結婚相手の探し方9選。運命の人と出会うには・・・

2017/04/27

いつかステキな結婚相手に巡り合う、と待っていたら…出会えないままこんな歳。そう嘆いている女性の皆さまへ。この記事には、結婚相手に出会うためのヒントを詰め込みました。今までとはちょっと違う効果的な探し方で、運命の相手に巡り合いましょう。
結婚相手の探し方9選。運命の人と出会うには・・・

運命の相手の探し方1 自分を整えて運命の人と出会う

人生を一緒に過ごす結婚相手は、まさに運命の人です。
しかしまだ巡り合えていないということは、あなたの運気のバランスが崩れている可能性があります。

まずは自分をしっかり良い状態に整えましょう。
そのためにも「ネガティブな言葉は言わない」「呼吸と背筋を整え、良い気が体の中を流れるようにする」「いつ結婚相手に巡り合ってもすぐにチャンスをつかめるようにする」ということが大切。

運命の人は、必ずいます。
しかしそのような他人任せのセリフを言っていると、出会いのタイミングはどんどん遠ざかってしまいます。

出会いは自分次第、ということに向き合った瞬間、あなたの前に運命の結婚相手が現れるかも知れません。
自分磨きというと、ネイルやエステ、ファッションなどの人に目に見える部分ばかりに時間とお金をかけてしまいがちです。しかし真の「自分磨き」は心に対して行うもの。その限られた時間とお金の配分のバランスを見直し、精神のステージを高めるようにしてみましょう。

【自分のココロを磨くためにできること】

・本を読む。歴史や偉人の伝記など、昔のことが学べる本を選ぶ
・部屋と下着をとことんキレイに保つ。一度キレイにしたら維持する生活を送る
・美術館、博物館などにひとりで行く。パワーのある芸術品と向き合う
・食べるものを変える。自然から生まれていないものを避けるようにする
・字を書く。手紙・日記・手帳などを積極的に生活に活用する
・寺社仏閣に行く。パワースポットと言われる場所で心身のデトックスをする
・70代以上や幼稚園児など、違う世代と触れ合う。

結婚相手の探し方2 運命の人に出会うにはルーツを知る

「伝記を読む」「美術品を見る」などの地味なことに対しては、何が面白いの?と思うかも知れません。

しかしこれには大きな目的があります。
それは「自分のルーツ」を知るということです。

私たち人類は大昔から、人を愛したり憎んだりを繰り返してきました。そしてその結果生み出されたものが「文化」であり、今私たちが見る多くの美術品は「人の想い」が凝縮し残ったものであると言えます。

そして、私たちもその歴史の一部です。
これから恋愛をし、結婚し、子どもを産み、そして文化を未来に伝えていく…自分も人類の糸を紡いでいく要員だと思えると、今だけの楽しみや小さな悩みから解放され真の心の豊かさに気付きます。

自分のルーツを知ると、未来が見えてきます。
未来が見えると、その道を一緒に歩くべき運命の人との縁が深まります。そして、必然として「出会う」ことになるのです。

見た目を磨けば必ず魂が震えるような運命の男性に出会える訳ではないことは、うすうす分かっていますよね。

だからこそ、ただ単に「カッコつけて美術館に行く」のではなく、自分の心を磨きステージを上げるための時間を作ってみてはいかがでしょうか。

結婚相手の探し方3 自然とつながる意識を持つ

次は、食べるものや着るものを変えて自然につながる機会を増やすことをおすすめします。

運命の人に出会ったら、結婚したいと思いますよね。
そして、一緒に食事をし、もしかしたら子どもを産み育て、幸せな人生を送りたいと思うことでしょう。

だからこそ、自然を意識してみてください。男女の愛と命をいつくしみ育てていくことは、大昔から変わらない「自然」のことですから。

しかし現代の生活は、食べるものや生活用品までが人工の便利なものに支配されてしまっています。私たちは「それが当たり前」な生活に慣れてしまっていますが、自分の生活が自然からかけ離れている状態では、運命の人と出会える状態から遠ざかってしまっています。

おすすめは、ジャンクフードや食品添加物の入った食べ物を少し控えて、自然から直接食べ物をいただくことです。また季節のものを食べるようにすることで、心身のバランスがナチュラルな状態に近づきます。

また、着るものもコットンやシルク、リネンの入ったものを選んでみましょう。
下着に取り入れることもおすすめです。天然素材の洋服は、あなたをより整えます。

あなたの心と体がナチュラルになることで「愛を受け入れる」「命をつなげる」ための準備が整ったとみなされ、運命の人に出会うチャンスがやって来るのです。

結婚相手の探し方4 運命の人と出会うには人を愛することを知る

次に、運命の人と出会うには、人を愛することを知り、心を磨くことをおすすめします。
「愛する」と聞くと、「あなたと私だけ」「ふたりきりの愛」など男女の限定的な愛ばかり求めてしまいがちですが、それだけでは運命の人に出会うには少し足りません。

愛する、ということはもっと大きなことです。
もしあなたが運命の人と出会い共に暮らすことになっても、決してふたりだけで生活は成り立ちません。人の助けや思いやり、自然からの恵み、人生のハードルを乗り越えるための強い力…これらはひとりよがりでは手に入らないものです。

だからこそ、まだ運命の人に出会っていない状態の今から、広い愛を持つようにしてみましょう。「自分だけ良ければいい」と思っていては運命の人は現れません。

心を磨き、本来の「広い愛情」を持つ女性になったとき、あなたの前には運命の人がスルスルと引き寄せられて来ることでしょう。

結婚相手の探し方5 運命の人と出会うための探し方を今までと変えてみる

今までいろいろなやり方で運命の人、結婚相手を探していた人は、その探し方で効果が無かったのなら少し路線変更をしてみてください。

例えば、合コンや紹介で新しい出会いばかり求めていた人は、その探し方をやめ、昔からの知り合いのことを振り返ってみる。逆に友人から始まった恋で何度も失敗している人は、直感勝負で恋を始めてみる。

とにかくお決まりのパターンから抜け出すことが大切です。もしあなたがうすうす、「このままではまた同じことを繰り返すな」と自分で気が付いているのなら…。その気付きは、運命の結婚相手に近づいているサインです。あとは一歩踏み出すだけですよ。

結婚相手の探し方6 「結婚相手が欲しい」「運命の人と出会いたい」と声に出してみる

もし本気で運命の人、結婚相手を探したいのなら、言霊の力を借りてみましょう。
友人や家族に、「真剣な気持ちで、結婚相手を探している」「運命の人と出会いたい」と宣言するのです。

「誰かいい人紹介して」ではいけません。
相手探しを、他人事ではなく自分事に変換しましょう。
とにかくあなたが主体的に「結婚相手を探す、これは私の強い意志である」ということを言葉にしてしまうのです。

言霊をはじめとする「神頼み」で知っておきたいのは、神さまや宇宙はスケールが大きすぎるので今日明日・来年などの小さな時間の単位は関係ない、ということ。

何十年・何百年単位が「同じくらい短い時間」である宇宙スケールでは、「明日のコンパ」や「昨日の告白」に関するお願いは意味がありません。それより、「私の幸せ」という大きな感覚を願い、「私はこうする」と宇宙に宣言することで、その願いはするすると叶い始めます。

結婚相手の探し方7 ヒントは運命の人と出会っている先輩に聞く

27 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -