いかもしれません。 そこで今回は、スピリチュアルカウンセラーのみーこが、少し目線をずらして、一般的な常識や考え方ではなくスピリチュアルな目線から家計の節約についての考え方を説明していきます。
家計節約どうしてる?スピリチュアルな節約法4つ

家計の節約をすることはスピリチュアル的にはエネルギーの無駄?

スピリチュアルな世界ではお金のことをエネルギーとみなしているので、家計の節約をすることは、エネルギー(気の流れ)を節約することになり、その結果本来持っている運や実力を出すことまでもが抑えられてしまうことになるのです。


生きていく上でお金は絶対に必要不可欠なものなのですが、あなたはお金に左右されるために生まれて来たのでしょうか?
家計の節約にいそしむために生まれて来たのでしょうか?


例えばあなたが大好きな趣味の習い事があるのに、家計に負担がかかるからといって通うことをあきらめてしまった場合、1つのチャンスを潰すことになります。
もし、その習い事を続けていたら自分の大好きな事なので将来自分の仕事としてやっていきたくさんのお金を稼ぐ可能性もありますし、新しい出会いも多いです。


家計の節約といって必要な事にお金を使わずにいると、このように自分の才能やチャンス、運を逃してしまうという可能性があるのです。

家計の節約には、断捨離をして本当に必要な物を見極めてみよう

お金を使わずにいるのもよくありませんし、かといって何でもかんでも物を買ったり、お金を使ってしまうと本当にお金がなくなってしまいます。


かといって何でもかんでも物を買ったり、お金を使ってしまうと本当にお金がなくなってしまいます。
そこで、自分に本当に必要な物、買うべきものを見極めることが大切です。
自分に本当に必要な物を見極めることで、余計なものを買わずに済み、家計の節約にもなるのです。


家の中を断捨離して、物を減らしていくと本当に自分に必要な物がわかってきます。
この時に、2年以上使っていないものは捨てる、こんまりさんの片づけ方のようにときめくものだけ残して後は捨てるなど、自分でルールを作ると良いでしょう!


スピリチュアルな世界では自分の好きなものに囲まれるとエネルギーが上がると言われています。
エネルギーが上がるとはつまり、お金が増えることを表しているのです!


また、「何か使う時が来るかもしれない」と思って念のため何年かとっておいたものもなるべく、捨てることをおすすめします。
その理由は、本当にその物を使う時がくるかどうかはわからないし、何年もとっておいたものだとすると形も古くなり、時代遅れになっていたり、物自体が劣化してしまう場合もあるからです。


長い間使っていないものはそのもの自体のエネルギーも悪くなってしまうし、本当に使う時が来たら新しく物を買う方が効率的なのです。


このように要らないものを買わないで済むように、断捨離をして家計の節約をしていきましょう!
そして、自分が本当に好きな物や必要だと感じたものには、できる範囲でなるべくお金を使っていきましょう!

家計の節約には、整理整頓が大切!

断捨離だけではなく、家の中を整理整頓して自分自身でどこに何があるかをきちんと把握することも大事なことです。


例えば、はさみやのりが急に必要になった時に家の中がごちゃごちゃしていて探すことができなかった場合、探すのが嫌になり新しいものを購入してしまうかもしれません。
気がつくと家に似たような服が何着かあったり、ボールペンやメモ帳などが増えていることってありませんか?
家の中を整理して物がある場所を決めてきちんと把握することが家計の節約にも繋がるのです。



また家を掃除して整理整頓をすると、部屋の居心地が良くなり、部屋にいる時間が長くなってスッキリしたキッチンで自炊をしたくなったり、家でのんびりする時間が増え、外出費がかからなくなり、家計の節約にもなります。


きれいな空間を維持したいという気持ちも芽生えるので、新しく物を買う時にどういう用途でどうやって使おう?どこに置こう?などと、考えて物を買うようにもなり衝動買いも減ります。整理整頓は、家計の節約にはとても大切なことなのです。

家計の節約で困っている人は、レシートと手帳を見てみよう

以前とある雑誌で税理士さんが「その人の未来の姿を知るのに占い師さんは必要ない。レシートと手帳を見ればその人の性格や1年後の姿が大体予想できる。」と言っていました。


レシートと手帳を見ると確かに今自分が何にどれだけのお金を使っているかが、明確になります。
そして、1ヶ月を目安にレシートと手帳を集計し、それらを客観的に見ることがポイントです。
こうすることによって、自分自身のお金の使い方の傾向がわかってきて、お金に対しての価値観や問題点がわかり、金の使い方がはっきりとして家計の節約にも繋がります。


交際費を多く使っている人は、1年後には人脈が広がっているかもしれませんし、本や勉強のことにお金を使っている人は1年後にはステップアップしているかもしれません。


またその際に、自分が本当に前向きになれて居心地良いと思っている人と一緒に過ごしていたのか、読んだ本や勉強していることは自分の身になったか、趣味や勉強したことが継続していて本当に自分に向いていて楽しいことなのか、などを俯瞰して見ていくと自分自身を改めて見直すことができ、自分にとって明るい未来が待ち受けていることでしょう!


このように、家計の節約のために、一度レシートと手帳を見直してみてはいかがでしょうか?

家計の節約で大切なことは、物を買う時は100%の意思を持って購入する

前述したとおり、スピリチュアルな視点で見るとお金はエネルギーなのです。
自分に本当に必要なものとそうでないものがわかったら、本当に必要なものには100%の意思を持って購入しましょう。


そうすることによって自分が本当に必要なものに100%のエネルギーが注ぐことができ、たくさんのお金(エネルギー)があなたの元に返って来るようになります。
そしてその結果、不必要なことに注がれるエネルギーが減るので家計の節約にもなるのです。
18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -